〔3in1のヴィンテージテープFX〕Audiothing Outer SpaceがV1.2をリリース(セール中)

よろしければシェアお願いします

 

 

AudioThingは、ヴィンテージ・テープエコー・プラグインの「Outer Space」の新バージョン:V1.2をリリースしました。

3種類の異なるテープエコーを搭載しています。どれも特徴のある味を備えています。

現在、Outer Spaceはセール中。

 

Outer Space

 

   

Outer Spaceは、70年代初頭に作られた有名なビンテージテープエコーの忠実なエミュレーションプラグインです。

     

Outer Space – Tape Echo / Space Echo Plugin (Overview) – AudioThing

   

Outer Space Echo Plugin by AudioThing – Show & Reveal Tour

  

AudioThing Updated Outer Space!! Let's Check Out the New Features!

  

 

Outer Spaceは、オリジナルのユニットとして、3つの再生ヘッドとスプリング・リバーブ・タンクを備えたエコーセクションを備えています。

 

テープ録音/再生の全てのアナログの「不完全さ」と共に、3つの異なるテープ周波数応答とサチュレイションをモデル化しています。

  

また、古典的なテープエコーベースの音響効果の一つである(ドップラー効果による)「不気味な」ピッチシフトを生み出すことができる遅延率(リピート率)の弾道反応をモデル化しました。

加えて、3種類のテープをモデル化しました。

 

特徴
  • ビンテージテープエコー
  • 3テープモード:オリジナル、モダン、オールド
  • スプリングのリバーブ(短い/長いディケイ付き)
  • エンベロープによるバックグラウンドノイズ
  • 最大16倍のオーバーサンプリング
  • ランダマイザー付きプリセットシステム

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク