超軽い! MacBook用GEARMAX(MOOSE)インナーケース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Pro用に購入した超軽量ではっ水処理済みのケース。GEARMAX(現在はMOOSEと言う名前に変わったようです)というメーカーのもの。結構いいですよ。おすすめです。(旧型2015年、新型2016年モデル兼用として販売されているものです。)

カバー派?ケース派?裸派?

そこそこ高いMacBook。傷を付けずに使えれば、買い替え時に下取りで良い値段がつく。売ることを考えてなくても、綺麗な方が気持ちが良い。

ここ最近は、カバーを付けてなおかつケースに入れています。やり過ぎなのはわかっています。。

個人的な話ですが、(東南アジア界隈の)治安状況の芳しくない地域の滞在も多いので、外で使うときに目立ちたくない。MacBookはパッと見てすぐにそれとわかるので、カバーを付けてごまかしています。

こんな感じで。

通常はこのMacBook用カバーだけで、あとはデイパックのPCスペースに放り込めばOKなんですが、東南アジアではスコール(大雨)に見舞われる事が多く、移動はバイクを使うことが多い。以前はバイクに乗る前に毎回ポリ袋にMacBookを入れていたのですが、結構めんどくさい。

今回、防水性があって軽いMacBook Pro用のケースを探し回りました。

いつものアマゾン様で私の希望通りの品が見つかりました。

これで私は、カバー派兼ケース派になりました。。

ちなみに貧乏性の私には、MacBookを使い捨て感覚な「裸」で使い続けるのはありえないですw。

スポンサーリンク

GEARMAX(MOOSE)インナーケース

PUレザー製のカバーを付けた状態でも余裕で入ります。

 

 

MacBookにカバーを付けずに入れれば、タブレットなら2台くらいは追加で入りそう。

内部は、2つにパーテーションで仕切られています。PCの筐体に優しいベロア素材の部屋と、熱がこもりにくいナイロン素材の部屋の2つに分かれています。

カバーを付けていないPCをそのまま入れるなら、ベロア地の部屋に入れると良いでしょう。

私のようにカバーを付けているなら、若干スペースを広めに作ってあるナイロン地の部屋の方が収納しやすいと思います。

 

MacBookの筐体表面を優しく守ってくれるベロア素材のインナー。

 

外側の3つのポケットも使えます

縦長のポケットにはMacBook Pro15インチ用の大型ACアダプタ(MagSafe)が余裕で入っちゃう。

 

横長のポケットは2つ。

2つ横長のポケットは、下の方がスペースが広めです。

下の方なら、HDDケースが2つ入ります。7インチのKindleのタブレットも入ります。

上のポケットには、マウスとHDDケース一個入れてもまだ少し余裕がある。

総評

とにかく軽い。ケース自体の重さは無視しても良いほど軽い。
素材が軽くて柔らかい分、1メートルくらいの高さから落とせば、ちょっとキツいかも。しかし、全体的にクッション状の保護剤が入っています。多少の衝撃には耐えられそう。(過度の期待は禁物。) 角の部分は薄いクッションなので、ないよりはマシな程度。
内部の仕切り(2部屋構造)が、便利。
ベロア素材がPC表面に優しい。
外側の2つの横型ポケット類が大きめで使いやす。
外側の1つの縦型ポケットは、深いが入り口が狭いので、出し入れがやや困難。容量はそこそこあるのでACアダプタが余裕で入る。
防水性とまではいかないが、撥水加工なので、ちょっとした水分には耐えられるようになっているようです。
価格にしては、裁縫処理などの作りが丁寧。
主観ですが見た目はスマートな方かと思います。

私的には、大満足な買い物でした。

Amazonでは、私が購入した15インチ用以外に、MacBook Pro 13インチとMacBook Air 13インチの兼用タイプと、MacBook Air 11インチとMacBook 12インチの兼用タイプが販売中です。

MacBook Air 11インチ、MacBook 12インチの兼用タイプ

 

MacBook Pro 13インチとMacBook Air 13インチの兼用タイプ

 

MacBook Pro 15インチ  2013〜2015年型と2016年型にも対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク