ベルリン製シンセ FAW Circle2がv2.13にアップデート

よろしければシェアお願いします

FAW Circle2 – In depth look and win a FREE Copy of Circle2

今回はセール情報ではありません。

楽しくて使いやすいベルリン製のシンセ FAW Circle2のアップデート情報です。

FAW Circle2は、セール情報をチェックしていると、異様に安く買える時があります。

私も相当安く買った記憶があります。(確か30ドル以下だったと思います。正確な金額は忘れました。。通常価格は129ドルです。)

 

触ってみると気付かれると思いますが、とても音作りのしやすいシンセ。UIが分かりやすく、初心者でも習得しやすい。

のんびり待っていれば、また激安セールが来るんじゃないかと思います。

 

デモ版は無料で試用出来るので、セール時にあたふたしないよう備えておくのも得策かと。。

 


 

今回の主なアップデートは、フォントが綺麗になったのと、モジュレーションの正確性に関する改善だそうです。

アップデートのダウンロードはこちら

 

 

アップデートの内容

 

モジュレーションのための新しいホストタイムラインシンクを実装。

 

Live 10のランダムクラッシュを修正。

 

新しいプリセットを保存すると、デフォルトで “My Sounds”バンクになります。

 

固定オートメーションがAbleton LiveおよびPro Toolsに記録されない不具合の改善。

 

ホストバッファサイズが32の倍数にならず、クラックルが発生する問題を修正(FL Studio 20で発生)。

 

フォントサイズが大きくなり MacOSとWindowsでは、フォントがきれいに表示されるようになった。

 

下部のパネル部分でディレイタイムを調整するときにクラッシュする場合があったが、それを修正。

 

ミキサーのノイズチャンネルからのピッチハムの問題を修正。これは、ノイズモジュールがオフのときにはっきりしていましたが、ノイズのミキサーチャンネルボリュームはゼロに設定されていませんでした。

 

アルペジエーターのタイミング表示を修正しました。以前のバージョンでは、BPM同期レートを表示すると正しく表示されませんでした(例えば、 “2xbpm”が実際に “4xbpm”などでした)。

 

Pro Tools 2018のロード・エラーを修正しました。

  

このCircle2、音自体はかなり良いです。操作性もトップレベル。

しかし、欠点もあって、それは負荷が若干高めなこと。

今回のアップデートでもそちらは相変わらずかな。

(負荷がたかめと言っても、デスクトップのハイスペックPCなら、なんら問題ないでしょうけど、私はノートPCなので、若干気になる。)

と思ったら、あれ・・? ちょっと軽くなったような気もします。

   

私はこのCircle2をセール時に安く買ったので意外と満足( 結局価格重視 (笑) )。

セールで30ドル以下で買えたらナイスな良い買い物じゃないかなぁと。

プリセットもいっぱい付いてきます。(「大和琴」なんてプリセットもあります。。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク