9/16昼まで【413ドル→90ドル】BEATSKILLZ『Super 80s Bundle』現代的80年代サウンド制作系プラグイン7製品バンドル

 

BEATSKILLZの『Super 80s Bundle』えらく安くなっています。おそらく最安。

 

(『Super 80s Bundle』は、Synthwave、Retrowave、Vaporwave、chillwaveなどのホットなジャンルにバッチリフィットする『80年代のリバイバルミュージックを現代風にアレンジしたい音楽プロデューサーに向けたツール』7製品をバンドルした製品)

     

このバンドル、現在、DAW関連ソフト販売大手のPluginboutiqueでもセールやっています。そちらは、209ドル。

それでもそこそこ安いと思うのですが、実はAudioplugindealsの価格が圧倒的です。

⬇️

BEATSKILLZ『Super 80s Bundle』@Audioplugindeals

通常価格:413ドル → セール特価:89.99ドル

   

このバンドル、結構面白い製品群なので、各製品について以下に軽く触れておきます。。

   

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『BEATSKILLZ Super 80’s Bundle』に収録されている6つの製品群

  

     

流行の域を超えて定番化している80年代サウンド。

BEATSKILLZ『Super 80s Bundle』は、その80年代のインストゥルメント・サウンドをフィーチャーした(同社製)7つのバーチャルインストゥルメント&エフェクトプラグインの総合バンドルです。

   

*BEATSKILLZの音源にはKontaktは必要ありません。  (この製品のみで動作します。)

     

       

 

BEATSKILLZ Super 80’s Bundleで、最高にレトロな雰囲気を楽曲に追加できます。

現在大流行しているクラシックなStranger Thingsのバイブから、グッとくるSynthwaveスタイルのインストゥルメントまで、このバンドルで実現できるはずです。

加えて、今回のセール価格により、非常に安価に7つの製品を同時にゲットできてしまいますよ!

 

 

BEATSKILLZ Super 80’s Bundleとは?

 

BEATSKILLZ Super 80’s Bundleに、収録されているすべてのプラグイン(Retro KZ、RetroHIT、Synthwave KZ、Synthwave Drums、Breakdance Drums、Darkkz、That Thing)は、

 

『80年代のリバイバルミュージックを現代風にアレンジしたい音楽プロデューサー向けの究極のツール』

 

として設計されています。

 

Synthwave、Retrowave、Vaporwave、chillwaveなどのホットなジャンルにバッチリフィットします。

  

 

このバンドルには、80年代という特定の時間枠に焦点を当てたインスタントに使用可能なサウンドが満載されているため、80年代の音楽、映画、テレビ番組のファンにとって、リアルな懐かしさを確実かつ簡単に与えることができます。

 

通常の価格は413ドルですが、このバンドルは期間限定でわずか89.99ドルで取得できます。323ドル節約できます。これは見逃せない素晴らしいオファーです!

 

出典:AudioPluginDeals

 

 

  

  

Synthwave KZ〔80s Synthwave系サウンド〕:79ドル

 

 
(良い意味で)チープでカラフルな味が80年代のSynthwaveサウンドのロンプラー音源。(苦労なしに)インスタントに往年のサウンドがDAW上に再現できます。
す。
 

    

Synthwave KZ – Promo – Beatskillz.com

   

  

「Synthwave KZ」は、80年代のシンセサウンド、いわゆる「Synthwaveフレーバー」のインストゥルメント(ロンプラー)です。

 

「Synthwave」「Vaporwave」「Nuwave」などの80年代シンセサウンドは、現代の音楽制作で流行を超えたジャンルとして定着した感があります。

現代風にアレンジされた80年代のサウンド&スタイルは、アンダーグラウンドからメインストリームへ変遷し、無数のアーティストが「Synthwaveフレーバー」を使って新しいトラックをリリースしています。

 

  

このSynthwave KZ バーチャルインストゥルメントは、80s的レジェンドなエフェクトとアウトボードギアを駆使した様々なアナログシンセサイザーから作り上げたサウンドコレクションです。

この製作プロセスは、いわゆる「本物のシンセサイザーのバーチャルエミュレーション」とは一味違った、豊かでユニークな「アナログ」なクオリティをもたらします。

 

  

Synthwave KZのサウンドセットは、Kavinsky、The Midnight、Com Truise、Mitch Murder、Dynatron、Time Copなどのアーティストの作品にインスパイアされています。

   

 

Synthwave KZの特徴

コントロール

  • LFO TYPE(LFOタイプ):ループのウェーブタイプを選択します。オプションは – Triangle、saw、sin、square、exponentialの5種類です。
  • LFO DEPTH:このコントロールでLFOの深さを設定できます。
  • LFO RATE:このコントロールでLfoのスピード/レートを設定します。
  • ADSR:パッチのアタック、ディケイ、サステイン、リリースを変えることでサウンドの振幅エンベロープをコントロールします。
  • フィルタタイプ:フィルタタイプを選択します(なし、ローパス、ハイパス)。
  • フィルターカットオフ:フィルターのカットオフ周波数をコントロールします。

 

  

 

グローバル効果(エフェクト)

  • PITCH:ピッチコントロールで楽器のチューニングを変更します。
  • REVERB:プリセットサウンドにスペースを追加するためにリバーブを使用します。
  • VOLUME:パッチ全体の音量を調節します。

 

   

 

ディスプレイキーボード

  • 2層のディスプレイキーボードがGUIに表示されます。
  • 上限のキー範囲はC2 – E4です。

  

 

 

プリセット

  • 10個のベースプリセット
  • 4個のベルプリセット
  • 8個のブラスプリセット
  • 10個のリードプリセット
  • 7個のパッドプリセット
  • 6個のPercプリセット
  • 11個のプラグ
  • 14個のソロプリセット
  • 6個のスイープ
  • 10個のシンセ

 

 

システム要求

プラグインフォーマット: VST / AU / – 64ビット/ 32ビット

PC / MAC:

  • Windows XP SP2以降/ OSX 10.6.8以降
  • Intel Core 2 Duo 2GHz / AMD Athlon 64または同等の2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面の解像度:1024×768
  • VST2、AU 32ビットまたは64ビットホスト

 

 

https://www.beatskillz.com/shop/synthwave-drums/

   

 

 

 

 

 

Dark KZ 〔80s ホラーサウンド楽器〕:39ドル

 

BeatSkillzの「Dark KZ」は、80年代の「ホラーサウンド」からインスパイアされたロンプラー音源。

   

「Dark KZ」80年代のサイエンスフィクションとホラーサウンド

 

Dark KZ – Preset Sounds Demo – DarkWave Rompler VST/AU Plugin – Beatskillz.com

 

80年代からインスピレーションを受けた素晴らしいサウンド。

(John Carpenter、Jerry Goldsmith、Jan Hammer、Harold Faltermeyerなどの作品にインスパイアされたサウンド。)

 

パッド、合唱団、リード、ドラム、FX、ベース、アトモスフィアなど、50種類のサウンドプリセットを備えています。

 

Oberheim、Sequential、EMU、Akai Moog、その他のシンセやサンプラーを使用して、綿密にサンプリングし、ゼロから設計しました。

伝説的なアウトボードエフェクト、EQ、コンプレッション、サチュレーションを使って瞬時に刺激を与えます。

 

 

 

Dark KZのレビュー動画

@Beatskillz DARK-KZ REVIEW

 

 

特徴

  • Attack – Amp Envelopeのアタックをコントロールします。
  • Release – アンプエンベロープのリリースをコントロールします
  • LP / HPフィルター – ローパスフィルターまたはハイパスフィルターを選択して、カットオフ周波数を制御します。
  • Reverb – このコントロールでサウンドパッチにリバーブを追加します。

 

 

システム要求

Mac

  • OSX 10.6.8以降
  • Intel Core 2 Duo 2GHz / AMD Athlon 64または同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、AU 32ビットまたは64ビットホスト

  

Windows

  • Windows 7以降
  • Intel Core 2 Duo 2GHz / AMD Athlon 64または同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2 64ビットホスト

  

プラグインフォーマット

  • VST / AU / – 64ビット

   

  

https://www.beatskillz.com/shop/darkkz/

  

  

  

  

 

 

RetroKZ〔80sサウンドトラック系ロンプラー〕:49ドル 


 

サウンドパック付き80年代シンセ・サンプラープラグイン『RetroKZ』。

 

Beatskillz RetroKZ – 80s Retro Synth Sampler Plugin with Soundpatches – Beatskillz.com

  

Retro KZは、80年代の映画やテレビシリーズのサウンドトラック、そしてポップミュージックからインスパイアされたバーチャルインストゥルメントのロンプラーです。  オリジナルの80年代のシンセとサンプラーからサンプリングされています。

 

Retro KZのライブラリは、ハイエンドのアナログプリアンプとEQを使ってオリジナルの楽器からサンプリングされています。80/90年代の最大かつ大胆なサウンドをもたらします。

マルチパッチ・マルチサンプル・サウンドの100のパッチを搭載しており、バリエーションやダイナミクスが豊富に揃っています。

このデモのドラムサウンドは他のDrums Plugin-RetroHitを使って作られています。

EXS24ファイルが内蔵されているので、kontakt、halion、structure、logicなどの最新のサンプラーにこれをロードすることもできます。

   

Beatskillz – RetroKZ – Presets Overview – Beatskillz.com

 

Retro KZは、John Carpenter、Harold Faltermeyer、Jan Hammer、Michael Jackson、Prince、Night Rider、The Terminator、Commandoなどの80年代の素晴らしいサウンドトラックのサウンドにインスパイアされています。

Fairlight、Synclavier、Yamaha DX7、Roland D-50、EMULATOR II、KORG M1、OBERHEIM OBX、PROPHET 5、SYNTHEXなどのオリジナルシンセからパッチを当ててサンプルを調整しています。

これらのサウンドは、NEVE 1073、Thermionic Culture Rooster、Electrodyne pres、Distressor、Api 2500、Drawmer 1978などのアナログのアウトボードギアを使用して録音されています。

元の80年代の雰囲気を再現するために、ハードウェアのEq、コンプレッション、リバーブをドライサンプルに適用しました。

   

 

システム要求

Mac:

  • MAC OSX – VST / AU – 64ビット
  • OSX 10.6.8以降
  • Intel Core 2 Duo 2GHz / AMD Athlon 64または同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、AU、またはAAX(ラッパー付き)64ビットホスト

 

PC / MAC:

  • WINDOWS – VST – 64ビット
  • Windows 7以降
  • Intel Core 2 Duo 2GHz / AMD Athlon 64または同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2またはAAX(ラッパー付き)64ビットホスト

EXS24フォーマット – Kontakt、Logic EXS24、Cubase-HAlion ProToolsへのロード – パッチの直接インポートによる構造。

 

https://www.beatskillz.com/shop/retro-kz/

 

  

  

  

     

  

Breakdance Drums〔80Sブレイクビーツ系サウンド〕:49ドル 

       

80年代のブレイクビーツ系サウンドの再評価がじわじわ来ている昨今、ストリート系音楽制作用プラグインなどを得意とするBeatSkillz社から、その名も『Breakdance Drums』という音源がリリースされています。

   

Beatskillz – BreakDance Drum Kits Plugin (VST. AU and wavs included) – Beatskillz.com

 

 

80年代のブレイクビートドラムキット

Breakdance Drumsは、ホットな80年代のブレイクビーツとブレイクダンス系ドラム音源です。

 

すべてのドラムサウンドは、すでにハードウェアのアウトボードギアで圧縮/計算されていて、EMU EMAX、SP-1200、MPC 60などのビンテージサンプラーを使用してサンプリングされています。

最先端のドラムサウンドをミックススルーでカットし、オーガニックなサウンドをもたらします

DAWまたはハードウェアサンプラー内にプラグインまたはサウンド(wavを含む)をロードすることができます。

このBreakdance Drumsの助けを借りて、再びヒットチャートを沸かせ始めているホットなブレイクビーツを制作しましょう。

 

  

 

特徴

  • 50ドラムキット
  • 600個以上のドラムワンショットサンプル
  • 100+キック、100+スネア、こんにちは帽子 ハイハット、Perc、シンバルなど
  • 含まれているボコーダーサンプル/キット
  • ピッチ、アタック、リリース、グローバルにリバーブを設定
  • ドラムパッドごとの音量とパンを調整する(12)

 

 

システム要求

*Protoolsはサポートしていません。AAX/RTASはサポート外。

 

Mac:

  • OSX 10.6.8以降
  • Intel Core 2 Duo 2 GHz
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面の解像度:1024×768
  • VST2、AU(64ビットホスト)

 

Windows:

  • Windows 7以降
  • AMD Athlon 64または同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面の解像度:1024×768
  • VST2(64ビットホスト)

   

https://www.beatskillz.com/shop/breakdance-drums/

     

     

    

   

That Thing〔マルチエフェクトプラグイン〕:59ドル

 

ThatThing VST AU AAX – Plugin Tutorial and Demo

    

BeatSkillz社製の、主にChorus FX、ハイパス・ローパスフィルタ、ビットクラッシャーの3つマルチなエフェクターを搭載したプラグイン「That Thing」。

 

ビンテージ・マルチエフェクター「That Thing」

 

That Thing by Beatskillz | Review of Features | Multi FX Tutorial

 

テクスチャ、コーラス、ビットクラッシャー、HP / LPフィルターを搭載したマルチ・エフェクター「That Thing」。

  

That Thingは、現代のデジタル的に完璧なトラックから「That Thing(重要なこと)」を見逃さないように設計されたマルチエフェクトプロセッサです。

 

シンセ、ボーカル、ベース、パッドドラムなど、あらゆるサウンドを分厚く、大きく、美しく、広く、深いものにします。

 

サウンドスケープジェネレータは、古いレコードプレーヤー、テープマシン、古いラジオ、チューブギア、アトモスティアなどのサンプルを特徴とします。

   

特徴:

  • Chorus FX:広くて太くて豊かなサウンドのためのアナログモデルコーラス
  • Soundscape Generator:プリセットのビニール、テープ、チューブ、ネイチャーのサンプルを使用するか、独自のサンプルを作成して使用してください。
  • フィルターHP / LP:アナログモデルのローカットフィルターとハイカットフィルターは、さらなるサウンドシェーピングを提供します。
  • ビットクラッシャー:ビンテージドラムマシンとサンプラーをビットクラッシュ機能でエミュレートし、サウンドにグリットを高めます。
  • 「Dark Atmo」テクスチャバンクが追加されました。

     

https://www.beatskillz.com/shop/breakdance-drums/

  

     

     

     

  

Retro Hit〔80Sテイスト・ドラムプラグイン〕:59ドル

 

Beatskillz RETROHIT – 80s inspired Drum Plugin with soundpacks – Beatskillz.com

  

  

80年代にインスパイアされたドラムプラグイン『Retro Hit』。

 

1980年代の人気バンドやアーティストのポップ/ダンスやロックサウンドからインスパイアされた600以上のドラムヒット(ドライサウンドとプロセッシングサウンドの両方)が搭載されています。

また、50のドラムキット(キック、スネア、ハット、シンバル、クラップ、トム、FX、およびパーカッション)が収録されています。

それらは、EQ、コンプ、リバーブで処理された処理済みバージョン、および一部のドライバージョンでも利用できます。

 

  

デモ動画:

 

How to make 80s Pop track using Retro Bundle plugins

 

   

デモサウンド:

    

  

https://www.beatskillz.com/shop/retro-hit/

 

  

  

  

  

  

SYNTHWAVE Drums〔80S復刻系ドラムサウンド〕:79ドル

 

Beatskillz Presents – Synthwave Drums – 80s Drum Rompler – Beatskillz.com

 

 

SYNTHWAVE Drumsは、いわゆる2010年代にリバイバルしている80sドラムの復活系サウンド。

このSYNTHWAVE Drums(シンセウェーブ・ドラム)は、人気のあるすべてのドラムマシンサウンドだけでなく、昔に聞いたレコードのサウンドとまったく同じように聞こえるドライな処理済みのバージョンも収録しています。

これは、これらのヒットサウンドの背後にある「処理の謎」を解決するのに役立ちます。

(多くの場合、エミュレーションやドラムマシンだけのサンプルを購入すると、音が生々しくなりすぎて、ジャンルの音とはまったく異なります。)

    

 

デモ動画:

 

Synthwave Drums – Overview – Beatskillz.com

  

デモサウンド:

 

  

80s / Synthwave Drums ロンプラー

80年代はシンセサイザーとドラムマシンの時代を定義しました。

これは、偉大なミュージシャンが突然「電子楽器」を自由に使える時代の幕開けであり、新しいジャンルの音楽が進化しました。

特定のドラムマシンは、80年代のサウンドを即座に認識できるように定義しました。

これらのドラムサウンドは、初期のサンプラーとアナログシンセシスから来ています。

 

BEATSKILLZの開発チームは、プリセットごとに12音の100以上のプリセットバンクを制作しました。 1200を超えるドラムサウンドです!

プラグインのGUIは、ユーザーを刺激し、「シンセウェーブ」の気分にさせるように設計されています。

 

  

https://www.beatskillz.com/shop/synthwave-drums/

 

 

  

  

 

『BEATSKILLZ Super 80’s Bundle』のセール情報

 

  

通常価格:413ドル

セール特価:89.99ドル

   

  

コメント