Firefox+Macでキーボードショートカットが効かなくなる不具合

3.26

 

Firefoxの40か42以降?から上記の不具合があるようです。

現在の私の環境でFirefox(最新版のバージョン47)を使用していると突然キーボードショートカットが効かなくなることが多々発生しています。

私の環境では以前、Firefox38ESRから45ESRに移行時にこの不具合に遭遇し、すぐに38に戻しました。

Bettertouchtoolを用いて、タブの切り替えなど各ショートカットの機能をマウスジェスチャーに割り当てることによってFirefoxをより便利に使う事が出来ていました。

 

キーボードショートカットが機能不全を起こすと、Firefox上でのBettertouchtoolの機能も使えなくなり非常にストレスになります。

そんなこともあり、ここ最近はずっと上記の不具合がなかったFirefox38のESR版を使っていたました。しかし、とうとうバージョン38はサポートが切れてしまいました。したがって、v45 ESRか通常版のv47のどちらかに移行する必要が出てきました。

とりあえず最近更新されたばかりのFirefox47を入れてみましたが、相変わらず不具合は治っていません。。

  

しかし、ここに来て不具合の再現状況は分かったので、一時しのぎではありますが、とりあえずの解決方法を見つけることができたので報告しておきます。

スポンサーリンク

解決方法 

この不具合か起きるトリガーは、

IMEがカナ入力の時に検索ボックス等に文字を入力をし、

その後、変換しない状態でその該当のタブを閉じてしまうとキーボード操作に不具合が出るようです。

 

その場合、検索窓やURL欄などに適当な文字を打つと、キーボードの機能が復活するようです。

 

この不具合の原因がわからなかった時は、Firefoxを再起動するしかなっかたので、まあこれでもマシかと、、。

 

更新されるたびに使いづらくなっていくFirefox、、。でも移行先が見当たらない。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする