【最安】Softube『Tape Echoes』40%OFF(Drive&Dirtノブで味のある汚れたオールドスクールサウンドを作成できるテープディレイFX)

2021年8月1日:

SoftubeのプラグインセールでリリースされたばかりのテープディレイFXプラグイン『Tape Echoes』が40%OFFになっています。

先月末(7月)までのクーポンセール時(37%OFF)よりも安くなってしまってます。。

Tape Echoesは「Drive ノブ」と 「Dirt ノブ」を使って味のあるオールドスクールで汚れたサウンドを作ることができる新しいプラグインです。

スポンサーリンク

Tape Echoe:オールドスクールでダーティーなテープ・サウンド

ざっと見紹介動画(1分):

Introducing Tape Echoes – Softube

「Tape Echoes」は、テープディレイの音色や動作を忠実に再現したSoftubeの最新テープディレイFXプラグインです。

多くのテープ・ディレイプラグインでよく見られる「想像以上にクリーンなサウンドになってしまう」傾向をふまえ、このTape Echoesでは、よりオールドスクールでダーティーなテープ・サウンドに仕上げられるようになっています。

また、従来のテープサウンドに加えて、大量のワウやフラッター、ドロップアウトなどの機能も充実しています。

ダブ、ヒップホップ、EDM、ポップミュージックなど広範にな音楽制作に使用できるように設計されています。

紹介動画(6分14秒・日本語字幕可能):

Tape Echoes Walkthrough – Softube

解説動画(9分55秒・日本語字幕可能):

Tape Echoes by Softube | Next Level Tape Delay & Character Machine

レビューとチュートリアル(7分13秒・日本語字幕可能):

That TAPE Delay SOUND! – Softube Tape Echoes – review and tutorial

デモ&レビュー(9分42秒・日本語字幕可能)

Softube Tape Echoes – A tape delay with dirt

『ボーカルにはそれほど感銘は受けなかったが、シンセやギター、ストリングスにはとても良く合う。』

Tape Echoesの特徴

  • 心に響くテープ・ディレイ・サウンドのテープ・エコー・プラグイン。


  • クラシックなビンテージ・テープ・ディレイ・ハードウェアをソフトチューブ・クオリティでモデリングしています。


  • Drive & Dirt機能により、クリーンから極端なディストーションまで、あらゆるサウンドに対応します。


  • オールドスクールなテープサウンドのための「Just Dirt」設定を搭載。


  • ディストーション、テープウォブル、フィードバックを多用したオールドスクールなダブサウンドが得られます。


  • 見事なサウンドのエフェクトを簡単にかけることができる高いプラグイン・クオリティ。


  • 3つのバージョンを収録:通常のプラグイン版「Tape Echoes」、Softube:アンプ・ルーム用の「Tape Echoes for Amp Room」、「Tape Echoes for Modular」の3種類が収録されています。

エキスパートによる設計、レガシーに基づく構築

Softubeのにはプロの機材をエミュレートしてきた長い歴史があります。

Weiss Engineering、Tube-Tech、Solid State Logic、Chandler Limited、Tridentなどのプレミアムオーディオブランドと20年近くにわたってコラボレーションしてきたSoftubeは、ハードウェアの名機をソフトウェアで完璧に再現してきました。

Tape Echoesは、この遺産とSoftubeのテープ・モデリングの精神を受け継いでいます。

その結果、強烈にリッチでローファイなモジョ・マシンが誕生しました。

Tape Echoesは、多くの音楽家がが待ち望んでいた強烈にダーティなサウンドを持つテープ・ディレイです。

強力なディストーション

Tape Echoes独自の「Drive & Dirt 機能」により、穏やかなリアリズムから贅沢なサチュレーションまで、素早く簡単に設定できます。

  • 「Drive」:プリアンプとテープの歪み
  • 「Dirt」:テープスピード、ウォブル、フラッター、ドロップアウト、周波数特性に影響を与えるパラメーター

Dirtだけに設定してリバーブをオフにすると、繰り返しのない昔ながらのテープのゆらぎと硬質感が得られ、高精細なループをローファイな雰囲気に変えるのに最適です。

リアルなクラシック・テープ

Number of Tapsノブは、クラシックなテープ・ディレイ・ハードウェアの響くような深みを表現します。

アナログ・テープ・ディレイ・ヘッドのサウンド、動作、タイミングを模倣したNumber of Tapsノブは、1回、2回、3回のタップの間を軽快に動きます。

フィードバックがタップを強調し、自然なアナログ効果を生み出します。

多様な機能

Tape Echoesには、本物のハードウェアのような超リアルなアナログ・ディレイとスプリング・リバーブが搭載されています。

ディレイ・タイム・フェーダーで最初のタップのタイミングを設定し、他の2つのタップは流れに任せます。

リバーブをディレイラインの前またはパラレルに配置することで、オーセンティックでクリーンなアナログサウンドからディストーションの効いたサウンドへとシームレスに変化します。

また、ディレイタイムとリバーブを下げれば、硬質で汚れたテープ・エフェクトを思いのままに表現できます。

3つのフォーマットを収録

Tape Echoesは、プロオーディオ・ギター&ベース・プラットフォームであるSoftube「Amp Room」で使用することができます。

他のスタジオ・エフェクトやクラシックなアンプ、キャビネット、ペダルと組み合わせて、スタジオ・クオリティーのレコーディングに適したトーンを作ることができます。

また、Softubeのモジュラー・シンセサイザー・プラットフォームであるSoftube Modularで使用できます

ディープなサウンドを作る:Drive & Dirt

Tape EchoesのDrive & Dirt機能は、様々な色、個性を形作ることができます。

Driveはプリアンプやテープのサチュレーションを反映した歪みで、リアルなサウンドから濡れたような残響音まで対応します。

「Dirt」は、エフェクトのキャラクターです。

音色、フラッター、ドロップアウト、クロストーク、ピッチ、およびこれらのパラメーターのランダム性に影響を与え、マイルドなものから誇張されたものまであります。

「Drive & Dirt」は、ディレイとリバーブがオフのときに、はっきりとした効果として使用され、生き生きとしたローファイな雰囲気を生み出します。

このDrive & Dirtは、Tape Glitch機能と組み合わせることで、アナログのテープエコーやソフトウェアでは再現できないクリエイティブな表現を可能にします。

便利な最新機能を搭載

Tape Echoesは、夢のようなテープ・エコー・トーンを生み出すために必要なすべての機能を備えています。

Tape Echoesはフリー・モードで使用したり、Tempo SyncでDAWに同期させてリズム・タイムをマッピングすることもできます。

また、Tap Tempoでは特定のタップ・タイムを簡単に設定することも可能です。

(ステレオ・モードとデュアル・モノ・モード、ウェット/ドライ・コントロールも搭載されています。)

システム要件

  • Mac OS X 10.12以降(それ以前のOSバージョンでも動作する可能性がありますが、テストは行っていません(64ビットのみ)。

  • Windows 64ビット、バージョン7、8、10(64ビットのみ)。

  • Intel Core 2 DuoまたはAMD Athlon 64 X2以降。

  • 画面解像度:1280×800以上

  • 対応するサンプルレート: 44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHz(モノラルおよびステレオ)。

  • 8GB以上のRAMと、インストール用に8GB以上のハードディスクの空き容量を推奨します(個々のプラグインの空き容量は少なくて済みますが、サンプルライブラリは追加のディスク容量が必要になる場合があります)。

  • 本ソフトウェアの登録およびインストールには、Softubeアカウントが必要です。

  • 本ソフトウェアの認証には、iLokアカウントが必要です。

  • インストーラーのダウンロードおよびライセンスの管理には、インターネットへのアクセスが必要です。

  • プラグインの認証に物理的なiLokドングルを使用する場合は、iLok第2世代以上(iLokドングルは必須ではありません)。

  • 理論的には、64ビットのVST、VST3、AU、AAX(11.0.2以上)互換のホストアプリケーションであれば動作します。

DAWアプリケーションは、最新のメンテナンスリリースを推奨します。

ただし、DAWによってプラグインのホストが異なることや、Softube独自の厳格なテスト基準により、SoftubeはPro Tools、Logic Pro、Cubase、Live、Studio One、Digital Performer、Reaper、Sonarの最新バージョンでのみプラグインとインストゥルメントを公式にテストしています。

Softube社のプラグインは、リストにないシステムではテストされていませんが、システム要件が満たされていれば、ほとんどの場合動作します。

重要:最新のiLok License Managerを使用するようにしてください。これはSoftubeのインストーラには含まれていませんが、www.ilok.com からダウンロードできます。

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:59ドル(40%OFF)

主なセール価格の推移:

  • 2021年7月:通常価格:99ドル → クーポン特価:65ドル