【47%OFF】Audified『AmpLion 2 Rock Essentials』手頃な価格の最新アンプシミュ・コレクション(伝説のアンプ3機&多数のキャビネット、ペダル、マイクを搭載)

Audifiedのギターアンプ・コレクション『AmpLion 2 Rock Essentials』のセールが開催されています(47%OFF)。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: content_A2_AMP_promo_01.jpg

AmpLion 2 Rock Essentialsは、現代の音楽を定義した「3つの伝説的なアンプ」を中心に楽しく音楽を作り上げることにフォーカスした新しいアンプシミュのコレクションです(AAX、AU、VST3)。

(アンプ以外にも、4つのキャビネット、15のストンプボックス、10のマイクを備えています。)

手頃な価格で高性能なギターアンプを揃えたい方に最適なセールです。

*セールは8月12日(月曜日)頃までの予定です。

スポンサーリンク

AmpLion 2:ロックのトーンを簡単に実現する最新アンプシミュ

AmpLion 2は、チェコのソフトウェアメーカーAudifiedが開発するアンプシミュレーターのコレクションです。

3つの伝説的なアンプモデル、4つのキャビネット、15のストンプボックス、10のマイクを備えています。

先代「AmpLion V1」の遺伝子を受け継ぎながらも、多数の新機能に最先端のコンポーネントモデリングを使用しマシンが再現されています。

デモ動画

ざっと見動画(1:37):

AmpLion 2 Rock Essentials | Audified

「Kemper」と「AmpLion 2 Rock Essentials」の比較デモ(1分):

Kemper VS Audified AmpLion 2 Rock Essentials- Demo By Marius Pop

解説&デモ動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Audified AmpLion 2 Rock Essentials Review

サウンドデモ(1分):

AmpLion 2 Rock Essentials presented by EytschPi42 | Audified

AmpLion 2 Rock Essentials | Bartender DeLux 65 | アンプモデルプレビュー(2分):

AmpLion 2 Rock Essentials | Bartender DeLux 65 | Amp model preview

AmpLion 2 Rock Essentials | ジュークボックス30 | アンプモデルプレビュー(2分):

AmpLion 2 Rock Essentials | Jukebox 30 | Amp model preview

AudifiedのAmpLion2 RockEssentials-イントロ曲のソロ(1分35秒):

AmpLion 2 Rock Essentials from Audified – Soloing over the intro song

長編解説動画(44分・自動翻訳の日本語字幕可):

This is ALL you need! Audified's Rock Essentials

多くのモデリング・ソフトウェアでは、膨大な量のアンプやエフェクトが用意されていますが、そのオプションの多さに手を付けたくなくなってしまいます。

AmpLion 2 Rock Essentialsは、現代の音楽を定義した「3つの伝説的なアンプ」にすべてを回帰させ、余計なソフトウェアの操作を最小限に抑えて、実際に楽しく音楽を作り上げることにフォーカスした新しいアンプシミュレーターです。

AmpLion 2について

あなたのギターを唸らせるギターアンプ・ソフトウェア『AmpLion 2』

Audifiedの新世代の「AmpLion」で優れたモデリングにより生まれた3種類のアンプで、信じられないほどに響き渡るロックな音色を手に入れましょう。

Audifiedは、自社の歴史のある「AmpLion Proギター・ソフトウェア」を全面的に刷新しました。

より詳細なモデル、新機能、そして完全に再設計されたGUIを備え、ロックの定番を集めたギアコレクションとして蘇ります。

Audifiedは、2011年に最初のAmpLionプラグインをデザインして以来、長い道のりを歩んできました。

今回の新バージョンでは、まったく新しい開発哲学を採用しました。

それは以下の3点です。

「効率性」、「生き生きとしたギターサウンド」、「ギタリストに優しいワークフロー」です。

AmpLion 2 Rock Essentialsは、3つの伝説的なアンプ・モデル、4つのキャビネット、15のストンプボックス、10のマイクを、最先端のコンポーネント・モデリングを使用して、詳細なプラグインとして再現しています。

概要

  • 簡単操作のトーン・ファインダー:電源を入れれば、すぐにプレイできます

  • 最高にダイナミックな手ごたえを提供

  • 独自のHiss GateとNoise Gateアルゴリズムを搭載

  • 人間らしいダブルトラック機能

  • 人気の高いカスタムギアの改造

  • 低レイテンシーで正確なキャビネットモデル

  • 強力なサウンドを支える最新エンジン

Audifiedは、独自の研究と科学界の最新動向を組み合わせて、Audifiedの新しいリアルタイム非線形動的回路方程式ソルバーを設計し、それをAmpLion 2内のすべての回路のベースとして使用しました。

パワーアンプ

パワーアンプ・セクションでは、ラウドスピーカーのインピーダンスモデルを負荷として使用し、パワーアンプの真空管、出力トランス、ラウドスピーカー、パワーアンプのフィードバックの相互作用を再現しています。

モジュレーションとアナログ・ディレイ・エフェクト

モジュレーションとアナログ・ディレイ・エフェクトでは、単純なディレイではなく、正確なバケット数と仮想クロック・レートを持つバケット・ブリゲード・ディレイ・モデルを使用しており、出力音に少量のエイリアシングを加えています。

キャビネットを含むモデル

キャビネットを含むモデルは、レイテンシーフリーです。これにより、演奏中にすぐに反応を得ることができます。

実際のレコーディングで経験するようなキャビネットAとBの間のフェージングを実現するために、Audifiedはラウドスピーカーから移動する音がマイクメンブレンに到達するのに必要な時間と同じだけの小さな追加ディレイを加えました。

キャビネット・セクションには内部IRはなく、すべてリアルタイムのキャビネット・モデルとなっています。

アンプのモデルと特徴

Martial 59

本物のロック・レジェンド!このタイプのアンプがなければ、ロックンロールは存在しません。

このモデルの4つのチャンネルは、伝統的な4つの入力構成を実現しています。

Parallelチャンネルは、NormalチャンネルとBrightチャンネルをチェーンで繋いだようなもので、クラシックなスクリーミング・ロック・サウンドの要となります。

また、マスターボリュームとPushedモードのオプションもあります。リアパネルには、リビジョンスイッチ(SLP/HW)、ブラウンサウンドスイッチ、オーム選択。

Jukebox 30

Jukebox 30は、非常に多機能なアンプです。この紫色の獣は、豊かなクラシック・ロックのトーン・スペクトルを提供します。

ノーマル・チャンネルは、トレブル・ブースターを使用するのに最も適したプラットフォームの一つです(ヒント:2つのモデルが含まれています)。

切り替え可能なトレモロとリバーブ機能は、トーンカットと同様に必須です。リアパネルには、ボイシングとカスタムEQのオプションがあります。さらに、ノーマル・チャンネルにもブライト・スイッチがあります。

Bartender Delux 65

トラディショナル・カントリーからオルタナティブ・インディー・ロックまで、ジャンルを問わず多くのプレイヤーに選ばれている低ワットのスパンキー・アンプです。

大きさに騙されてはいけません。ヘッドルームが少ないにもかかわらず、このアンプはモンスターのようです。

2つのメイン・チャンネルにはそれぞれLowとHighの入力オプションがあり、リア・パネルにはPushedモードが追加されています。

Vibratoチャンネルを使用すると、超リアルなスプリング・リバーブと、有名な瑞々しいビブラートやチョッピーなビブラートを楽しむことができます。

リアパネルの改造機能

AmpLion 2 Rock Essentialsでは、伝説的な祖先をモデルにしたアンプがそのまま提供されるだけでなく、特定の調整、ファンのお気に入りの改造、バージョンの改訂、Audifiedのカスタム改造のアイデアなどが提供されます。

ほとんどの場合、これらはモデルのリアパネルに配置されています。

キャビネットモデルと特徴

Martial 412 GB & 412 G12A

この2つのキャビネットは、Martial 59モデルとの相性が抜群です。とはいえ、含まれるすべてのアンプ・モデルとの相性も良好です。

これらはクラシックな4×12インチのハーフスタック・ベースです。

Martial 412 GBは低音域が充実していて、中音域はややすぼまっています。一方、Martial 412 G12Aは、中域がより強調され、よりタイトです。これらをステレオやダブルトラックモードで組み合わせると、より一層楽しめます。

バーテンダー112 J

クラシックな1×12 “コンボとJスタイルのスピーカーのサウンド。アンプモデル「Bartender DeLux 65」とのマッチングキャビネットです。

この小さな獣はいろいろなことができます。他のアンプとの組み合わせも試してみてください。驚くようなことができるかもしれませんよ。小さなボックスは、しばしばタイトさと低域の集中を意味します。

ジュークボックス212GB

最もクラシックなオープンバック2×12 “の1つです。この緑色のスピーカーは、ロック・ムーブメントの共同形成者のようなものです。

このキャビネットはJukebox 30アンプにマッチしますが、他の2つのアンプにも間違いなく使用できます。クリーンなサウンドからクランチなサウンドまで、何でもこなせます。

まさに、多くの人にとってのデザートアイランド・キャビネットです。女王様を感動させようとしているときは、2台使ってね。

デュアルまたはシングルキャビネットオプション

AmpLion 2には、キャビネットの使用に関するさまざまなオプションが用意されています。

例えば、1つのキャビネットだけをアクティブにして、マイクをステレオフィールド全体にパンします。2台のキャビネットをブレンドしてパンをセンターに置きます。

あるいは、2つのキャビネットとマイクを使用し、それらをパンします(例:左に強く、右に強く)。さらに異なる結果を得るには、ダブルトラック機能をお試しください。

ストンプボックスのモデルと機能

15種類の新モデル

Audifiedは、DSound Stomp’n FXやMultiDrive Pedal Proなどのバーチャル・ストンプボックスの歴史を踏まえ、AmpLion 2 Rock Essentialsではストンプボックス・モデルのセットを新たに再設計しました。

60年代、70年代の有名なトレブルブーストなど、あまりモデリングされていないエフェクトも含まれています。

一部のペダル・モデルには、ユーザーによるお気に入りの改造や「あったらいいな」と思うオプションも搭載されています。

ドライブ&ワウ

収録されているドライブモデルは以下の通りです。808 IceScream」「O-Drive 1」「Distortion Puls」「MeltedFace Fuzz」「Corny T-Boost」「Ravemaster T-Boost」。さらに、Jukebox Wah 84もあります。

これは非常に汎用性の高いワウモデルで、クレイジーなワウオフが可能です。

プリ&ポストエフェクターボード

多くのエフェクターは、アンプのどこに設置するかによって反応が大きく異なります。

AmpLion 2では、2つのペダルボードを使用することができます。1つはアンプの前に、もう1つはリグ全体の後に配置されます。

ドライブペダルとワウはアンプの前でのみ使用でき、DigiDelayとDigiVerbはリグの後でのみ使用できます。両方のEQと合わせて、トーンを最終的に仕上げる際に威力を発揮します。

モデュレーション・エフェクト

1970年代以降の代表的なモジュレーション・ストンプボックスをベースに、Mrs.Flanger、Stoner Phaser、Cloned Chorusが搭載されています。

注意:ボトルでメッセージを送ると、これらのエフェクトで動作します!

ディレイ&リバーブ

ここでのハイライトはMemorized Delayです。

伝説のユニットをモデルにして、タップテンポを加えてスパイスを効かせています。

また、Audified独自のDigiDelayは、LRピンポン、ダブルモード、カラー機能などの高度なオプションを備えています。

最後に「DigiVerb」ですが、これも見逃せません。これは、アンプのリバーブの空間認識を拡張するための素晴らしいユーティリティー・ソリューションです。

イコライザー

Audified独自の2つのストンプボックス・イコライザー、GraphEQとParaEQをワークフローや好みに応じて選択できます。

マイクモデルと機能

10種類の業界標準マイクロフォン

AmpLion 2には、アンプ&キャビネットのレコーディングやリアンプに最適な、ファンに人気の高いマイク・モデルが搭載されています。

57 Legend、906 S-Cube、421 Sensei、7B Podcaster、121 Rodger、414 OMG、87 Oldman、451 Pencil、5i Auditionに加え、特別にフラット・レスポンス・マイクを搭載しています。

音色のバリエーションを最大限にするには、異なるキャビネットに異なるマイクを使用し、その位置を試してみてください。

高度なパンニングとレベルオプション

お気に入りのマイクの組み合わせが決まったら、パンとレベルの機能を自由に使ってみましょう。

2本のマイクを中央に置いたまま互いにブレンドしたり、シングルまたはデュアルキャビネットのオプションでステレオの可能性を存分に楽しむことができます。

なお、ダブルトラック機能とハードパンでは音の出方が異なりますのでご注意ください。

科学的根拠に基づくポジション

収録されている各マイクモデルは、無響室での徹底した繰り返し測定に基づいています。

ギターレコーディングでは、実際に耳で聞いた音が誤解を招くことがあります。しかし、物理学的、音響学的な測定は、実際に起こっていることを表しています。

調整可能なマイク機能

ポジションとディスタンスは当然のことですが、AmpLion 2にはマイクの角度を調整する機能もあります。

この機能により、さまざまなマイキング・テクニックを試すことができます。

その範囲は、0度から75度までです。0度はデフォルトの位置で、マイクがキャビネット・グリル・クロスに対して垂直になることを意味します。

ユーティリティー機能

直感的なページベースのレイアウト

シグナルフローのナビゲーションを容易にするために、AmpLion 2は4つのページに分かれています。各ページはPowerボタンで個別に操作できます。

高度なノイズゲート機能

Audifiedのノイズ・ゲート・アルゴリズムは、非常に高いゲインを使用している場合でもノイズを除去できるように、事前に徹底的に調整されています。

あとは、どれだけ強く反応させるかを選択するだけです。ヒスゲート、ノイズゲートともに、信号レベルと周波数帯域のエンベロープ・トラッキングに基づいており、リリースタイムも自動化されているため、同じ設定でパームミューティングとソロプレイの両方に対応します。

自動ダブルトラック・オプション

Audifiedの新しいダブルトラック機能をお試しください。

ダブルトラックされたステレオギターのような錯覚を自動的に起こし、自然なコーラスのような拡がりを含みます。

ダブルトラックされた信号は、元の信号の純粋なタイムディレイ・レプリカではなく、ディレイ、ピッチ、レベル、アタックなどが信号に依存してランダムに変化します。

独自のヒスゲート機能

ノイズとヒスは時に異なる原因で発生することがあります。Audifiedの新しいHissゲートは、とりわけ微妙なピックアップノイズを除去するのに優れており、演奏に動的な影響を与えることはありません。

システム要件

Mac

  • macOS X 10.11 – macOS 11.1
  • AAX、AU、VST3(64ビットのみ)

Windows

  • Windows 7 – Windows 10
  • AAX(64ビット)、VST3(32/64ビット)

*本製品はiLok保護されていますが、USBハードウェアキーは必要ありません。iLok.comで入手できる無料のiLok Account/License Managerのみが必要です。

セール情報

通常価格:149ドル

セール特価:79ドル(47%OFF)

主なセール価格の推移:

  • 2021年3月:149ドル→79ドル
  • 2021年6月:149ドル→75ドル