最新のダイナミックコンプレッサー「MB-5 Dynamix」がV2になり記念セール〔明日まで〕

よろしければシェアお願いします

 

セールは2月11日のお昼頃までです。
  

Blue Catの2つの製品がセールになっています。見た目的にはあまり華のない地味なメーカーですが、技術は確かなのでプロフェッショナルな方々の支持の厚いメーカーです。

 

今回セールになっているのは2つのダイナミック系の製品。

一つは、MB-5 Dynamix。もう一つは、MB-5 Dynamixも収録されているバンドル製品の「Blue Cat’s Energy Pack」。

  

スポンサーリンク

MB-5 Dynamix

UIは拡大縮小が可能です。

 

まず最初に、Blue CatのMB-5 Dynamix。

オールインワン・マルチバンド・ダイナミクス・プロセッサです。今年V2が出たばかりのかなり強力なダイナミック制御系の製品。

 

  • マルチバンドコンプレッサ
  • リミッター
  • ゲート
  • エキスパンダー
  • ウェーブシェイパー

のダイナミック系の「5つの機能」が一式揃った統合ツールです。

  

マルチバンドコンプだと、WavesのC6などがあります。MB-5 Dynamixの方は設計が真新しく機能が広範囲に及んでいるので、C6などの従来型のマルチバンドコンプとの比較はあまり意味がないと思いました。(私的には両方あっても特にかぶらない。)

     


       

概要動画
Blue Cat's MB-5 Dynamix Overview

  

これ一台で、マルチバンドコンプレッサー、リミッター、ゲート、エキスパンダー、ウェーブシェイパーとして機能するダイナミック系の多機能ツール。プリセットも豊富です。

  

  

通常時のUI

  

ディテールセクション(パラメーターセクション)のみ表示をすることも出来ます。

バンドごとのプリセットも装備しています。(「Band1」の左横にある右左マークの中心にある3本横線をクリック。)自分で作成した設定をプリセットとして保存も出来ます。また、その設定状態をコピー&ペーストできます。他のバンドの設定に複製できて便利です。(細かいことですが、こいうった機能が日々の作業を楽にしてくれます。)

 

*上記画像の「Band1」 の下にある「UP」と「Down」について。

「UP」:コンプ、リミッター、エキスパンダーの設定。

「Down」:ゲートと上向きのコンプレスの設定。

   

アナライザ(&帯域調整)セクションのみ表示。

    

MS処理機能も搭載。

   

バンド数は、1個から5個まで選択可能。

   

サウンドは非常にクリアかつ鮮やか。CPU負荷は軽くもなく重くもなく(これだけ機能を詰め込んだにしては軽い方かも)。

    

   

MB-5 Dynamix 2の主な機能の解説
Using Blue Cat's MB 5 Dynamix

 

   

MB-5 Dynamix

MB-5 Dynamixは、5つのバンドのそれぞれを別々に処理出来ます。

その5バンドのダイナミクス処理セクションは非常に合理化されています。

例えば、あるバンドが他のバンド(内部のサイドチェーン)のダイナミクスレスポンスをトリガーできるようにする独自のエンベロープ検出機能を有しています。

ミッド/サイド・プロセッシング(MS処理機能)や独立したチャンネルアクティベーションを含む高度なステレオ機能を搭載。

それら機能を組み合わせることにより、「広範囲の効果」のために、信号のダイナミクスに対する完全なコントロールを行うことが可能です。

追加のブリックウォールリミッター/クリッパーは、ダイナミクスレスポンスを完全にコントロールするために出力を保護します。

MB-5 Dynamixは、ダイナミクスプロセッサの各ステップで何が起きているのかを視覚的に確認できるようになっています。

各チャンネルについて、

スペクトラム

イン/アウトレベル

ダイナミクスレスポンス

コンプレッションレシオ

各バンドのイン/アウトレベル

を視覚的に監視できます。

多機能で広範囲に機能するプラグインにもかかわらず、ユーザーインターフェイスはワークフローを合理化するように使いやすく設計されています。

バンド間コントロール(コピー/貼り付け、リンク…)を使用すると、数回クリックするだけで複雑な処理を作成できます。

高度なMIDIおよびオートメーション出力機能のおかげで、Blue Cat「MB-5 Dynamix」は高度なサイドチェインが可能です。

対応フォーマット
  • Mac-AAX
  • Mac-AU
  • Mac-VST
  • Mac-VST3
  • Win-AAX
  • Win-VST
  • Win-VST3
  • Win x64-AAX
  • Win x64-VST
  • Win x64-VST3

 

特徴

*フル機能のマルチバンドダイナミクスプロセッサー:コンプレッサー、ゲート、リミッター、エキスパンダー、ウェーブシェイパー

 

*最適な分離のために6〜60 dB / Octのクロスオーバーフィルターを備えた最大5バンド

*クロスバンドダイナミクス効果のためのユニークなエンベロープルーティング機能

 

*DRY/WET パラレルプロセッシング (“ New York Compression”)

*複数チャンネルのリンクオプションによるステレオまたはミッドサイド処理。

 

*ブリックウォールリミッターまたはウェーブシェイパーをポストします。

 

*リアルタイムの反応曲線とレベル表示による包括的な視覚的フィードバック。

 

*バンド間で設定を簡単にコピー&ペーストできます。

 

*サイドチェインが簡単:マルチバンドサイドチェーンのコンプレッション、ダッキング、ゲーティングなどを実行するためのユニークな方法。

*プラグインウィンドウの透明度管理

 

*ゼロレイテンシー

 

  

MB-5 Dynamixのセール情報

 

通常価格:149ドル

セール特価:119ドル

    
  
  

バンドルの「Blue Cat’s Energy Pack」もセール中

 

 

Blue Cat’s Energy Packは、トラックにエネルギーとダイナミクスを与えるプラグイン群のパッケージです。

完全な広帯域、マルチバンドおよびサイドチェーンダイナミクス処理のエキスパート。

Energy Packに収録されているプラグイン群には、オーディオトラックのダイナミクスを管理するための最高のツールが含まれています。(5種類のプラグイン。)

  

DP Meter Pro (99ドル)は、レベルを監視し、サイドチェーン機能のおかげで独自のダッキング機能を提供します。

Dynamics(149ドル)は、ブロードバンドダイナミクス処理に必要なすべてを含みます。

 

MB-5 Dynamix(149ドル)は、マルチバンドエフェクトを処理します。

 

MB-7Mixer(129ドル)は、これらのダイナミクスプロセッサーに最適です。強力なマルチバンドサイドチェーンエフェクトを作成できます。

 

Protector(99ドル)のシンプルで効率的な制限機能がバンドルを完成させます。

  

Blue Cat's Energy Pack

  

これらすべてのプラグインは、MIDIまたはオートメーションコントロールを使用して独自のサイドチェーン機能を提供します。 そのため、ダイナミクスベースの幅広いサイドチェーンエフェクトに使用できます。

   

 

Blue Cat’s Energy Packのセール情報

 

 

通常価格:399ドル

セール特価:299ドル

 

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク