人気のシンセ『DS Audio Diversion』が70% オフの49ドル!(通常価格169ドル)

よろしければシェアお願いします

DS Audio社の人気の高性能シンセ「Diversion」の凄いセールが始まってしまいました。。(Diversionは評価が高いシンセなので、すでに持ってる方もいらっしゃるかもしれませんが。。)

 

現在、70%オフ!で、49ドル!(通常価格は169ドルのシンセです。)

4オシレーターでWavetableも使えるシンセ。

多分過去最安ではないかと思います。これはちょっと欲しいかも。。

EDM方面にも、アンビエントな綺麗系の楽曲にもハマるようです。とても高性能なシンセですが、特にスペックの低いPCだと、負荷が高くなる場合があるようです。その辺を上手くマネージメントできるかが鍵かな。。

 

取りあえず、デモ版があるので気になる方は試用して見ましょう。

デモ版ダウンロード先

 

*セール期日は10月15日まで。

 

Diversion Reverse Engineering

 

Diversionは、プロの電子音楽制作のあらゆるジャンルで使用するように設計されています。

Diversionは、0に近いレベルのエイリアシングを持つ広範囲の異なる波形を持つ4つのオシレータを提供します。 オシレーターは、高い周波数で音質を劣化させないアルゴリズムを使用して、リアルタイムでサウンドを生成します。 すべての波形には2つの独立したパラメータXとYがあり、生成された音の音色を調整できます。 発振器はまた、FM、RM、波形整形およびフィルタリングのような合成技術を特徴とする。

バージョン1.2 Diversionは包括的なウェーブテーブルエディタを提供しており、任意のシングルサイクルWAVファイルを読み込むことができます。 新しいWavetable Editorを使用すると、時間と周波数の両方で波形を編集したり、異なるエフェクトを適用したりすることができます。 バージョン1.3以来、Diversionは細かい合成と出力オーディオ録音によるサンプル再生を提供します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク