【BlackFriday】Eventide:FXプラグインバンドル「Anthology XI」が71%OFFで過去最安

 

 

「Anthology XI」は、英国の老舗名門メーカーのEventide社のFX系プラグイン製品全部入りバンドルです。(マスタリングツイートのElevateは除く。)

  

Eventideのエフェクト系プラグイン23製品全て入っています。

 

サウンドデザインを積極的にやっている方やエフェクト系プラグインをセールで一気に揃えていきたい方に恰好の黒金セール。

    

    

Anthology XI Plug-in Bundle from Eventide

   

Anthology XIバンドルには、45年にわたるEventideのスタジオレガシーに及ぶ23のプラグインが全て入っています。

伝説的なボックスのクラシックエミュレーションに加えて、ビジネスで最高に使用されるクラシックEQ、コンプレッサー、ダイナミクスプロセッサー、ディレイ、リバーブ、ピッチシフターがすべて含まれ、さらに他に類を見ない画期的なエフェクトが含まれています。

 

H3000 Factory、Fission、UltraTap、Blackhole、2016 Stereo Room、UltraChannel、UltraReverb、Tverb、MangledVerb、H3000 Band Delays、H910、H949、Omnipressor、Octavoxなどが含まれています。

 

また、Dave Pensado、George Massenburg、Tony Visconti、Vernon Reid、Richard Devine、Joe Chiccarelli、Roy Hendrickson、Alessandro Cortini、Andrew Scheps、Chuck Zwicky、Robin Finck、Suzanne Cianiなどのアーティストが作成した2900のプリセットが自慢です。

 

Anthology XI | Eventide 23 Plugin Bundle
Anthology XI is a bundle of 23 plug-ins based on over 45 years of Eventide studio mainstays. Includes H3000 Factory, Blackhole, Physion, Tverb, and more!

      

      

Eventideは、この「Anthology XI」を去年のブラックフライデーではなく、その後のクリスマスに最安値を打ってきたんですよね。

 

そして、今回のブラックフライデー。早々こやつを送り込んできました。しかも去年より全然安くなっています。

新規の方はPluginBoutiqueの方が次の買い物に使えるポイントがつくのでお得です。

 

一方で、Eventideの既存のユーザー様は、Eventideのホームページのユーザーアカウントに行ってみてください。アップグレードオファーが提示されると思います。

 

ブラックフライデーセール情報 

Eventide製品を持っていない新規さんは、PluginBoutiqueの方がお得です。

*ブラックフライデーで、去年のクリスマスに付けた最安値:699ドルを超えてきました。

 

通常価格:1,799ドル特価セール価格:499ドル(71%OFF)

*PluginBoutiqueの場合は以下のポイントが別途付属します。
PluginBoutiqueで次の買い物に使用できるお買い物ポイント(Virtual Cash): £19.24(約2,703円)
(PluginBoutiqueのサンプルパック製品と交換できる)Rewards+ Tokens 7.6  
        
     
一方、Eventideの製品所有者は、Eventideのサイトでアップグレードの方がお得です。所有している製品や数によってアプグレ価格が変わります。
  
   
    
  
スポンサーリンク

収録されている製品群

Anthology XIはすべてのEventideプラグインを収録しています。

 

 

Anthology XIは、45年以上にわたるEventideスタジオの主力製品と現在および将来のクラシックに基づいた23のプラグインで構成されています。

チャンネルストリップからリバーブ、マルチエフェクトまで、アンソロジーXIには日常のタスクを簡単にし、想像力を刺激するツールがあります。

Anthology XIは、あらゆる規模のスタジオのための真の必須アイテム。

加えて、Anthology XIに含まれているプラ​​グインには2,900以上のプリセットが付属しています。

デイブ・ペンサド、ジョージ・マッセンブルク、トニー・ヴィスコンティ、ヴァーノン・リード、リチャード・デヴァイン、ジョー・チッカレッリ、ロイ・ヘンドリクソン、アレッサンドロ・コルティーニ、アンドリュー・シェップス、スザンヌ・チャニなどの著名なアーティストが作成してくれました。

  

  

以下にAnthology XIに収録されている製品群一覧をメモしておきます。

  

Instant Phaser Mk II

フェイザープラグイン

 

Eventide社の新しいフェイザー&フランジャー・プラグイン。同社の1971年製のハードウェアのエミュレーションです。

このプラグイン版のInstant Phaser Mk IIは、ギターやシンセに、時空を超えたクラシックサウンドと、現代的なクリーンなサウンドの両方の効果を加えることができるプラグインとして生まれ変わりました。

Age(経年劣化再現)ノブでハードの1971年当時の新品状態から、48年経ち劣化した現在の状態、はたまた数百年後の状態まで再現できる狂ったフェイザープラグインです。

 

Emulating the Imprecise and Unique Analog Beauty of the Instant Phaser

    

1971年にリリースされたEventide Instant Phaserは、テープ・フランジング効果を巧みにシミュレートすることでスタジオエフェクトに革命をおこしました。

 

Instant Phaser Mk IIは、その「Eventide Instant Phaser」をエミュレートしたフェイザー・プラグインとして開発されました。

アナログの個性、スムーズなモジュレーション、そして固有の音楽性を備えたフェイザーです。

また、豊富なコントロール・オプションを装備しているので、様々なサウンドデザインに使用することが可能です。(もちろんサイドチェーンも可能。)

 

この古典的な効果の新しいエミュレーションは、Led Zeppelinの「Kashmir」や「Presence」のようなヒットで特に使用されているのと同様の伝説的なサウンドを実現します。

Kashmir – Led Zeppelin

 

Achilles Last Stand – Led Zeppelin HD (with lyrics)

 

     

ニューエイジ、オールドエイジ、そしてその間、それらすべてを実現する「AGEノブ」

 

ハードウェアを使い古し、内部の「フェイズ・シフトネットワーク(*)」自体が古くなってしまうと、以前のように綺麗に整列することはなくなり、アナログの特性が明らかになります。

結果として生じるその正確ではないエフェクトは、「不正確な性質が望まれる(自然でファジーな感覚を指向する)トラック」では、有効に働きます。

 

(*)ハードウェア内部にある「フェイズ・シフトネットワーク」

   

ハードウェアエミュレーションでは通常、コンポーネントのドリフトや意図しない影響は排除されますが、Instant Phaser Mk IIでは、この使い古された状態をも、わざとエミュレートし、その使い方はユーザーにゆだねることにしているのです。

 

とは言え、工場出荷時の新品のままのフェージングサウンドを得るには、Ageを0%に設定すればOKです。

 

47年後(の現在)、「その使い古されたフェイザー・サウンド」をキャプチャするには、Ageを25%に設定します。

 

そして、残りの75%は、今から「何百年も前の老朽化したスタジオ」の残骸の中から「このインスタントフェイザー」を発見した状態を再現することを可能にします。

 

Eventide Instant Phaser Mk II Plug-In Tutorial

   

 

フィーリングを変える。モードを切り替える。

Instant Phaser Mk IIには、フェイズ・シフト部の量を変える3つの異なる音響特性があります。

それらは、単に「Shallow」、「Deep」、「Wide」と表示されています。

 

「ワイド」を選択すると、インスタントフェイザーMk IIは左右両方のチャンネルで異なる量の位相(フェーズ)シフトを与えます。

その結果、それぞれの耳でわずかに異なる効果が得られます。

これを使用して、フラットモノラルギターを巨大なステレオリードに変換したりシングルチャンネルシンセサイザーをミックスの側面に埋め込むことができます。

 

フェーズへのさまざまな方法

Instant Phaserでは、4つの異なる方法でフェイズ(位相)をコントロールできます。

  • 手動で位相調整を正確に自動化できます。
  • オシレータはあなたが決めた一定のレートでフェージングを調整します。
  • エンベロープは、信号が指定されたしきい値を超えるたびに位相を変えます。プラグインはこのコントロールにはサイドチェーン入力が可能です。
  • Remoteは、触覚操作のためにフェージングコントロールをモジュレーションホイールにマッピングします。

 

特徴

  • フェイザーにコンポーネント・ドリフトと使い古されて劣化し漏電した状態を追加
  • モードスイッチを使用して、浅い、深い、広いの3種類のフェージングを提供します
  • 位相を制御するために4つの異なる方法のうちの1つを利用することが可能
  • 「深さ」は位相信号とドライ信号を組み合わせることを可能にします
  • サイドチェーン機能を追加したことで、ミックス内の別のソースからエンベロープフォロワーをトリガーして、トラック間のミキシングを行うことができます
  • SyncとRetrigコントロールでオシレータのトータルコントロール
  • よりはっきりした音にはフィードバックコントロールを使用
  • 標準ゲイン入力と出力を含む

 

 

   

  

 

Physion

マルチエフェクト

 

 

Physionは、画期的な構造効果テクノロジーを使用した最初のプラグインです。

これは、オーディオを処理する新しい方法です。

サウンドをトランジェント部分とトーン部分に分割し、Eventideのワールドクラスのエフェクトを使用して、それらを個別に操作し、それらを元に戻します。

トランジェントセクションとトーンセクションにエフェクトとダイナミックコントロールを追加する機能により、微妙なものから極端なものまで幅広いエフェクトを作成できます。

   

Introduction to Fission – A new Plug-in Featuring Structural Effects

   

EVENTIDE Structural Effects™ PHYSION (aka FISSION) – Tutorial – Massimo Varini

   

 

 

 

H3000 Band Delays

ディレイプラグイン

 

    

Eventide「H3000 Band Delays」は、同社の80、90年代に人気を博した伝説のハーモナイザー「H3000Harmonizer」のディレイ機能をプラグイン化した製品です。

 

標準的なディレイとフィルタリングからステレオエキスパンドやリズミカルなエフェクトまで、あらゆるディレイエフェクトに対応しています。

周波数帯域で分離し、フィルターの種類を変更し、それらの帯域を個別にディレイ処理することも可能。

   

Eventide H3000 Band Delays Demo

 

   

「H3000 Band Delays」は、任意の楽器やボーカルを入力するだけで、周波数、レゾナンス、フィルタータイプ、ディレイタイム、ボリューム、パンによって最大8ボイスを即座に操作できます。

それに加えて、H3000 Function Generatorを使用して複雑な動きを簡単に構築することが可能です。

 

Eventide H3000 Band Delays Native Plug-in promo

       

Eventide H3000 Band Delays TDM Legacy Plug-In Overview

     

また、H3000 Band Delaysを使用すると、楽器のようなエフェクトを演奏できます。すべてのパラメーターは、MIDIを介してリアルタイムで自動化または操作できます。

キーボードコントローラーでフィルターを再生すると、リズミカルな結果だけでなく音楽的な結果も得られます。

 

参考リンク:

H3000 Band Delays | Eventide Legendary Harmonizer® Plugin
The H3000 Band Delays plug-in is derived from the H3000 Harmonizer®. Create standard delays and filtering, to stereo-widening and killer rhythmic effects.
EVENTIDE H3000 Band Delays 新発売!魔法のディレイが12月30日まで50%OFF!
レコーディング機材、楽器、音楽ソフト/ハードの最新レビューとキャンペーン情報!
EVENTIDE ( イーブンタイド ) >H3000 Band Delays プラグインディレイ|サウンドハウス
EVENTIDE>H3000 Band Delays プラグインディレイ

 

   

特徴
  • 8ボイス。各ボイスは、周波数、レゾナンス、フィルタータイプ、ディレイタイム、ボリューム、パンによって変更できます。
  • バンドパス、ローパス、ハイパス、オールパス、またはノッチフィルターとして割り当て可能なフィルターを搭載。
  • H3000 Function Generatorをいくつかのパラメーターに割り当てて、動きを作り出し、ドラムや弦楽器に命を吹き込みます。
  • ビートグリッドは、サウンドからユニークなリズムを作成するための視覚的表現を提供します。
  • MIDIキーボードをプラグインにルーティングして、フィルターを音符として再生します。
  • 多くの新しい刺激的な選択肢に加えて、オリジナルのH3000ハードウェアのプリセットが含まれています。
  • MixLockは、プリセットまたはユーザー定義のスナップショットをスクロールしても、エフェクトのウェット/ドライミックスを静的に保ちます。

 

プロデューサーのために

勢いをつくり、ドラムや弦楽器に新しい命を吹き込みます。ミックスをいっぱいにしないユニークなボーカルディレイエフェクトに最適です。

ギターやその他の楽器に新しいリズミカルなテクスチャを追加できます。複雑な倍音でメロディーを高めるために、曲のキーでコードとしてフィルターを再生します。

 

  

サウンドデザイナーのために

ファンクションジェネレーターを使用して、テンポに同期する時間調整されたリズミカルなディレイを作成します。

複雑なテクスチャーを構築して、エーテルのような気分から、忘れられないムードまで、すべてサウンドスケープを作成します。

  

リミキサーのために

Morphの既存のメロディーに新しい活気のある動きを加えます。これまでにないリズムでドラムに風味を加えます。エフェクトをリアルタイムで再生します。

 

システム要求:
  • Windows 7以上
  • Mac OS X 10.7以上

 

機能するDAW:

  • Pro Tools 10 + (AAX Native)
  • Cubase 7+ (VST)
  • Nuendo (VST)
  • Wavelab (VST)
  • Logic 8+ (AU)
  • Ableton Live 7+ (AU, VST)
  • SONAR (VST)
  • Studio One (AU, VST)
  • Digital Performer (AU)
  • Reaper (VST)
  • GarageBand (AU)
  • MuLab (VST)

    

   

   

 

H3000 Factory

ハーモナイザー・プラグイン

    

 

Eventide社のハーモナイザー・プラグイン:『H3000 Factory』。

   

見た感じすんごい複雑そうですが(現に複雑なサウンドが作れますが)、プリセットが非常に豊富故に即座に使えることもあり評価が高いプラグインです。

 

 

以下の3分足らずのデモ動画を見るとどんなプラグインか理解しやすいと思います。

⬇️

H3000 Factory Audio Demo

    

わかりやすい効果。ボーカルがすごく良いですね。

 

Eventide「H3000 Factory」は、スタジオで用いられていきたEventide社製の伝説のハードウェア「H3000 ウルトラハーモナイザー」がベース。

 

その「H3000」に搭載されていた三種類のエフェクト・アルゴリズム(ピッチ、ディレイ、モジュレーションなどのスペシャルエフェクト)とフィルタリングを組み合わせてプラグイン化したのが

  

Eventide H3000 プラグイン版

 

Eventide H3000は、「由緒あるH3000 Ultra-Harmonizer」からいくつかのアルゴリズムを再作成し、モジュラーインターフェイスで、ピッチ、ディレイ、モジュレーション、およびフィルタリングを組み合わせたものです。

 

このプラグインは、モジュラブル・ハーモナイザー・エフェクトの強力な組み合わせにより、比類のないクリエイティブな可能性を提供します。

 

再想像されたUIにより、ユーザーは19の波形を持つH3000ファンクションジェネレータを含む18のエフェクトブロックの任意の組み合わせを無限の順列にまとめることができます。

 

  • 伝説的なH3000のエフェクトアルゴリズムに基づくモジュラーエフェクトラボ
  • Eventide独自のマイクロピッチ効果などの微妙な甘味から、完全な音の消滅まで、幅広い効果があります。
  • 500以上のプリセットがぎっしり詰まっていて、どんなプロジェクトインスピレーションを与えてくれます。
  • ドングルは必要ありません

 

 

100以上の新しいプリセット

  • アレッサンドロコルティーニ(Nine Inch Nails)
  • クリス・カーター(ズキズキグリッスル)
  • コリン・ニューマン(ワイヤー)
  • ダミアン・テイラー(ビョーク)
  • デイブ・ダーリントン(Bass Hit Studios)
  • ケリーレバ(EDMプロデューサー)
  • Richard Devine(サウンドデザイナー)
  • スコット・マーティン・ガーシン(Soundeluxe)

などなど。。

 

マイクロピッチシフティングのような微妙なEventideシグネチャエフェクトから、太くトラックを深くするのに最適な(Room in TVのような)クラシック・ポストプロダクションエフェクト、極端なサウンドマングルなど。

これらの伝説的なH3000ウルトラハーモナイザーエフェクトは、20年以上にわたり、数え切れないほどのメジャーな映画系のサウンドトラック、ヒット・レコード、およびライブパフォーマンスで使われてきました。

 

 

Eventideについて

40年以上にわたり、Eventideはレコーディング技術の最先端を走り続けてきました。

1975年に世界初の市販デジタルオーディオエフェクトユニットを開発することでオーディオ業界に革命をもたらしました。

それ以来、Eventideの伝説的なスタジオプロセッサーは、数え切れないほどのヒット・レコードで使われてきました。

    

特徴

Eventide H3000 Factory (Native) – Overview

 

  • H3000からの100以上の新しいアーティストプリセットと100以上のオリジナルプリセットを含む450以上のプリセット。
  • 利用可能なエフェクトブロックには、ディレイ、振幅モジュレーター、エンベロープフォロワー、ピッチシフター、フィルター、低周波オシレーターが搭載されています。
  • ファンクションジェネレータは19の波形、ホワイトノイズジェネレータ、MIDIコントロール、サイドチェーン入力を特徴としています。
  • すべてのディレイとLFOはシステムテンポにロックすることができます。各ディレイはループすることができ、ローパスフィルタを提供します。
  • フィルタは、可変Qを持つ選択可能なバンドパス、ハイパス、およびローパスであり、可聴アーティファクトなしに、スウィープとモジュレートすることができます。

    

     

         

Octavox

ハーモナイザー

    

 

インスタント・インスピレーション

Octavoxのユニークなタイムベースのダイアトニックハーモナイザーテクノロジーで、作曲スキルをさらにレベルアップさせることが可能になります。

 

Eventide Octavox Harmonizer® Plug-in Overview

 

Octavoxは、着信音(ドラムも含む)を取り込み、選択したキーとタイミング間隔に基づいて最大8つの音声を出力する刺激的なツールです。

Eventide社の主力製品であるH8000ハードウェアエフェクトプロセッサのテクノロジーをベースに、Octavoxはメロディとアイデアを新たな高みへと導きます。

ハーモニーを積み重ね、楽器を広げ、革新的なリズミカルなシーケンスを作成します。

エレクトロニックミュージシャン、シンガー/ソングライター、ギタリストのいずれであっても、Octavoxは創造性と生産性を高めるために70以上のプリセットを用意しています。

    

Review – Octavox Harmonizer By Eventide

 

Octavoxの概要

 

タコ(Octavox)を飼いならす

Octavoxコントロールは非常に直感的な方法で設計されているので、パラメーターをすばやく調整したり、値を入力したりできます。

8つのボイスはそれぞれ、レベル、パン、フィードバック付きディレイタイム、および音程の種類を含むピッチによって個別に操作できます。

キラー、メロディック、リズミカルなディレイのために、エフェクトをDAWテンポに同期させることもできます。

Octavoxも拡張され、MIDI機能が拡張されます。 各音声間隔は、MIDIノート、MIDIピッチベンドによる音声シフト量、およびMIDIモジュレーションホイールによる「ランダム化」で設定できます。

 

特徴

ライブ

Octavoxでは、常にハーモニーインターバルを設定し、歌っているキーとスケールで声を再生できます。新しいMIDI機能により、これらのインターバルをオンザフライで変更できるため、パフォーマンスやレコーディングに動くハーモニーを追加できます。

 

8ボイス

美しいハーモニーとシーケンスを作成するためのパンニング、ディレイ、デチューン、フィードバックを備えた、Eventideの主力製品であるH8000エフェクトプロセッサーのテクノロジーに基づいた8声全音ピッチシフター。

ランダム化機能は、マイクロピッチシフトの量をランダム化して、8ボイスのそれぞれの自然なキャラクターをシミュレートします。

 

70以上のプリセット

エレクトロニックミュージシャン、シンガー/ソングライター、またはギタリストであるかどうかにかかわらず、Octavoxは70を超えるプリセットでカバーされ、前代未聞のメロディとリズムで創造性を高めます。 モノフォニックシンセ、ギター、ボーカルに最適です。

 

ダイアトニックピッチシフター

新しいピッチトラッキングの「オフ」モードにより、ポリフォニックおよびリズミカルなサウンドに光を当てることができます。 MixLockは、プリセットまたはユーザー定義のスナップショットをスクロールしても、エフェクトのウェット/ドライミックスを静的に保ちます。 キーロックは、キーとスケールに対して同じことを行います。

 

キーとスケールを選択

Unique Notation Gridは、時間をかけてノートを配置するためのクオンタイズされたグリッドを使用して、伝統的な音楽スタッフのピッチを提示し、より音楽的なプログラミング体験を可能にします。 色と明るさは、各音声のパンとレベルを示します。

 

Octavoxのユニークな時間ベースのダイアトニックハーモナイザーテクノロジーで作曲スキルをレベルアップします。Octavoxは、着信音(ドラムも含む)を取り込み、選択したキーとタイミング間隔に基づいて最大8つの音声を出力する刺激的なツールです。弊社の主力製品であるH8000ハードウェアエフェクトプロセッサのテクノロジーに基づいて、Octavoxはメロディとアイデアを新たな高みへと導きます。ハーモニーを積み重ね、楽器を広げ、革新的なリズミカルなシーケンスを作成します。あなたがエレクトロニックミュージシャン、シンガー/ソングライター、ギタリストであろうと、Octavoxはあなたの創造性と生産性を高めるために70以上のプリセットを提供します。

       

    

   

Quadravox

ピッチシフター

    

 

直感的なコンポジション

Quadravoxは、ソングライティングを刺激し、ハーモニーを積み重ね、楽器を広げ、創造的で革新的なリズミカルなシーケンスを提供するように設計されたユニークな作曲ツールです。

 

Quadravox Plug-in Presets Demo – Vocals, Synth, Drums, Sax

  

Quadravoxを使用すると、ドラムなどの着信音を取得し、選択したキーとタイミング間隔に基づいて最大4つの音声を生成できます。

複数のインスタンス向けに最適化されているため、トラックは美しいハーモニーとグルーヴィーなシーケンスを介して相互にやり取りできます。

 

Quadravoxコントロールは直感的で、パラメーターをすばやく調整したり、値を入力したりできます。 4つのボイスはそれぞれ、レベル、パン、フィードバック付き遅延時間、および音程の種類を含むピッチによって個別に操作できます。 キラー、メロディック、リズミカルなディレイのために、エフェクトをDAWテンポに同期させることもできます。

  

 

Quadravox Pitch Shifter By Eventide – Setting Up Easy Vocal Harmonies

 

  

Quadravoxの特徴

Quadravoxには、エレクトロニックミュージシャン、シンガー/ソングライター、ギタリストなど様々なクリエイターに向けた60を超えるプリセットが用意されています。これらのプリセットで音楽制作時のアイデアに新たな息吹を吹き込みます。

 

  • Unique Notation Gridは、時間をかけてノートを配置するためのクオンタイズされたグリッドを使用して、伝統的な音楽スタッフのピッチを提示し、より音楽的なプログラミング体験を可能にします。 色と明るさは、各音声のパンとレベルを示します
  • 複数のインスタンスに最適化されており、モノフォニックシンセ、ギター、ボーカルに最適
  • MixLockは、プリセットまたはユーザー定義のスナップショットをスクロールしても、エフェクトのウェット/ドライミックスを静的に保ちます。 KeyLockはキーとスケールについて同じことを行います
  • ランダム化機能により、マイクロピッチシフトの量がランダム化され、4つの声それぞれの自然なキャラクターのシミュレーションが行われます
  • ピッチトラッキング「オフ」モードにより、ポリフォニックおよびリズミカルなサウンドに光を当てることができます

 

 

Quadravoxは、ソングライティングを刺激し、ハーモニーを積み重ね、楽器を広げ、創造的で革新的なリズミカルなシーケンスを提供するように設計されたユニークな作曲ツールです。Quadravoxを使用すると、ドラムなどの着信音を取得し、選択したキーとタイミング間隔に基づいて最大4つの音声を生成できます。複数のインスタンス向けに最適化されているため、トラックは美しいハーモニーとグルーヴィーなシーケンスを介して相互にやり取りできます。

Quadravoxコントロールは直感的で、パラメーターをすばやく調整したり、値を入力したりできます。4つのボイスはそれぞれ、レベル、パン、フィードバック付き遅延時間、および音程の種類を含むピッチによって個別に操作できます。キラー、メロディック、リズミカルなディレイのために、エフェクトをDAWテンポに同期させることもできます。

  

  

  

  

UltraTap

ディレイ・プラグイン

   

    

UltraTapは、リズミカルなディレイ、グリッチのあるリバーブ、巨大なパッドのボリュームのうねり、そして並外れたモジュレーションを可能にするユニークなマルチタップエフェクトです。

マルチタップディレイラインエフェクト以上のサウンドを劇的に変化させる能力を持っています。

ドラムフィル、ボーカルコーラス、ギターコードの膨張、など、その他の進化するエフェクトを作成するための完璧なツールです。

 

UltraTap Preset Demo

日本語詳細ページリンク(tacsystemさま):

UltraTap - Eventide - 製品情報 | TACSYSTEM
UltraTapの製品情報です。

  

Eventide Ultratap Review

 

UltraTapは、リズミカルなディレイ、グリッチなリバーブ、パッドのような大きなボリュームのうねり、そして異常な変調が可能なユニークなマルチタップエフェクトです。ドラムフィル、ボーカルコーラス、膨潤するギターコード、その他の進化するエフェクトを作成するのに最適なツールです。反転したリバーブから、ノートルダム大聖堂でグレゴリオ聖歌を歌う大規模な教会聖歌隊まで、すべてが揃っています。

 

 

 

 

 

2016 Stereo Room

リバーブ・プラグイン

  

 

2016ステレオルームリバーブプラグインは、素晴らしいサウンドの「Room」をシミュレートするために作成されました。

モデリングでは、仮想のRoomのディレイ長、反射、およびその他のプロパティを慎重に検討しました。

この芸術と科学の組み合わせにより、自然でありながら独特の響きのあるリバーブが得られます。

シンプルで直感的なコントロールにより、暗い廊下でも明るいスタジオのボーカルルームでも、サウンドに最適なスペースを微調整できます。

  

Eventide 2016 Stereo Room – Part 2 – Audio Demo

    

Review – 2016 Stereo Room Reverb Plug in By Eventide

  

   

  

 

Blackhole

リバーブ・プラグイン

    

     

Blackholeを使用すると、DAW内のどの楽器でも音響空間と時間を歪めることができます。

この大掛かりななリバーブは、ラックマウントDSP4000のアルゴリズムとして最初の日の光を見たあと、ラックマウントのH8000FWでも使用されています。

何十年もの間、Blackholeはスタジオエンジニアにとって「秘密兵器」でした。

最近では、同Eventide社のSpace (ストンプボックス)に移植され、ギターとキーボードのレイヤーのための必須アンビエントエフェクトになっています。

それぞれの新しいバージョンでは、リバーブ機能は洗練され強化されまています。

   

   

  • 非常に使いやすい50以上のプリセット。多くはEventideアーティストによって作成されました。
  • 重要な楽器をハイライトするのに便利な非常に音楽的な効果を生み出す能力。
  • 抽象的な空間効果とドローンエフェクトのための超ナチュラルな設定。
  • アンビエントウォッシュとトラックハイライトの微妙なセッティング。
  • ユニークな「重力」コントロールはリバーブのディケイを反転させることで時間の矢を逆にします。
  • Kill Switchは入力をミュートし、リバーブだけが聞こえるようにします。自動化すると、これは驚くべき効果をもたらします。
  • ミックスロックでは、ウェット/ドライミックスを一定に保ちながらプリセットや設定をスクロールすることができます。
  • 完全にフレキシブルなモノラルとステレオのオプション。モノラル楽器にステレオイメージングの新しい領域をもたらします。
  • 革新的なリボンとホットスイッチは、パラメータの任意の組み合わせを同時に変更することを可能にします。
  • Native Instruments NKSエフェクトシステムをフルサポート。

      

Review – Blackhole By Eventide

       

日本語詳細ページリンク(tacsystemさま):

Blackhole - Eventide - 製品情報 | TACSYSTEM
Blackholeの製品情報です。

  

Plugin of The Week: Eventide 'Blackhole' Reverb

  

  

 

  

MangledVerb

リバーブ&ディストーション

  

   

MangledVerbは、リバーブとディストーションを組み合わせたユニークなエフェクターです。

傑作『H9Harmonizer』から直接移植されたMangledVerbは、ラッシュなリバーブを作成し、ディストーションリードをリッピングし、サウンドをシェイピングする音楽的なカオスを生み出すことができます。

   

MangledVerb Factory Presets Demo
     
  
ギターを想定したエフェクトかと思いきや、ボーカルやシンセなど様々なソースに使えるようです。。

      

デモ動画:

Amp Designer+UltraTap+MangledVerb

音楽家:Eli Krantzbergさんのデモ動画

LogicのAmp Designerは、優れたサウンドアンプおよびキャビネットシミュレーターです。

それは素晴らしいギタートーンを得るのに大いに役立ちます。

しかし、興味深いサードパーティのプラグインと組み合わせると、表現の範囲が指数関数的に拡大します。

私は常にEventideのプラグインの大ファンです。機能的であると同時に創造的にも刺激的だと思います。

 

最近、ギタリストがレコーディングに来ました。

Amp Designer(大規模なBlackface Cleanプリセットのわずかに微調整したバージョンを使用)を、EventideのUltraTapおよびMangledVerbと組み合わせ、非常に興味深い珍しいリードギタートーンを思い付きました。

アレンジメントの周囲にはたくさんのスペースがあったので、2つのEventideプラグインのカラフルなエフェクトにするには十分な余裕がありました。

     

  

Eventide MANGLEDVERB – Audio Demo

Eventide MANGLEDVERB – Audio Demo

   

MangledVerbの特徴

 

 

  • サイズとオーバードライブを増やすことで、この世のモノとは思えないクールなサウンドスケープを作成できます。
  • モノイン/モノアウト、モノイン/ステレオアウト、ステレオイン/ステレオアウトとして使用すると、究極の柔軟性が得られます。
  • トランジションをリッピングするために、ソフトクリップディストーションからオーバードライブにスムーズに移動します。
  • ウォブルコントロールを使用して、不気味なディチューンエフェクト(離調効果)を作成できます。
  • リボンコントロールを使用して、実際の状況で複数のパラメーターを簡単に操作できます。
  • HotSwitchをプログラムして、複数のパラメーターをすぐに変更できます。
  • The RibbonおよびTap TempoのMIDIコントロールを使用してライブで使用するために最適化され、その場で迅速にメタコントロールできます。
  • ミックスロックを使用して、ウェットドライミックスを一定に保ちながらプリセットをスクロールできます。

  

  

MangledVerbアーティストプリセット

MangledVerbには、H9や次のようなアーティストの180以上のプリセットが含まれています。

  • Aaron Nevezie
  • Chris Carter
  • Christian Cassan
  • Count
  • Danny Gomez
  • Drew of the Drew
  • Headsnack
  • Joel Hamilton Jordi Martinez
  • Kerry Leva
  • Lawson White
  • Mikail Graham
  • Richard Devine
  • Symbion Project
  • Vernon Reid

 

    

   

  

   

Tverb

強力なルームリバーブプラグイン

     

『Eventide Tverb』伝説のサウンド   

Tverbは、伝説のプロデューサー、エンジニア、ミュージシャン、Tony Viscontiと共同で開発して完成した製品。

 

『Tverb』についてのトニー・ヴィスコンティ自身による日本語字幕付き紹介動画。

⬇️

 

Eventide Tverb プラグイン:トニー・ヴィスコンティ本人が語る

 

デヴィッド・ボウイの「ヒーローズ(英雄夢語り)」をはじめ数多くのアーティストを手がけてきた伝説的プロデューサー、トニー・ヴィスコンティとEventideのコラボレーションによるプラグイン『Tverb』。このプラグインについてトニー自身が語ってくれました。

   

より詳しい『Tverb』の製品説明&レビュー(日本語):

tacsystem様

Tverb - Eventide - 製品情報 | TACSYSTEM
Tverbの製品情報です。

 

rittormusic様

「EVENTIDE Tverb」製品レビュー:デヴィッド・ボウイ『ヒーローズ』の手法を再現したプラグイン・リバーブ | プラグイン・エフェクト
EVENTIDEは1975年にH910を世界で初めてのデジタル・エフェクトとして商品化して以来、業界をリードして来た存在です。特に同社のH3000は、1980年代を代表するサウンドを生み、当時のアルバムで使っていないものを探すのが難しいほど

 

Eventide社による製品説明(英語)

Tverb | Eventide & Tony Visconti Triple Reverb Plugin
Extremely customizable room reverb featuring 1 main mic with subtle ambience and two moveable mics that capture the lush room reverb.

  

Tverbの特徴 

 

  

このEventide Tverbは、1977年8月に録音された、David Bowieの12番目のスタジオアルバム、Heroesのタイトルトラックの象徴的なサウンドにインスパイアされたプラグインです。

ユニークなテクニックと機能、そして柔軟なカスタマイズ性を備えたルームリバーブ。

こんなサウンドが作れます。

⬇️

 

 

 

   
シグネチャ・テクニック

Tverbは、新しいサウンドスケープやエフェクトを可能にする機能を追加しながら、Viscontiの象徴的なエフェクトを出発点として新たに作り上げられました。

3つの完全に独立したラッシュなリバーブと、「マイクロフォン1」の圧縮および選択可能なポーラパターン、「マイクロフォン2」および「マイクロフォン3」の調整可能なゲートを統合しています。 

ステレオマイクを使用すると効果が高まり、DAWオートメーションを使用してトラックの再生中にホール周辺をさまようようにマイクをプログラムすることができます。

 

  

過去のインスピレーション/未来の力

Tverbは、新しいレベルの効率を考慮して設計されています。

DAWのCPUに負担をかけることなく、Hansaのスタジオ2、歴史的なMeistersaalコンサートホールの豊かな雰囲気をキャプチャしています。

Tverbには3つの独立したリバーブがあり、2つのファーマイクをホールのどこにでも、設置させることができます。

 

 

その他の特徴:

  • リバーブのサイズとトーンを調整するための2つの可動マイク
  • 周囲の部屋の音の量を調整するための「マイク1」の調整可能なポーラパターン
  • EQ、拡散、ディケイコントロールを備えたカスタム「Eventideリバーブアルゴリズム」
  • Viscontiが元のセッションで持っていた「マイク1のコンプレッサーモジュール」の再現
  • ゲートを閉じるタイミングや、ゲートを閉じる速度、およびゲートを開いたままにしておく時間の長さを調整できる「2つのリンク可能なポストリバーブゲートモジュール」
  • コンソール(セッションで使用されているものとViscontiの「グリースペンシル」ラベリングにインスパイアされたもの)は、個々のマイクとマスターのそれぞれにリバーブ後のチャンネル処理を提供します。
  • ルームミキサーモジュールは、ディケイ、拡散、周波数ディケイをコントロールすることで、部屋自体の音を変化させます。
  • フェーズキャンセルを削除(または作成)するための信号反転ボタン
  • ミックスロックは、ウェット/ドライミックスを一定に保ちながらプリセットまたは設定をスクロールすることを可能にします
  • 完全自動化サポート

 

  

Tverbは、DAWのCPUに負担をかけることなく、Studio HansaのMeistersaalコンサートホールの豊かな雰囲気をキャプチャしています。

3つの独立したリバーブを備えているTverbは、遠くにある2つのマイクロホンを、ホールのどこにでも納得のいくように配置することができます。

その結果、オーガニックで、強力かつリアルなリバーブが得られます。

  

   

Jonathan Schenke on Mixing with Tverb

 

カスタマイズ可能なバーチャルスペースに複数のチャンネルがあるTverbは、ドラムによく反応するダイナミックコントロールを備えた特別なルームリバーブです。

上記のビデオでは、Jonathan Schenke氏が、彼のバンドEatersからの曲のためにドラムでTverbを使用する方法をデモンストレーションします。

     

 

Eventide Tverb – Mixing With Mike Plugin of the Week

 

   

  

システム要求

プラットフォームの互換性

  • Microsoft Windows 7以降およびApple OS X 10.7以降

利用可能なソフトウェアフォーマット:

  • AAX、AU、VST

DAWの互換性:

  • Pro Tools 10 +(AAXネイティブ – プラグインフォーマット)
  • Cubase 7以降(VST – プラグインフォーマット)
  • Nuendo(VST – プラグインフォーマット)
  • Wavelab(VST – プラグインフォーマット)
  • Logic 8以降(AU – プラグインフォーマット)
  • Ableton Live 7+(AU、VST – プラグインフォーマット)
  • SONAR(VST – プラグインフォーマット)
  • Studio One(AU、VST – プラグインフォーマット)
  • デジタルパフォーマー(AU – プラグインフォーマット)
  • 刈取機(VST – プラグインフォーマット)
  • GarageBand(AU – プラグインフォーマット)

 

注意:  このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません。

      

     

   

  

UltraReverb

リバーブプラグイン

    

UltraReverb(リバーブ)
UltraReverb Vocal Demo

 

UltraReverbは、35年以上のリバーブR&Dの集大成

単一のネイティブプラグインにバンドルされている9つのハイエンドハードウェアベースのリバーブアルゴリズムを搭載しています。

300を超えるキラープリセットが搭載されており、H8000のリバーブ、コンプ、EQ、およびディレイを統合して、最も柔軟なリバーブプラグインを実現しています。

 

特徴

 

  • EventideのフラッグシップハードウェアプロセッサであるH8000UltraHarmonizer®から派生したホール、部屋、部屋、プレート、およびアトモスフィア
  • 音響的に自然な環境または異世界の環境を作成することが可能
  • ミキシング、マスタリング、ポストプロダクション、サウンドデザインのための300以上のキラープリセットが満載
  • トップエンジニアおよびレコーディングプロフェッショナルによって設計されたアーティストプリセットが含まれています
  • Anthology IIバンドルのEventide Reverb HD / TDMと互換性のあるセッション
  • セッションに合わせてディレイをロックするテンポ同期を備えたステレオディレイ(プリまたはポストリバーブ)
  • キー入力付きコンプレッサー(プリまたはポストリバーブ)
  • プリEQ、ポストEQ、リバーブEQ、ディレイEQ – 4つの独立した3バンドパラメトリックイコライザー
  • 伝説的なH949Harmonizer®Random設定に基づくリバーブテールのランダム化
  • 変調率と深さのコントロール
  • 微妙なグリットまたは完全なマングリングのためのLoFiコントロール

 

   

Review – UltraReverb By Eventide
   
  
  
      

FL201 Instant Flanger

フランジャープラグイン

 

  

1976年のオリジナルハードウェアユニットでモデル化されたInstant Flangerプラグインは、物理的なテープマシンを妨害することで発生するフランジングサウンドのハッピーなアクシデントをシミュレートします。

位相リバース出力と可変ディレイ出力は、重いステレオ効果を生み出します。

Instant Flangerのシンプルなコントロールにより、トーンを即座にオシレート(発振)させ、ギター、ドラム、シンセに新しい動きのレイヤーを追加できます。

インスタントフランジャーでは、複数のフロントパネルの「IN」ボタンを押すことで、複数の同時制御モードを使用できます。エンベロープフォロワーからのピークがスパイクを発生させながら、フランジをLFOで絶えず移動させます!

 

Eventide Instant Flanger Mk II Presets Demo

 

 

H910Harmonizer

ハーモナイザー/ピッチシフター・プラグイン

 

 

Eventide社のハーモナイザー/ピッチシフター・プラグイン『H910』

H910は、Eventide社製の同名の名ハードウェア『H910 Harmonizer』を エミュレーションしたプラグインです。

オリジナルの独自のピッチシフト、モジュレーション、ディレイの組み合わせを忠実に再現しています。
その結果、スムーズなダブリング、コーラス、フランジャー、ワイルドでクリエイティブなピッチ、ディレイ、その他のモジュレーションベースのエフェクトまで、ありとあらゆる効果が得られるプラグインになっています。
   
H910 Harmonizer® Plug-in Preset Demo

 

日本語製品説明リンク:

H910 Harmonizer - Eventide - 製品情報 | TACSYSTEM
H910 Harmonizerの製品情報です。
EVENTIDE ( イーブンタイド ) >H910 Harmonizer|サウンドハウス
EVENTIDE>H910 Harmonizer

     

ハードウェア版の『H910 Harmonizer

 

History of the Eventide H910 Harmonizer®

 

Eventide H910 Harmonizer

   

ハードウェア版の『H910Harmonizer』は、世界初のデジタルエフェクトプロセッサです。

ピッチシフト、モジュレーション、ディレイのユニークな組み合わせで、AC / DCからDavid Bowie、そしてFrank Zappaまでのアーティストによる数え切れないほどの画期的な作品を形作りました。 ピッチシフト、モジュレーション、 ディレイを組み合わせたハーモナイズ・エフェクトで多くアーティストの手により実験的サウンドを生み出しました。

      

プラグイン版:Eventide H910のオーバービュー

H910 Harmonizer® Plug-in Overview

 

Using & Abusing The Eventide H910 Harmonizer

 

このプラグイン版は、オリジナルのハードウェアを忠実に再現したものです。

 

特定の音程と完璧なハーモニーを作り出し、ギターサウンドををワイドにし、スネアサウンドをファット、また、シンセにオーガニックな微調整を加えたり、ボーカルにスラップバックのディレイを加えたりと、様々な効果を与えることができます。

これらの効果を演出するには、H910のピッチ変更機能を使ってください。

より極端な設定では、セルフオシレーション、ディレイ、およびアンチフィードバックを使用して、これまでにない機械的なサウンド、ドローン効果、またはロボットボイスなどを作成できます。

   

 

H910とH910 Dualは何百ものプリセットを搭載していますが、以下のアーティストの特別なプリセットも収録しています。

  • Chris Carter (Throbbing Gristle)
  • Robin Finck (Nine Inch Nails)
  • The Butcher Bros. (John Lennon, Bob Dylan)
  • Joe Chiccarelli (Morissey, Frank Zappa)
  • Roy Hendrickson (Miles Davis, Frannk Sinatra)
  • Sasha (Madonna, Hot Chip)

 

プラグインフォーマット:AAX、VST、AU

Mac、Windowsで使用可能

      

     

   

   

H949Harmonizer

ピッチシフター

       

  

H910ピッチシフターの遺産に基づいて構築されたH949は、Eventideの最初のデグリッチピッチシフターでした。

1977〜1984年に製造されたMicroPitchは、独自のシングルサイドバンド変調技術を使用して小さなピッチシフトを正確に制御します。H949は、ユニークなフランジ、リバース、ランダム化されたピッチ効果も提供しました。

 

ジミーペイジ(彼のリグを飾る唯一のデジタルギアとして)によって人気を博し、スザンヌシアニによって大事にされたH949のフル機能セットは、このプラグインで再現されています。基本的なエンジニアリングおよびサウンドスカルプトタスクから、悪魔のような宇宙ロボットの作成まで。H949はインスピレーションを与えるように構築されています。

  

Eventide H949 Plugin

      

  

    

Omnipressor

ダイナミクスプロセッサー

  

 

Eventide社が1971年にリリースした味わい深い初期型ダイナミクスプロセッサー『Omnipressor』。

ゲーティング、コンプレッション、リミッティング、エキスパンド(拡張)の4つの機能を有しています。

  

Eventide Omnipressor Expander and Gating Presets

   

『Omnipressor』は、Eventide社が1971年に制作した同名のコンプレッサー『Omnipressor』をソフトウェア化した製品です。

クラシカルはロックだけでなく、現代的なエレクトリックミュージックにもがっつり使える製品です。

 

Eventid社によるOmnipressorの解説動画
Eventide Omnipressor Plug-in Overview and Demo

 

このOmnipressorの特徴の一つが、ダイナミックリバーサルという機能。テープリバースに似た効果を持っています。ハウスなどのエレクトリックダンスミュージックでも重宝します。

 

1970年代初頭に導入されたOmnipressorは、あらゆる種類の最初のダイナミクスエフェクトプロセッサでした。

当初、Eventideの創設者であるリチャード・ファクター(およびジョンポール)によってによって発明されたこのOmnipressorは、多くのエフェクトを可能にしました。

 

 

 

Eventideの創設者であるリチャード・ファクター氏によるOmnipressorの紹介

Richard Factor Introduces the newly updated Eventide Omnipressor plug-in

 

 

1971年に導入された「Omnipressor」ラックユニットは、過去40年間にわたってヒットレコードで広く使用されていました。

最初のユーザーの1人は、クイーンのリードギタリストである若き日のブライアン・メイでした。

Omnipressorを装着した彼のサウンドは、以前の彼のサウンドは違う味わいになりました。

 

Omnipressorは、音のエンベロープを反転させて、大きな音を静かにし、静かな音を大きな音にすることが可能(ダイナミックリバーサル機能)。

 

 

特徴
  • 別世界のサウンドを作成するためのダイナミクス処理
  • ゲーティング、コンプレッション、リミッティング、エキスパンド(拡張)、ダイナミックリバーサル(動的反転)
  • 直感的なインターフェースにより、ファンクションダイヤルを使用して簡単に操作できます

 

 

 

Protools Expartさんによるレビュー動画(3:42)

 

Review – Omnipressor By Eventide

 

 

 

 

エレクトリックミュージックなどの教則動画で著名なPoint Blank Music Schooによるレビュー(21分)

Plugin of the Week: Eventide Omnipressor

 

システム要求

 

プラットフォームの互換性:

  • Microsoft Windows 7, 8, 10 (PC) /  Apple OS X 10.7+ (MAC)

 

 

ソフトウェアフォーマット:

  • AAX
  • AU
  • VST

 

 

DAWへの互換性:

  • Pro Tools 10 + (AAX Native – Plug-in Format)
  • Cubase 7+ (VST – Plug-in Format)
  • Nuendo (VST – Plug-in Format)
  • Wavelab  (VST – Plug-in Format)
  • Logic 8+ (AU – Plug-in Format)
  • Ableton Live 7+ (AU, VST – Plug-in Format)
  • SONAR (VST – Plug-in Format)
  • Studio One (AU, VST – Plug-in Format)
  • Digital Performer (AU – Plug-in Format)
  • Reaper (VST – Plug-in Format)
  • GarageBand (AU – Plug-in Format)

 

*このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません。

  
   
  
  
   

PS101 Instant Phaser

フェイザープラグイン

   

  

1970年代初期のオリジナルハードウェアユニットをモデルにしたInstant Phaserプラグインは、これまでに作られた最初の専用電子エフェクトユニットの1つをシミュレートします。

プロデューサーとエンジニアは、無数のヒットレコードに使用して、単一のソースからステレオ画像を作成し(テープフランジングに似た)独特のスウィープコームフィルターエフェクトを作成しました。

インスタントフェイザーは、8つのFETベースの慎重に調整されたアナログオールパスフィルターのシリーズを採用し、元のトーンを維持しながら、豊かなフェージングを実現しました。

 

 

  

EChannel

チャンネルストリップ

 

 

EChannelは、ルーティング可能なゲート、強力なパラメトリックEQ、汎用コンプレッサー、出力トランスシミュレーションを含む強力なオーディオエンジニアリングチャンネルストリップです。

EChannelは効率が最適化されており、音質を犠牲にしたりCPUに負担をかけたりすることなく、伝説的なEventideエフェクトを複数のトラックに一度に配信します。

  

   

  

  

EQ 45

イコライザー

     

 

EventideのEQ45は、Urei 545イコライザーを忠実に再現したものです。

その合理化された使いやすいインターフェースは、ハイカットとローカットのバターワースフィルター、各周波数帯域の幅とゲインのコントロール、および過負荷保護メカニズムを備えた4バンドパラメトリックEQを備えています。

 

Eventide EQ65 and EQ45 plugins

   

   

  

EQ 65

イコライザー

    

 

EventideのEQ65は、実用的なスタジオツールであるUrei 565フィルターセットを忠実に再現したものです。

この2バンドノッチ/バンドパスフィルターセットを使用すると、選択した周波数をすばやく見つけて、信号のブーストまたはカットを実行できます。オーディオ録音で選択した周波数を外科手術的に強調したり、完全に除去したりできる精密ツールです。

  

  

  

Precision Time Align

サブサンプルディレイ

            

 

Precision Time Alignは、トラックを時間的に前後にスライドできる高精度のサブサンプルディレイです。

特にマルチマイクのドラム、ボーカル、楽器で、ミックスからタイミングの異常や位相の問題を完全に排除して、完全に同期されたダブルトラック録音を取得するのに役立ちます。

 

How to Fix Audio Phasing – Eventide Precision Time Align Overview

   

   

    

UltraChannel

チャンネルストリップ

    

UltraChannel™は、Eventideの伝説的なエフェクトの機能満載のバージョンがすべて1つのプラグインに含まれている高精度チャンネルストリップです。

ジャンルに関係なく、ミキシングであろうとマスタリングであろうと、UltraChannelはトラックとミックスを生き生きとさせる究極のツールです。

業界のベンチマークパフォーマンスを備えているだけでなく、独自のFlexiPath™ルーティングにより、最も汎用性の高いチャンネルストリップであり、目的のワークフローに基づいてプロセッサを注文できます。

 

Eventide UltraChannel Presets Demo

 

Eventide UltraChannel Workshop

     

 

 

Anthology XIのシステム要求

 

プラットフォームの互換性:

  • Microsoft Windows 7以降
  • Apple OS X 10.7+

  

ソフトウェア(プラグイン形式)

  • Pro Tools 10 + (AAX Native)
  • Cubase 7+ (VST2)
  • Nuendo (VST2)
  • Wavelab (VST2)
  • Logic 8+ (AU)
  • Ableton Live 7+ (AU, VST2)
  • SONAR (VST2)
  • Studio One (AU, VST2)
  • Digital Performer (AU)
  • Reaper (VST2)
  • GarageBand (AU)

   

 

Eventide Anthology XIのセール情報

 

通常価格:1,799ドル特価セール価格:499ドル(71%OFF)

   
  

コメント

  1. sawayaka trip より:

    (Keyman2さまのコメント)

    もしかして最長記事でしょうかね。私も去年699ドルはたいた人です。200ドル負けた笑。まあ、仕方ないです。予測がつきませんものね。Eventideはどうするんでしょうね。新しいプラグインをまだまだ出すのかしら。どうもコンパクトなハードウェアのマルチエフェクターの方が売れ行き好調なのではないかと知らないけど想像してます