Arturia『Tape MELLO-FI』メロトロンにインスパイアされたテープエミュレーション・プラグイン

Arturiaが自社のメロトロン音源「Mellotron V」から着想を得て開発したテープ・エフェクト・プラグイン『Tape MELLO-FI』が新たにリリースされました。

関連記事:

スポンサーリンク

『Tape MELLO-FI』

ざっと見動画(48秒):

Arturia『Tape MELLO-FI』は、「メロトロン」にインスパイアされたテープエミュレーション・プラグインです。

ドラムループ、ボーカル、ミックスバスなど、あらゆるものに、非常に簡単な操作でチルな雰囲気とテープのビンテージな温もりをもたらしてくれます。

紹介動画(9:36・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Tape MELLO-FI』について

デラックスなLo-Fi

Tape MELLO-FIは、数クリックでチルな雰囲気とビンテージテープのような温かみをもたらす、使いやすいエフェクトプラグインです。

ドラムループ、ボーカル、ミックスバスなど、あらゆるものに崇高なローファイ・ヴァイブを振りかけることができます。

楽しくてわかりやすいTape MELLO-FIは、単なるローファイFXではありません。すべてのミュージシャンとプロデューサーに役に立つ機能豊富なツールを備えています。

サンプリングの前に、テープがあった

Tape MELLO-FIのサウンドと挙動は、伝説のインストゥルメント「Mellotron」を、Arturiaがソフトウェアで再現した「Mellotron V」にインスパイアされています。

テープリール、アナログ回路、経年変化の組み合わせが、メロトロンの独特なサウンドを生み出しました。フラッター、グレイニー、コンプレッション、これらのクオリティは「Tron サウンド」の愛すべき一部となっています。

不完全な中の美

どんなビート、サウンド、プロジェクトでも、瞬時に美しいノスタルジックなフレーバーと無限のバイブスを注入することができます。

ピッチのあるフラッター、繊細なディストーション、暖かいサチュレーション、ベルベットのように滑らかなフィルターサウンド。

Tape MELLO-FIは、テープのユニークで不完全な挙動を完璧に捉えています。

プリセットブラウザ

インテリジェントで合理的なプリセット・ブラウジングで、あなたの頭の中にあるサウンドを瞬時に見つけることができます。

キーワードや音楽スタイルなどで検索し、お気に入りを保存して後ですぐに呼び出すことも可能です。

リサイズ可能なGUI

Arturiaのクラシックな楽器エミュレーションのような視覚的な没入感を得たい場合でも、貴重なスクリーンスペースを節約したい場合でも、あなたに合った大きさにリサイズすることが可能です。

機能

  • Mellotron Vのヴィンテージサウンドと挙動をベースにした本格的なテープエミュレーター&ローファイエフェクト。


  • Noise、Flutter、Wow、Wear、Mechanicsなどのクラシックなテープコントロールが含まれています。


  • ディストーション、ブーストなどの便利な機能を備えています。


  • テンポに同期したテープストップ機能、オプションのインスタント・テープ・キャッチアップ機能を備えたインタラクティブなテープホイール。


  • 12dBのローパスおよびハイパスフィルター・セクション。


  • 強化されたステレオ幅機能により、Wow & Flutterに左右のオフセットを導入し、よりワイドなサウンドを実現。


  • レトロ&ローファイなエフェクトがすぐに使える25種類のプリセットライブラリ内蔵。


  • Apple M1対応。

システム要件

Mac:

  • macOS 10.13以降(64ビットのみ)
  • 2GHzIntelまたはAppleシリコンプロセッサ
  • 4GBのRAM
  • 1GBのハードディスク空き容量
  • OpenGL2.0互換GPU
  • AU、VST 2.4、VST 3、AAX、NKS

Windows:

  • Windows 8.1以降(64ビットのみ)
  • 2GHz CPU
  • 4GBのRAM
  • 1GBのハードディスク空き容量
  • OpenGL2.0互換GPU
  • VST 2.4、VST 3、AAXおよびNKS

セール情報

セール特価:0ドル

*終了しました。

現在はこちら: