*明日 10/1~10/3(月) 頃までに終了するセールが多くなっています。

Adiority『The Forge』映画・ゲーム・サウンドデザイン・トレーラー制作に適した正統派シネマティック音源

『The Forge』は、映画・ゲーム・サウンドデザイン・トレーラー制作に適した正統派シネマティックライブラリです。

2022年6月2日:大幅に過去最安値を更新しています!!

通常価格:189ドルセール特価:29ドル!!(84%OFF)

*セールは日本時間の7/4(土)夕方までの予定です。

この『The Forge』には、定番的かつ叙情的な映画サウンド(ループ、ドローン、ドラム、SFX、インパクトサウンドなど)が沢山収録されています(3.4GB)。

シネマティック音源を何か一本持っておきたい場合に便利。コスパが高く評価の高い音源です。

*ただし使用にはKontakt 5.1以降のフル版が必要です。

スポンサーリンク

映画、ビデオゲーム、サウンドデザイン、トレーラーに適した正統派シネマティック音源『The Forge』

この製品は、元々はEpic Sound Labが制作していたものです。

しかし現在は、Epic Sound Labの製品群は(イタリアのプラグイン&サウンドバンク、サンプルライブラリなどを開発しているマルチなメーカー)Audiority社の名義になっています。

「The Forge」は、Epic Hybrid Electronic、Orchestra、Trailer Musicの制作に適した直感的で強力なシネマティックサンプルライブラリです。

個々のサウンドをニーズに合わせてカスタマイズできる柔軟な環境を提供するように設計されています。

オーディオデモ&デモ動画

オーディオデモ:

Sample Library Review.conによる紹介&レビュー動画(5分53秒):

ウォークスルービデオ(14分34秒):

『The Forge』の詳細

「The Forge」には、シネマティックのあるあらゆるサウンドのの領域をカバーする9つのサウンドカテゴリがあります。

  • ドローン –ホラーとSF向けのダークドローン


  • ドラム –いくつかのアコースティックドラムとサウンドデザインのドラム。スタック機能はそれらを巨大なサウンドにすることができます


  • インパクト -攻撃的で大きなインパクトの音


  • ループ –いくつかの積極的/歪んだドラム、パーカッション、ベースループ


  • メロディック –雰囲気のあるピアノ、クラシックギターのボウイング奏法、ゴーストピックチェロなど


  • SFX –雰囲気のある珍しいSFXのセレクション


  • スイープ –ノイズとシンセのスイープ、ダウナー、およびいくつかの最新のハイブリッドシンセスタブ/ヒット


  • Synthetic –ドラム、アルプ、ベーシック、ベース、パッド、ポリシンセのカテゴリーが収録されています


  • (調整された)パーカッション -音響調整パーカッション

独自のサンプルで「The Forge」を使用したい人のために、実験を始めるための3つのプリセットも用意されています。

これらの各プリセットには、異なるローパスフィルタータイプがあります。(1つはよりアグレッシブな「Daft」フィルター、もう1つはより「アナログ」な4極と2極のフィルターです。)

このライブラリのすべてのサウンドは、3GBを超えるオープンな「.WAVファイル」としても利用可能で、任意のDAWに簡単にドロップできます。

The Forge』に備わる「強力なビルトイン・エフェクトエンジン」

「The Forge」は、理解しやすく効果的なユーザーインターフェイス(GUI)を搭載しています。

UIは、いくつかのセクションに分かれており、各セクションには楽器のサウンドデザインの可能性を探るための無数の創造的なツールが付属しています。

この広範なオーディオツールボックスには、次のものが含まれます。

  • ハイパス/ローパスフィルター


  • フィルターのADSRエンベロープ


  • ボリュームのADSRエンベロープ


  • さまざまなモードを備えたステップシーケンサー/アルペジエーター


  • 下部のFXセクション

エフェクトラック

「The Forge」は、サウンドをさらにマングルすることができる効果の豊富な選択を提供し、独自のサウンドをもたらします!エフェクトラックには以下が含まれます。

  • ディストーション

  • サチュレーション

  • パンチ

  • EQ

  • ディレイ

  • リバーブ

エフェクトの名前の左側にある小さなトグルボタンで、オン/オフを切り替えます。エフェクトがアクティブになると、サウンドを調整するために必要なすべてのコントロールを見つけることができます。

「スタック」機能

スタック機能は、アンサンブルスタイルのサウンドの同じサンプルの複数のボイス/バージョンをスタックします。

ボイスの量、デチューンステレオの広がりノートの開始時間を制御できます。これらすべてを巧妙に組み合わせることで、本当に怪しい音を出すことができます!

サウンドを操作およびカスタマイズする複数の方法を搭載

「The Forge」は、ユーザーがサウンドを操作するために3つの異なるオプションのいずれかを選択できるクラシックステップシーケンサーのユニークなマルチ機能が搭載されています。これらはすべてホストDAWにテンポ同期されます。

  • アルペジエーター –アルペジエーターの音の順番は、演奏する順番です


  • ポリフォニックシーケンサー -アルペジエーターと同じように動作しますが、すべてのノートが同時に再生されます


  • Rhythmic Gater –音の振幅のみに影響します

メインアルペジオ・ウィンドウの下にある3つのボタンは、クリックするだけでどのモード(arpeggiopolyまたはgate)を使用するかを決定します。

アルペジエーターは、シーケンスのサウンドを洗練するための多くのスコープも提供します。ステップごとに、次のすべてのコントロールを変更できます。

  • 速度

  • オン/オフ値

  • オクターブとセミトーン

さらに、パターンの長さとレート(16番目、8番目、8番目のトリプレットなど)を変更できます。

システム要件

  • Native InstrumentsKontakt5.1以降のフルバージョンが必要です。
  • 5GBの使用可能なディスク容量。

『The Forge』のセール情報

2022年6月2日:大幅に過去最安値を更新しています!!

通常価格:189ドル

セール特価:29ドル(84%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

主なセール価格の推移:

  • 2022年2-3月:189ドル→56ドル
  • 2021年8月:189ドル→69ドル
  • 2021年6月:189ドル→69ドル
  • 2021年2月:189ドル→95ドル
  • 2020年11月:189ドル→59ドル
  • 2019年12月:171ユーロ→39ユーロ(約44ドル)*Vstbuzzの単発セール