【91%OFF】 『Aurora Choir by ARIA SOUNDS』ソプラノとアルトの大規模コーラスライブラリ(430ドル→40ドル)

通常価格:430ドルのコーラス系インストゥルメント『Aurora Choir By ARIA SOUNDS』が91%OFFの40ドルになっています。

数年前のVSTBUZZのセールで89ユーロ(当時のドル価格で105ドル)がありましたがそれを上回るセールになっています。

Aurora Choirは、Kontakt用のエレガントで強力な交響合唱団のサンプルライブラリです。

Aurora Choirに内蔵されているコーラスライブラリの総量は11GB。非常に大規模なボーカルライブラリーです。

このソフトウェアを実行するには、Kontakt 4以上のフルバージョンが必要です。

スポンサーリンク

Aurora Choir by ARIA SOUNDS

Aria Sounds AURORA CHOIR – Walkthrough

交響合唱団サンプルライブラリ『Aurora Choir』

『Aurora Choir』は、Kontaktのためのエレガントで強力なコーラス・サンプルライブラリです。

長い期間にわたる制作、研究、調整の集大成であるAria Soundsの一つです。

ライブラリには、ソプラノとアルトス(最大限の制御のための個別の機器)の両方が含まれています。

加えて、素晴らしいレガート・トーンを備えています。

また、便利に演奏できるシーケンサーに配置された短い音節も含まれています。

フレーズを順番に並べて演奏するだけです。入力した音節が合唱団によって自動的に歌われます。

Quick Look: Aurora Choir by Aria Sounds

複数のダイナミクスでの複数のレガートモード

コーラスには、複数のダイナミックレイヤーでサンプリングされた4つのレガートモード(ah、eh、ih、oh)が含まれています。

また、絶対的なリアリズムとバリエーションのために、合計8つのサンプルレガートセットを提供します。

さらに、GUIでシーケンス可能な合計24の異なる音節のショートがあり、それぞれが3つのダイナミックレイヤーでサンプリングされ、ショートノートごとに合計72のバリエーションがあります。

4つのマイクポジション(48kHz / 24ビット)

このコーラスは、中規模のホールでレコーディングされ、自然でクリアなサウンドを実現しました。

4つのマイク位置を使用することで、ボーカリストの素晴らしいサウンドが無駄にならないようにしています。

利用可能な4つのポジションから独自のブレンドを作成できます。

位置は最も近いものから最も遠いものへと並べられており、近くのコンデンサーマイクと近くのリボンマイク(暗くて暖かいサウンド)の間でオプションを選択することもできます。

さらに残響のあるサウンドのために、インターフェースに「リバーブ・スライダー」が搭載されています。

すべてのオーディオは24ビット48KHz .wav形式ファイルです。

シーケンサー

インターフェースのシーケンサー(下部)の部分では、24の音節が含まれているため、非常にリアルでパワフルな音声ラインを作成できます。

デフォルトのシーケンスでは「Dies Irae」というテキストが詳しく説明されていますが、簡単にカスタマイズしたり、完全に変更したりできます。

音節をクリックして、表示されるドロップダウンメニューの24のオプションから別の音節を選択するだけです。各音節は、ベロシティに対応する3つのダイナミクスで記録されています。

低いG#(黄色)は、24ステップすべてを毎回使用したくない場合にシーケンスを最初にリセットするために使用でき、さらに大きなバリエーションを可能にします。

メーカーページ:

Aurora Choir - Sopranos

セール情報

通常価格:430ドル

セール特価:39.99ドル

コメント