Macs Fan Control 使うのやめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近は、Macのファンスピードの制御に「Macs Fan Control」を使っていたのですが、アップデート関連の問題が深刻だと感じます。

スポンサーリンク

サードパーティアプリの通信の取り扱いには慎重を期したい

私の場合、Mac使用時プライバシー保護とセキュリティ向上の観点から、ファイアウォールソフト(Hands Off!)を使用して、(特にサードパーティ製の)アプリの余計な通信を監視し必要があれば抑制するようにしています。

 
Macs Fan Controlはわりと頻繁に自社サーバと通信しようとします。

(ファンコントロールアプリなんて、それほど通信の必要はないと思うのですが。)

  
通常なら、現状のバージョンで安定していればアップデートを急ぐ必要はないし、

もしセキュリティ的な懸念を感じるなら、適時、自分で更新データをブラウザ経由で取りに行けばいい。

  

もちろん、通信しようとするサードパーティ製のアプリ自体は他にも沢山あるので、それだけで問題があるとは言い切れません。

そこで、ファイアウォールソフトを使用して各アプリの通信を監視していれば、自分に必要ないと思った(アプリの)通信はカットするなりして制御すれば安心できます。
しかし、Macs Fan Controlだと、そう簡単に解決できない問題があります。

このソフトのお行儀に問題のあるところは、、

「Macs Fan Control」の自社サーバとの通信をファイアウォールソフトで制御していると、アプリ自体を使わせないようにすることです。

 
ある一定の期間使用していると、突然、Mac起動時に、「アプデしろ!」とポッポアップが出て、強制的に自社サーバとの通信を促し、アプリの使用を停止させます。

 
仕方がないので、通信はカットしたまま、ブラウザ経由で、Macs Fan Controlのサイトに行って最新のバージョンをダウンロードしました。

 

しかし、そのダウンロードしたモノは、私が現在使っているバージョンと変わりません。。
うーん、、気持ち悪い。。

その新しくインストールしたMacs Fan Controlを起動させても、再度「アプデしろ!」とポッポアップが出て、強制的に自社サーバとの通信を促します。自社サーバとの通信を許可しないと、アプリを自動的に停止させ使用させないようにします。

 

この一連の挙動は、どう考えても意図的にやっているとしか思えません。

  

 
ちなみに、AppleのMac App Storeに登録されているアプリなら、Appleのサーバのみと通信するApp Store.app経由でアップデートされるので、(一応は)安心出来ます。

 

しかし、このMacs Fan ControlはMac App Storeには登録されていない、いわゆる野良アプリです。

 
「Macs Fan Control」のサイトをくまなく調べても、具体的にどんな会社で、所在地(少なくとも所在国)がどこで、デベロッパがどんな人たちなのか、ほとんど知るすべはありませんでした。

 

私自身、ネットのブログ等でこのソフトの名前を聞くから、何の気なしに使っていました。
このソフトは、(その機能上、やむを得ない事情もあるのですが、)管理者の権限が必要なシステムの変更を要求し、その奥深いところまで関与するソフトです。

 

Macs Fan Controlをインストール済みで、ファイアウォールソフトを入れていないMacなら、そのMacは自動的にMacs Fan Controlのサーバーと通信していることでしょう。(アップデートデータの確認のためだけなら良いのですが、、。)
いずれにしろ、通常なら(自社サーバとの通信による)アップデート機能を持ったアプリは、アプデ機能をオフにできる設定がちゃんと備わっています。

 
Macs Fan Controlには、その「アプデ機能をオフにできる」設定もありません。

個人的には、アップデート機能(通信機能)を持ったアプリは、信頼できる会社のモノじゃないといまどき怖くて使う気がしません。

 

Macs Fan Controlのサイトにはフォーラムが設けられていて、そこを覗くと、ユーザーからこの件に関しての改善要求がかなり出ています。
デベロッパは、この件を認識しており、「近いうちに改善したい。」とコメントしていましたが、それっきりでかなりの時間放置されています。

   

頻繁なアップデートをしているなら、この機能をつけることくらい困難なことではないはずだと感じてしまうのですが。アプリ自体は良いものなので残念です。この問題を解決していただければ、個人的にはシェアウェアになっても構わないくらいです。

 

その後も、作者に何度もこの件で質問を投げかけているユーザーが多数いるにもかかわらず、作者は無視を決め込んでいるようです。

(某Mac系のレビューサイトでは好評価ですが、好評価しているレビュワーは新規アカウントばかりです。)

 

Macs Fan Controlが危険なソフトかどうかは正直私にはわかりませんが、以上のように納得できない部分があるので、(この問題が解決するまで、)このソフトの使用を中断することにしました。

 

現在は、別のフリーソフト( Derman社のFan Control)で、代用しています。

次回、そのFan Controlを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. macer より:

    ファイアウォールオプションの「外部からの接続をブロック」は効果がありますか?

    • sawayaka trip より:

      macerさん、こんにちは

      >ファイアウォールオプションの「外部からの接続をブロック」は効果がありますか?

      多分、Mac純正のファイアウォール機能でMacs Fan Controlの通信をブロック出来るか?と言う趣旨の質問だと推測しますが、
      簡潔な答えは、Noです。
      Mac純正のファイアウォール機能は、インストールしたソフトウェアの外向きの通信には、なんの効力もありません。あくまで外から中に入ってくる通信に対しての防御機能です。

      対して、HandsOff!やLittle Snitchなどのサードパティ製のアプリケーションファイアウォールだと、内から外への通信制御も可能です。

      ただし、本記事に書いた通り、サードパティ製のアプリケーションファイアウォールを使用して、外向きの通信をブロックしていると、Macs Fan Controlの使用が出来なくなる場合があるようです。

  2. マーシー より:

    ブログ参考にさせていただいております。私もこのmacs fan controlは、怪しいと思っているのですが、アンインストールの方法が検索してもなかなか信頼に足る情報が出てこなくて困っていますが、どうされましたか?

    • sawayaka trip より:

      マーシー様こんにちは。
      私はきれいさっぱりさせたかったので、TimeMachineでmacs fan controlをインストールする前に戻しました。
      インストール時にシステム改変を要求するアプリは面倒くさいですね。。

      • マーシー より:

        なるほど・・・ インストールしてから随分時間が経つので、私の場合は、いまさらインストール前には戻せないですねぇ・・・ どうしようかなぁ。。。 ありがとうございました!

        • sawayaka trip より:

          確実にMFCをアンインストール(アプリが残すゴミの除去)出来るかは分かりませんが、一般的な方法は、AppCleanerでアンインストール後、EsayFindで『macsfancontrol』や『crystalidea』等と検索してゴミを手動で除去でしょうか。
          しかし、MFCの関連ファイルが上記の2つ名前のみかどうかはっきりさせるのは難しいところですね。

          • マーシー より:

            ありがとうございました!参考にさせていただきます!

  3. マーシー より:

    ありがとうございます!!

  4. […] Macs Fan Control は怪しいところがあるらしい。 […]