ボーカル/メロディ分離ソフトAUDIONAMIX 「ADX TRAX」シリーズが最安っぽい

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これ、過去最安値っぽいです。

一番値引き率が高くなっているのが、通常版の「ADX TRAX 3 SP」(スピーチも分離出来るSP版)で70%OFFです。

最上位版のADX TRAX 3 SP PROは、55%OFFでこちらも以前に付けた最安値を更新。

  

また、売れている標準モデルの「ADX TRAX 3」は、60%OFF。(一番人気のグレード。)

  

ADX TRAXシリーズは、曲をこのソフトにドラッグアンドドロップすると、自動で「歌とメロディ/スピーチを分離、手動抽出」してくれるツール。

(くわえて、簡単にSTEMS音源を作ることも可能です。)

  

このソフトは、Mac OSのみ対応します。

    

スポンサーリンク

AUDIONAMIX 「ADX TRAX」シリーズとは?

ADX TRAX: Saxophone Isolation (The Royal Teens)

 

 AUDIONAMIX(オーディオナミックス)」は、同社が生み出した楽曲中の「ボーカル / メロディ」と「伴奏」を分離する“ADX”テクノロジーを搭載したソフトウェアを展開しています。

その代表的なソフトとして、高い品質で分離する「TRAX」「TRAX PRO」や、“ADX”テクノロジーにより楽曲中の「ボーカル」の音量や定位(パン)を調整可能な「VVC / VOCAL VOLUME CONTROL」などがございます。

特に「TRAX」「TRAX PRO」は、オーディオファイルを読み込むだけの「自動分離」機能のほか、分離のための多数の機能を搭載し、本来非常に高い技術が必要な作業を、より手軽に、より短時間で実現できるようになっております。

伴奏だけを差し替えてのリミックス制作、ボーカル抜きのカラオケ音源を制作して自分の歌を重ねたい場合、さらには映画の背景音やセリフ差し替えたい場合など、アマチュアからプロフェッショナルまで様々な用途に活用いただけます。

出典:宮地商会さま

 

まさに、現代ソフトウェア技術の最先端。

 DAWを使うプロデューサーさんだけじゃなく、DJをやっている方にも非常に便利ツールになるはずです。

曲を各パートに分離してSTEMS化してくれるので、今までの方法とは全く違う独創的なミックスが実現できる。

最近では、iZotopeのRX7のStandard版以上に同様の機能(ミュージックリバランス機能)が付いていますが、こちらのADX TRAXは、オーディオ分離に特化した専用のソフトですので、機能的にはADX TRAXが当然ですが強いです。

 

ADX TRAX のバージョンは4つあります

*「SP」とは「スピーチ」の分離に対応するという意味です。

 

*各グレード違いは、MIYAJI様のページがわかりやすいので参考にしてみてください。

   

    

主な特徴
『TRAX』、『TRAX PRO』共通の機能
  • Mac OSのみ対応
  • メロディー・コンテンツの自動分離
  • パワフルなクラウドベースのADXテクノロジー
  • モノラル、ステレオ両方のソースに対応
  • 最大192kHz、32bit浮動小数点型まで対応
  • メロディー/ボーカルの音量や定位(パン)の調整に対応
  • より正確な分離のためのピッチレンジ入力に対応
  • 高品位な分離アルゴリズムオプションを搭載
  • マスターミックスから、オリジナルのリバーブごとボーカルを分離
  • スタンドアロン動作
  • ADX Pitchogramで特定のメロディーを視覚的に選択可能
  • 分離改良のためのシンプルなツールを搭載
  • 複数のアルゴリズムによる処理に対応
  • ステレオフィールドのパンポジションからの分離に対応
  • 空間的な隔離を助けるポストプロセッシング・ツール
  • ドラムをターゲットにしたポストプロセッシング・ツール
  • NEW STEMSフォーマット(mp4)の書き出し
  • NEW 子音アノテーション・ツール(子音の抜き出しをサポート)
  • NEW GPU強化
  • NEW セパレート画面で任意の箇所を拡大できる「ズームトゥフィット」
  
