AudioThingのプラグインが25~50%オフの期間限定セール。Vintage FX Bundleは半額。

よろしければシェアお願いします

セールの全体像はこんな感じ。

 
なにげにセール品目が多い。。
 
割引率が高いのは、
Vintage FX Bundleの半額

 

181ドル ➡️ 85ドル

その名の通りヴィンテージ系のFXプラグインのバンドル。3つのプラグインがセットになっています。

Outer Space

CFA Sound GRIP Valve Drive Compressor

Resonance

の三つ。

人気のOuter Spaceが入っています。

Outer Spaceは単体でも25%のセール中で、51.75ドル。

実は、Outer Space以外は他社製で、CFA Sound GRIP Valve Drive CompressorがResonance Sound社製。ReelightがBeatSkillz社製。

 

なので、あとの二つのCFA Sound GRIP Valve Drive CompressorかReelightがどちらかでも気に入ったならバンドル版を買った方がお得。

 


Outer Space  (通常価格69ドル。現在単体でもセール中で51.75ドル)
Outer Space – Tape Echo / Space Echo Plugin (Overview) – AudioThing

Outer Spaceについては日本代理店のSonicwire様の解説がわかりやすいです。 

 

CFA Sound GRIP Valve Drive Compressor  (33ドル)
CFA Sound – GRIP Valve Drive Compressor (AudioUnit & VST)

CFA Sound GRIP Valve Drive Compressor は、

CFA-Soundによる最新のGRIPバルブ駆動コンプレッサーは、強力なダイナミックプロセッサーで、キャラクターによる圧縮を実現します。

このハイブリッドデザインは、1960年代の伝説的なドイツのヴィンテージチューブと最新のVCAコンプレッサーワークホースの正確なエミュレーションを特徴としています。それらは一緒にヴィンテージとモダンの両方の世界を強力に融合させます。

柔軟で直感的なデザインで、

ヴィンテージコンプレッサーとして、

バルブチューブ回路の暖かく豊かなサウンドで、

またはトラックにクリーンなコンプレッサーを使用せずに、

使用できます。

両方のコア要素がミックスコントロールを備えているので、有名な “ニューヨーク” /パラレルコンプレッションを利用することもできます。

それはまた、純粋なバルブ・ドライブ・エフェクトとしてGRIPを使用できることを意味します。 (ボーカルをウォームアップする、ドラムをより多くのエデートやベースラインにもっと熱を与える!)

さらに、弁駆動エミュレーションは、2つの異なる味を特徴としています。

(TriodeとPentodeモード。 Triodeは偶数高調波とその「暖かさ」を加えることによって、より音楽的な方法で音を高めますが、Pentodeモードはより奇妙な高調波を加え、音をより鋭くします。)

https://www.cfa-sound.com/products/grip-valve-drive-compressor/

Reelight  (79ドル)
Incredible Saturation Tricks with REELight by Beatskillz

Reelightは、

本格的なテープ感覚を獲得するために多くの機能を備えたテープサチュレーションプラグインです。

このプラグインは、テープサチュレイションとコンプレッサーとの全体的なサウンドと振動を正確にエミュレートし、Beatskillz独自のRTTテクノロジー(Valvesqueで使用)を使用して作成されました。

 


Native InstrumentsのMASCHINE Mikro MK2もかなり安くなってきています。

実はMASCHINE MIKRO MK2もかなり安い。 今年2月頃から5千円ほど安くなってお得感が増している。

Maschine Mikro MK2 – Beat Snacks: Hip hop beat

 

ちなみに、MASCHINE MIKRO MK2には、

Native Instruments社製のグルーブマシン系DAW「MASCHINE 2」が付属します。

Maschine Mikro MkII – Scales, Chords & Arpeggios

 

これだけでもいい感じだけど、MASCHINE MIKRO MK2には、それ以外に、KOMPLETE 11 SELECTが付属します。

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11 SELECT 

KOMPLETE 11 SELECTを単体で購入すると2万4千円ちょっとします。

 

これがまた凄い。

KOMPLETE 11 SELECTには、以下のプラグインや音源が収録されています。

MASSIVE -バーチャルアナログシンセサイザー
MONARK – 伝説のモノフォニックシンセサイザー
THE GENTLEMAN – クラシックアップライトピアノ
DRUMLAB – サンプル/シンセ合成 パーカッション
REAKTOR PRISM – ポリフォニックシンセサイザー
SCARBEE MARK 1 – エレクトリックピアノ
RETRO MACHINES – 20以上のヴィンテージシンセ
VINTAGE ORGANS – クラシックオルガンのサンプル音源
WEST AFRICA – パーカッションライブラリ
SOLID BUS COMP – パワフルなコンプレッサー
REPLIKA – プロ品質のディレイ

 

Massiveも付いてくる。

Dissect The Preset: MASSIVE – TB Party | Native Instruments

ちなみにMassiveの定価は、18,800円です。今のところ(Kompleteでまとめて買うのではなく、単品買いでは)、ブラックフライデーの半額時(9,400円)が最安。

加えて、DRUMLABも付いてくる(定価12,800円)。これもかなり魅力的なプラグインです。

Native Instruments Drum Lab Review

付属のKOMPLETE 11 SELECTには、KOMPLETE 11へアプグレする際に割引が効きますので、かなりお買い得です(特にKompleteのセール時はかなりお得に購入できます)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク