【7/28まで】Vengeance Sound 全製品半額!

よろしければシェアお願いします

Vengeance Soundの全て製品が半額セール中

Vengeance Producer Suite – Tapestop official product video

 

Vengeance Soundでは、現在、10周年の記念施策でシンセ『VPS Avenger』が驚異の半額セールになっています

加えて、今回のVengeance Soundサマーセールでは、Avenger以外にも、Tape Stopなどのエフェクトプラグイン、Avenger用拡張パック、Metrum用拡張パック、Phalanx用拡張パックなども全て半額になっています。

Vengeance Sound製品、すべて半額です。今までにない好条件かと思います。

 

注意:
今回のセール安くてお買い得ですが注意点もあります。

Vengeance Soundの製品には、 eLicenserドングル が必要です。

eLicenserドングルをお持ちでない場合は、以下のようにドングルを購入する必要があります(約3200円也)。

ご注意ください。(Cubase使用者様は問題ないですね。。)

 

*ただし、シンセのAvengerではeLicenserドングルは必要ありません。

  

 

 

Vengeance Sound 人気製品一覧

VPS Avenger

VPS Avenger Synth in 10 Minutes – Walkthrough, Overview, Presets (Vengeance Sound)

詳細記事:

    *セールは、7月28日(もしくは29日の夕方ごろ?)までの予定です。 Vengeance S...

VPS Avengerのセールページ

  

  

  

    

  

Glitch Bitch

 

Future BassやTrap、EDMなどの今流行のダンスミュージックには欠かせない「グリッチエフェクト」。そのグリッチスタイルのエフェクトをインスタントに作成出来るのがVengeance社の「Glitch Bitch」。

Vengeance社と言えば、シンセのAvengerで有名ですが、こちらのGlitch Bitchもサウンドデザインに役立つ隠れた良プラグインです。

Glitch Bitchの出来ることは、

バッファトラックのサイズを短くしたり増やしたり、バッファをホストテンポに同期させたり、HPフィルタやLPフィルタを追加したり、レートを下げたり、バッファを逆にしたり、バッファー・モードでボリュームを調節したり、ボリュームやパン・モジュレーションを適用したり、カスタム・エンベロープ(nポイント・エンベロープ)を作成したり、トリガーに内部シーケンサーを使用したりすることができます。

 

なんか難しそうですが、実際の操作は意外と簡単。実際に動かしている動画を見てみましょう。

 

Creating breakdowns with Vengeance Glitch Bitch – 1/6

 

基本は数あるプリセットを選んで、真ん中に鎮座する「Glitch」ボタンの周りにある、メインノブ:ハイパス・ローパス フィルタ、ピッチFX、レングスFX、パンドリフトFX、ボリュームFXなどを操作し、その上部にあるステップシーケンサーやエンベロープを組み立てて、音作りを行っていきます。

 

ベースはもちろんのこと、リード、ヴォーカル、ドラムスなど様々な音源に使用できます。

Vengeance Producer Suite – GlitchBitch official product video

 

Vengeance Producer Suite – Essential Effects Bundle 2 – VPS Timefreeze

Time Freezeやテープストップエフェクトなんかも付いています。

 

 
 
   
 
 
  
 

Phalanx

Vengeance Producer Suite – Phalanx Factory Content Demo

   
「VPS Phalanx」は、Vengeance Soundのフラッグシップドラム兼シンセサンプラー。

ドラム音源としても使えるし、シンセサイザーとしても使え、内蔵サウンドも盛りだくさんのモンスタープラグイン。(Vengeance SoundらしくEDM向きのサウンドが多い。)

  

表面には、サンプルをロードするための16のパッドスロットがあって、プラグイン自体またはMIDIコントローラから再生できます。

 

Phalanxはさらに6000の内蔵サウンド、グラフィックエンベロープ、12のフィルタータイプ、スクラッチシミュレーション、サンプルのタグ付け、17のインサートエフェクトの選択、サンプルスロットあたり2つのLFOなどの機能を備えています。

 

Vengeance Producer Suite – Phalanx Tutorial Video: 01 Library

PhalanxはBasicまたはPremiumのバージョンがあり、さまざまな機能をさまざまな価格で提供しています。 それに利用できる拡張パックも多数あります。

Phalanx Basicバージョンのコンテンツには、3000を超えるサンプル/サウンドが含まれています。

Phalanx Premiumバージョンのコンテンツには6000以上のサンプル/サウンドが含まれています。

  *エキスパンションパックも全て半額です。  

  

  

  

    

Tape Stop

Vengeance Producer Suite – Essential Effects Bundle 2 – VPS Timefreeze

  

Vengeance Soundの「Tape Stop」。

EDMをはじめとしたダンスミュージック界隈では鉄板のエフェクター。

Vengeance Producer Suite – Tapestop official product video

 

   

 

   

  

 
 

Multiband Sidechain

Vengeance Producer Suite – Multiband Sidechain official video

パンチの効いた大音量でダイナミックなミックス作成に最適なMultiband Sidechain

サウンドをまったく異なるレベルに引き上げる独自のエフェクトを作成するためにも使用できます。

1から4バンドモードを選択し、フェーズ調整の問題なしに6から96 dbまでの高品質フィルターをで、最大4つの独立したコンプレッサーとリミッターを使用できます。

   
 
  
   
   
   

 

Philta XL

Vengeance Producer Suite – Philta XL Product Video

EDMなどのダンスミュージック制作に特化したディアルフィルタプラグイン『Philta XL』。

最大96 dbカットオフの高品質フィルターを搭載。 LFOやエンベロープフォロワーを使ったプリセットも収録。

 

   

  

   

   

   

VMS Multiband Compressor

Vengeance Sound – VMS Multiband Compressor – Overview – Mike Acosta

最適なグリッチ&スタッターエフェクトプラグイン『Multiband Compressor』。

現代的なクラブミュージックオーディオトラックを加工する際に最適なツールです。

バッファサイズの短縮または拡大、ホストテンポへのバッファの同期、HPまたはLPフィルタの追加、レートの低減、バッファの反転、早送りの使用など、これまでにないエフェクトの作成ができます。

加えて、バッファのピッチダウン、ボリュームとパンのモジュレーションの適用、カスタムエンベロープ(nポイントエンベロープ)の作成、トリガーに内部シーケンサーの使用を可能にするバッファモードなども可能です。

     

   
  
  
  
  

Metrum

Vengeance Producer Suite – Metrum – Building a kick from scratch Tutorial

キックサウンド専用シンセサイザー『Metrum

エキスパンションパックも全て半額です。
      
 
 
 
 

 

総合セールページ

 

 Vengeance Sound本家販売サイトとPluginboutiqueでもセールが開催されています。

 

   
  
*Pluginboutiqueでポイントを貯めたり使ったりする方は、PluginBoutiqueがポイントが進呈されるので若干有利です。
  
  
   
*ただし、Avengerの追加パックは、Vengeance Sound本家販売サイトのみの販売になっています。(「クーポンコード:ANNI10」を適用してください。)
    
 
   
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク