【$70→$10】「Wusik P2000」 クーポン適用で80%OFF(MIDIプロセッサー)

よろしければシェアお願いします

通常価格:69.95ドルのWusik P2000。現在セール中で、49.99ドル。

ここは、この手のセールはほぼデフォでやっているので基本スルーだったのですが、結構安くなるクーポンが出ているのでメモしておきます。

最終的にに、クーポン適用で、9.99ドルになります。

クーポンコード:KVR80OFF

For More Details Visit The Product Page

 

ちなみに、他のWusikの製品でもこのクーポンは使用できるようです。

 

 

Wusik P2000

 
MIDI /ノート・プロセッサとプラグインチェイナー機能を持つツールです。
WindowsとOSXをサポートしています(32/64ビット)。
 
 

Wusik P2000でできること

  • 32ビットプラグインを64ビットホストにブリッジする(Windows)
  • ライブプロジェクトにスタンドアロンアプリケーションを使用する(Win / OSX)
  • Key Switching、Chords&Strum、Crossfaderなど、複数のMIDIプロセッサを使用して複雑なライブリグを作成できます。
  • FXB / FXPファイルを任意のプラグインにロードすることが可能。

 

*詳しいユーザマニュアル:PDF / HTML 

  

  

MIDIプロセッサリスト

  • キーゾーンとベロシティゾーンの分割 – MIDIキーボードの各セクションを各楽器に割り当てることができます。
  • キー切り替え – あなたが定義した一連のキーを使って、ある楽器から別の楽器に切り替えることができます。ホールドモードでも動作するので、ノートを押し続けている限り、その楽器に切り替わります。
  • ラウンドロビン – あなたは複数の楽器を設定し、各ノートは循環的に、異なるものに行きます。
  • トランスポーズ – すべての入力音符、単一の音符、または1オクターブ全体をピッチアップまたはダウンします。
  • スティッキーキー – キーを保持し、2つの方法で機能します。定義したキーを押すまですべてのキーを保持します。(もう一度押すまでキーを押したままにする)
  • Chords&Strum – シングルキーで演奏するコードを録音します。任意のストラミング(かき鳴らし)速度と進行。加えて、strumオプションを使用しているときの和音のループ。
  • クロスフェーダー – あるトラックから別のトラックへクロスフェードすることを可能にし、最大99トラックまで順次サポートします。
  • Note Delay – すべての音符にディレイを追加します。ディレイした音符をトランスポーズして元の音符をエコーするオプションもあります。さらに、ディレイに関するフィードバック、シーケンシャル(順次)ディレイの作成。
  • Plugin Sequencer – 複数のインストゥルメントプラグインを使って複雑なシーケンスを作成することができます(Wave Sequencerのようにプラグインがあります)。

Wusik P2000 New Skin and New Features

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク