【無料配布】Audiomodern『ポルシェ カレラS』の様々なサウンド録音した生音源『FWRD』

FWRD by Audiomodern | Creative Sound Design with a Porsche Carrera S

  

メロディ自動生成プラグイン『Riffer』の開発元として知られるAudiomodern社が、スポーツカー『ポルシェ カレラS』の様々なサウンド録音した生音源『FWRD』をリリースしました。

これ、どなたでも無料でもらえます。

  

ポルシェカレラSを使ったクリエイティブなサウンドデザイン

プロセスについて

車から音を出すことは私達にとって創造的な挑戦でした。

最初に、ベルトアラーム音を録音し、それをシーケンスしてトラックのメインメロディを作成しました。
さらに、私達は排気によって作り出された金属的な音を使いました。

そして、これは同じくAudiomodern社のRifferプラグインを使ってアルペジオハングスタイルのメロディーをもたらしました。

 

ドアや他の機械部品の音は私たちのパーカッションサウンドに使われました。

5つの異なるドアヒットを処理し、それらを異なる方法で処理して、それらを単一のステレオファイルにエクスポートしました。

その後、そのファイルをLogicのEXS24にインポートし、ノート範囲全体をキーボードでマッピングしました。

 

排気ガスの音を録音してスネアに使用しました。

エンベロープを微調整し、最後にパンチの効いたコンプレッサーと素敵なリバーブを追加してください。

最後のステップはモチーフを実行することでした。

すでにあったMIDIファイルからノートを編集し、トリプレットフィルを作成しました。

 

「象のような」サウンドには、トップのサウンドを使用して伸ばし、調整して、トラックのトーンキーに合うように操作します。
私たちは意図的に多くの機械的な音を元の形に保っています。

 

 

この無料のサウンドパックの中には、録音してトラックに使用したすべてのサンプルと、インスピレーションのためにそしてサウンドの使用方法の例として、ポルシェのraw sourcesレコーダーで作成されたボーナスループがあります。

 

FWRDには、ワンショットサンプル&ループが含まれています。

それらはすべて、ポルシェを録音し、さらに録音を微調整することによって作成されたものです。楽しんで!そして、クリエイティブに!

  

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特徴

•24Bit / 48Khzで届けられるメカニカル&トーンサウンド

•120Bpmでの突然変異したグルーブループとメカニカルパターン

・WAVファイルフォーマット

•個人用および商業用に100%のロイヤリティフリー