DTMやるならKorg nanoKey 有料音源が多数もらえて超お得です

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

突然ですが、現在、PluginboutiqueでAAS社の人気シンセサイザー「Ultra Analog」の機能限定版 「Ultra Analog Session」が1000円ぽっきりの破格セールをやっています。

 

この「Ultra Analog Session」は、機能限定版ですが中々あなどれません。

サウンドクオリティー自体は、名シンセ「Ultra Analog」正規版そのまんまの良い音です。機能限定版ながら結構いじれるので実は楽しいシンセです。

    

  

で、そのUltra Analog Session。通常、5600円がセールで1000円。

(追記:2018年6月21日現在は2600円になっています。)

 

安いですねぇ。。

うーん、安い・・安い・・ように感じますが、ちょっと待ってください!

 

実は、このシンセ、お金を払って買わなくても、約3,000円のKorgのNanokey2やNanokontrol2、NanoPad2などを買えば無料で付いて来るんですよ!!

スポンサーリンク

Korg Nanoシリーズ 

現在、それぞれ以下の価格で買えます。

Nanokey2

 

Nanokontrol2

 

NanoPad2

 

 

そして、、

nanoKEY Studioでも、もちろんもらえます!

うーん、やっぱりnanoKEY Studio欲しいなぁ…

 

そしてもっとお得なのです!

ちなみに、上記のコントローラーのうち、どれか一つを購入すれば、前述のシンセ「Ultra Analog Session」のみならず、

 

・KORG Gadget Le for Mac
・KORG M1 Le
・Skoove (Premiumプラン 1ヶ月トライアル)
・Melodics (10レッスン無料追加)
・A|A|S Strum Acoustic Session
・A|A|S Ultra Analog Session
・A|A|S Lounge Lizard Session
・Propellerhead Reason Lite(2018年6月よりLimitedからLiteに名称変更して機能もグレードアップ!)
・UVI Digital Synsations(80sのシンセ好きなら垂涎ものの音源)
・Ableton Live シリーズ (ディスカウント・クーポン)

 

がもらえます。

 

参考サイト:

http://www.korg.com/jp/products/computergear/nanokey2/

http://korg-license-center.com

  

 

特に、AASの3つのシンセUVI Digital Synsations、Reason Liteが付いてくるのは驚きです!

 

 

AAS SESSION BUNDLE SESSION SERIES COLLECTION

AASの3つのシンセは、

AASのサイトでは、「SESSION BUNDLE SESSION SERIES COLLECTION」バンドルとしてセット売りされている商品です。

価格は、99ドル!

音を奏でてみると分かるけど、艶やかな気持良い音が出ます。むっちゃクオリティ高いですよ。 

  

UVI Digital Synsations

また、UVI Digital Synsationsは、定価149ドルのブツです。

Digital Synsationsは、往年のクラシックデジタルシンセサイザーの音源をサンプリングしたデジタルシンセコレクション。

DS90S
Roland D50(1987年)

DS1
KORG M1(1988年)

DS77
YAMAHA SY77(1989年)

DSX
ENSONIQ VFX(1989年)

の四つのシンセを再現しています。

 

容量がなんと、10GB!

使える便利な音源たちです。 

  

 

Korg Legacy Collectionの割引チケット

それに加えて、このNanoシリーズのコントローラーを購入すると、、

Korgの伝説の名シンセ群「Korg Collection」(定価24,900円)の割引チケットがついてきます。

 

M1 Leから「KORG Collection スペシャル・バンドル」に特別価格(14,900円/税込)でアップグレードすることができます

KORG Collection スペシャル・バンドル」の付属シンセは、ARP ODYSSEY、MS-20、Polysix、Mono/Poly、M1、 WAVESTAION、MDE-Xの7つです。

 

「Korg Collection」は通常2万5千円ですが、年に2回ほど(夏と年末が多い)半額セールをやることが恒例になっているので、M1 Le所有者は、特別価格の14,900円から更に安く買える可能性があります。

 

個人的にはこれだけでKorgのnanokey2を買って正解でした。Korgの名シンセ「M1」は本当に最高ですよ。

 

前述の通り、Korg nanoシリーズにもM1の限定機能版の「M1 Le」が付属していますので、ぜひ究極のM1サウンドを体感してみてください。

   

  

Reason Liteが無料って。。凄いよ。。

これ全然使えるDAWソフトですよ。これが無料って頭おかしい。。

DTMをこれから始めるなら、このReason Liteと、(前述した)その他のオマケ音源だけで十分トラックメイキング出来ると思います。凄い時代だ。。

 

Korg nanoシリーズのユーザーは無料でもらえるDAW「Reason Lite」については、以下に詳しい記事を書きました参考にしてみてください。

  nanoKey2やnanoKontrol2、nanoPadなどのKorg社製のコントローラー(約三千円)を購入すると(*1...

  

もうコレ、至れり尽くせりで鼻血が出そう・・。

 


 

ハッキリ言って、本体のコントローラーより付属のソフト群の方が高額ですし、また魅力的でさえあります。

いや、、(私自身、Nanopad以外は、v1v2両方全て所持していますが、)コントローラー自体もコンパクトで良いものです。移動の多い私のライフスタイルには欠かせないツールになっています。

外出先、旅先でも曲作りをやりたい方には、ドンピシャなコントローラーだと思います。ホント便利で、お得ですよ。

 

PCDJ用のサブコントローラーとしても秀逸なナノコン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク