10/1まで【半額セール】Audiority『Polaris』(シマーリバーブ)

  

 

リバーブ(shimmer reverb)プラグインの『Polaris

50%OFFのセール来ています。

  

このプラグインのセールは久しぶりじゃないかと思います。(しかし最安ではありまあせん。イントロセール時に人柱やってくれる方用のクーポンで77%OFFがありました。まともなセールはそれ以来じゃないかな?)

       

    
    
     
デモ動画:

  

Audiority社本家のデモ動画

 

短めの動画(2:40)

Audiority – Polaris – Demo

   

 

長めの動画(10分)

Audiority Polaris – Demo

 

 

  

以下のビデオでは、Joshua CasperがAudiority社のリバーブ『Polaris』を用いて、ドラムループを例に、いくつかのプリセットをデモしています。

  

Polaris by Audiority | General Overview & Preset Preview

 

     

  

Shimmerを使用した初期のデジタルエコーとリバーブ

 

Polarisは、1970年代後半の初期のハードウェアデジタルリバーブに触発されたエコー/リバーブプラグイン。

単一のマルチタップディレイラインからエコー、アンビエンス、リバーブを提供できます。

 

ハードウェアのデジタルリバーブが市場に登場したとき、それらは本当に高価でした。

ほとんどのメーカーは、すでにコーム(櫛形)とオールパスフィルターのチェーン(スムーザーリバーブ、リソースとチップの両方で高価)を利用しており、単一のマルチタップディレイラインを使用して、手頃な価格を維持しながら合理的なリバーブを作成する他の手法がありました。

そのアイデアは非常にシンプルでありながら強力です。

無変調のタップ(Early Reflections)の束と残りの変調されたタップ(Diffusion)をミックスして、安価で説得力のあるリバーブを作成します。

 

EchoタップをDiffusionセクションで再循環させ、リバーブテールを長くすることにより、このテクニックを拡張しました。

さらに、すべてのタップを簡単に編集して、独自のルームレスポンス、共鳴コーム、Karplusのような調整されたディレイライン、コーラス、フランジング、ビブラートなどを簡単に作成できます。

 

 

v1.1から、シマー、内部サンプルレートの削減(ビンテージデジタルサウンドを得るのに便利)、ステレオ幅(ピンポンディレイ)などの新機能を導入しました。

 

v1.3から、着信信号のトランジェントを滑らかにするスウェル機能を導入しました。アタックタイムはディレイ時間に自動的に一致します。

この新機能は、アンビエントギター、強烈なエンドレスパッドなどに最適です。

 

v1.5から、新しいEchoエディターページにPre-Delay、Modulation Boost、3 Band Feedback Equalizerを導入しました。

 

    

  
      

ポラリスの機能

  • 単一のマルチタップディレイ・ライン
  • プリディレイ
  • 初期の反射(8つのプログラマブルタップ)
  • 拡散(16個のプログラマブルモジュレーションタップ)
  • エコー(Ms、Sync、Tuned、Long)
  • エコーモジュレーション
  • モジュレーションブースト
  • 3バンドフィードバックイコライザ
  • LFO(Sin / Tri / Rnd – Hz、シンク)
  • シマー
  • サンプルレートの削減
  • ステレオウィズス(幅)
  • うねり

https://www.audiority.com/shop/polaris/ 

 

デモサウンド:

 

  

 

 

  

セール情報

 

  

通常価格:45ドル → セール特価:22ドル  

    
  

コメント