『TRAX PRO』のみの機能
  • 高度で視覚的なフル周波数帯域「スペクトログラム」を搭載
  • 完璧な分離のための完璧な非破壊「スペクトラル・エディター」
  • 自動的に高次倍音を強調する「ハーモニック・セレクター」
  • 選択した箇所のゲインを素早く調整可能な「ゲイン・ツール」
  • メロディとノイズを分別する「トーナル/ノイジー・フィルター」
  • ドラムヒットなど他のカブリ音をターゲットにした「スマート・アテニュエイト・ツール」
  • その他の選択箇所を「デノイズ・ツール」で分離/除去するため、選択箇所を学習
  • NEW 任意のパン領域に絞込みスペクトラグラム編集する機能
  • NEW より素早い作業が可能になったスペクトラグラム画面

出典:sonicwire様

 

上記のPro版と廉価版の無印の違いに、SP(スピーチ分離)機能の有無で、4つのバージョンに別れています。(分かりづらいけど、理解するとどれが自分にフィットするか選びやすいはずです。)

 

SP版のスピーチ分離機能

映画音声などをやっている方用かな。。

 

TRAX Pro 3 SP Speech Separation Tool

   

SP版の主な特徴
『TRAX 3 SP』、『TRAX PRO 3 SP』共通
  • Mac OSのみ対応
  • メロディー・コンテンツの自動分離
  • スピーチ・コンテンツの自動分離
  • パワフルなクラウドベースのADXテクノロジー
  • モノラル、ステレオ両方のソースに対応
  • 最大192kHz、32bit浮動小数点型まで対応
  • メロディ/ボーカル/ボイスの音量や定位(パン)の調整に対応
  • 高品位な分離アルゴリズムオプションを搭載
  • オリジナルのリバーブごとボーカル/ボイスを分離
  • スタンドアロン動作
  • ADX Pitchogramで特定のピッチガイドを視覚的に編集可能
  • 分離改良のためのシンプルなツールを搭載
  • 複数のアルゴリズムによる処理に対応
  • ステレオフィールドのパンポジションからの分離に対応
  • 空間的な隔離を助けるポストプロセッシング・ツール
  • ドラムをターゲットにしたポストプロセッシング・ツール
  • STEMSフォーマット(mp4)の書き出し
  • 子音アノテーション・ツール(子音の抜き出しをサポート)
  • GPU強化
  • セパレート画面で任意の箇所を拡大できる「ズームトゥフィット」
 出典:sonicwire様
   

 解説動画集  

   
最上位版の「ADX TRAX  SP PRO」レビュー&解説
Review TRAX Pro SP By Audionamix

 

 

ADX TRAXで出来ること解説
ADX TRAX: How It Works

  

ADX TRAX Pro: New Features

   

 

   

上位版の「ADX TRAX Pro」と通常版の「ADX TRAX」の違い

Vocal Isolation: ADX TRAX vs. ADX TRAX Pro

    

  

    

セール情報

 

ADX TRAX 3 SP(通常版・スピーチ分離機能アリ)

*スピーチ分離機能アリ

    

通常価格:599ドル

セール特価:179ドル(70%OFF)

Virtual Cash £7.03(976 )進呈
Rewards+ Tokens 2.8ポイント 進呈
   
   
  

ADX TRAX Pro3 SP(最上位版・スピーチ分離機能アリ

*スピーチ分離機能アリ 

 

通常価格:999ドル

セール特価:449ドル (55%OFF)

Virtual Cash you £17.64(2,452 )進呈
Rewards+ Tokens:7ポイント進呈
  

廉価版のADX TRAX 3 (通常版・スピーチ分離機能無し)

スピーチ分離は未対応。

 

通常価格:299ドル

セール特価:119ドル(60%OFF)

Virtual Cash you £4.67進呈
Rewards+ Tokens 1.8ポイント進呈
   
  

プロ版のADX TRAX Pro 3(上位版・スピーチ分離機能無し

スピーチ分離は未対応。

 

通常価格:499ドル

セール特価:299ドル

Virtual Cash £11.74 進呈
Rewards+ Tokens 4.6ポイント進呈
 
    

   
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク