『BeatSkillz Slam XL』チャンネル&バス・ファットナー(音圧アップツール)

BeatSkillzのチャンネルストリッププラグイン『Slam XL』。

まだブラックフライデーまで1ヶ月以上ありますが、今回のセールは、かなり下がりました。

Slam XLは、イコライザ、サチュレーション、コンプレッサー、リミッターとステレオエキスパンダーを搭載しています。 サウンド太っとくさせるプラグインです。(Sausage Fattenerあたりを意識してるのかな。。)

プリセットのデモ(26秒):

Beatskillz Presents – SLAM XL

ジョシュア・キャスパー氏による新しい解説動画(3分30秒)。

Slam XL by Beatskillz | Channel Strip Emulation Plugin for Mastering

紹介動画(10分47秒):

Slam XL – Overview – Beatskillz.com

Beatskillz Slam XL VSTレビュー(33分):

This Plugin SURPRISED Me | Beatskillz Slam XL VST Review

SLAM XLとは

SLAM XLは、「パーフェクトな」チャンネルおよびバス・ファットナーです。

複数のプラグイン組み合わせなどの複雑なプラグイン設定を必要とせずに、ビート、キーボード、ライブの楽器、ボーカル、パーカッションを瞬時に生き生きとさせることができます。

Slam XLの特徴はシンプルで魅力的なインターフェースにあります。

イコライザー、サチュレーション、コンプレッション、リミッティング、ステレオ拡張を、この1つのプラグインで簡単に操作できるので、他のプラグインに手を伸ばしたり、クリエイティブな流れを壊す恐れを避けることができます。

低レイテンシとCPUライト処理により、楽器、ボーカル、ドラムマシン、キーボードをリアルタイムでライブ・トラッキングすることができるので、サウンドをすばやく形作れます。

また、即戦力になる多くのプリセットが含まれています。

SLAM XLは、BeatSkillzの「SLAMシリーズ」プラグインの3世代目です。 WindowsとMacで利用できます。(VST・AU)。

特徴

EQセクション

  • EQ IN / バイパスボタン:

    Eqセクションのオン/オフを切り替えます。


  • BASS Band:

    50hz~200hzの周波数コントロールとベルフィルターの帯域幅のQコントロール、バンドのゲインコントロールを行います。


  • MID Band:

    500hz~4Kの周波数制御、ベルフィルターの帯域幅のQ制御、バンドのゲインコントロールが特徴です。


  • TOPバンド:

    このバンドは、5K~15Kの範囲で周波数をコントロールし、ベルフィルターの帯域幅をQコントロールし、バンドのゲインコントロールを行います。


  • ローカットフィルター:

    12db/オクターブのローカットフィルタを搭載しています。

サチュレーション

  • サチュレーションイン/バイパスボタン:

    区間のオン/オフを切り替えます。


  • 選べる6種類のサチュレーションボタン:

    6種類のサチュレーションを選択可能。新品からビンテージまで様々なアナログ機器から抽出し、「なめらか」から「歯ごたえ」まで、様々なスタイルを実現しています。


  • サチュレーション量:

    このコントロールを使用して、ちょうど良いサチュレーションの量をダイヤルします。このコントロールは非常に滑らかなので、”スイートスポット “を簡単に設定することができます。

I/O & ウェット/ドライ

入力と出力のゲインを変更するためのコントロールや、「ウェット/ドライ」コントロールが用意されており、ユーザーはゲインのステージングや処理の強度を調整することができます。

オリジナルの信号をミックスしたいですか? 問題ありません!

コンプレッサー

アタック、リリース、レシオ、圧縮量(しきい値)をフルコントロールできるバスのり用コンプレッサーです。

リミッター

ラウドネス」リミッターは、トラックやバスに妥協することなく、より多くのレベルと見かけ上のラウドネスをもたらすように設計されています。1 つのコントロールで簡単に使用できます。

ステレオ・エキスパンダー

ミッド/サイド方式をベースとしたフル3バンドステレオエキスパンダーで、バンドのクロスオーバー・コントロールにより、素材の空間イメージを簡単に「広げ」たり「狭め」たりすることができます。

メーター機能

メーターセクションは、視覚的な信号応答のための現代的なLEDスタイルのメータリングを提供します。

左側には入力信号用のLEDストリップ、右側には出力信号用のLEDストリップがあります。

中央のLEDストリップは、コンプレッサーセクションが使用されているときにゲインリダクションを表示します。

プリセット

プリセットバーでは、インストゥルメントやバス/ミックスアプリケーションの様々なカテゴリーの工場出荷時プリセットを素早く選択することができます。

また、このバーからプリセットを保存したり削除したりすることもできます。

システム要件

Mac

  • macOS High Sierra 10.13.6以降( Catalina対応)
  • VST / AU / AAX(32ビットまたは64ビットホスト
  • Intel i3以降/AMD Athlon 64または同等品
  • 2 GB RAM / 300 MBのHDが必要
  • スクリーン解像度:1024×768

Windows

  • Windows 10
  • VST / AAX(32ビットまたは64ビットホスト)
  • Intel i3以降/AMD Athlon 64または同等品
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • スクリーン解像度:1024×768
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セール情報

通常価格:149ドル

セール特価:9ドル(92%OFF)

*上記製品を購入時にこれも貰えます。

2020年11月1日追記:セール終了日が11/1から11/3夕方までに変更されています。