【終了間近】Blue Cat Audio Sale 40%OFF (アンプシミュレーター:Re-GuitarやMB-5 Dynamixなど)

Blue Cat Audio Sale

 

Blue Cat Audio Sale 

 

の3点が40%OFF。5月31日まで。

⬇️
6月1日(土) 13:20 追記:まだセール継続しています。
6月1日(土)  18:00 終了しました。

 

MB-5 Dynamix

UIは拡大縮小が可能です。

   

Blue CatのMB-5 Dynamix。40%OFFになっています。(前回のセールは30%OFF。)

 

オールインワン・マルチバンド・ダイナミクス・プロセッサです。今年V2が出たばかりのかなり強力なダイナミック制御系の製品。

  

  • マルチバンドコンプレッサ
  • リミッター
  • ゲート
  • エキスパンダー
  • ウェーブシェイパー

のダイナミック系の「5つの機能」が一式揃った統合ツール。

   

マルチバンドコンプだと、WavesのC6などがあります。MB-5 Dynamixの方は設計が真新しく機能が広範囲に及んでいるので、C6などの従来型のマルチバンドコンプとの比較はあまり意味がないと思いました。(私的には両方あっても特にかぶらない。)

     


       

概要動画
Blue Cat's MB-5 Dynamix Overview

  

これ一台で、マルチバンドコンプレッサー、リミッター、ゲート、エキスパンダー、ウェーブシェイパーとして機能するダイナミック系の多機能ツール。プリセットも豊富です。

  

  

通常時のUI

  

ディテールセクション(パラメーターセクション)のみ表示をすることも出来ます。

バンドごとのプリセットも装備しています。(「Band1」の左横にある右左マークの中心にある3本横線をクリック。)自分で作成した設定をプリセットとして保存も出来ます。また、その設定状態をコピー&ペーストできます。他のバンドの設定に複製できて便利です。(細かいことですが、こいうった機能が日々の作業を楽にしてくれます。)

 

*上記画像の「Band1」 の下にある「UP」と「Down」について。

「UP」:コンプ、リミッター、エキスパンダーの設定。

「Down」:ゲートと上向きのコンプレスの設定。

   

アナライザ(&帯域調整)セクションのみ表示。

    

MS処理機能も搭載。

   

バンド数は、1個から5個まで選択可能。

   

サウンドは非常にクリアかつ鮮やか。CPU負荷は軽くもなく重くもなく(これだけ機能を詰め込んだにしては軽い方かも)。

    

   

MB-5 Dynamix 2の主な機能の解説
Using Blue Cat's MB 5 Dynamix

 

   

MB-5 Dynamix

MB-5 Dynamixは、5つのバンドのそれぞれを別々に処理出来ます。

その5バンドのダイナミクス処理セクションは非常に合理化されています。

例えば、あるバンドが他のバンド(内部のサイドチェーン)のダイナミクスレスポンスをトリガーできるようにする独自のエンベロープ検出機能を有しています。

ミッド/サイド・プロセッシング(MS処理機能)や独立したチャンネルアクティベーションを含む高度なステレオ機能を搭載。

それら機能を組み合わせることにより、「広範囲の効果」のために、信号のダイナミクスに対する完全なコントロールを行うことが可能です。

 

追加のブリックウォールリミッター/クリッパーは、ダイナミクスレスポンスを完全にコントロールするために出力を保護します。

 

MB-5 Dynamixは、ダイナミクスプロセッサの各ステップで何が起きているのかを視覚的に確認できるようになっています。

各チャンネルについて、

スペクトラム

イン/アウトレベル

ダイナミクスレスポンス

コンプレッションレシオ

各バンドのイン/アウトレベル

を視覚的に監視できます。

多機能で広範囲に機能するプラグインにもかかわらず、ユーザーインターフェイスはワークフローを合理化するように使いやすく設計されています。

バンド間コントロール(コピー/貼り付け、リンク…)を使用すると、数回クリックするだけで複雑な処理を作成できます。

高度なMIDIおよびオートメーション出力機能のおかげで、Blue Cat「MB-5 Dynamix」は高度なサイドチェインが可能です。

 

対応フォーマット
  • Mac-AAX
  • Mac-AU
  • Mac-VST
  • Mac-VST3
  • Win-AAX
  • Win-VST
  • Win-VST3
  • Win x64-AAX
  • Win x64-VST
  • Win x64-VST3

   

特徴

*フル機能のマルチバンドダイナミクスプロセッサー:コンプレッサー、ゲート、リミッター、エキスパンダー、ウェーブシェイパー

 

*最適な分離のために6〜60 dB / Octのクロスオーバーフィルターを備えた最大5バンド

 

*クロスバンドダイナミクス効果のためのユニークなエンベロープルーティング機能

 

*DRY/WET パラレルプロセッシング (“ New York Compression”)

 

*複数チャンネルのリンクオプションによるステレオまたはミッドサイド処理。

 

*ブリックウォールリミッターまたはウェーブシェイパーをポストします。

 

*リアルタイムの反応曲線とレベル表示による包括的な視覚的フィードバック。

 

*バンド間で設定を簡単にコピー&ペーストできます。

 

*サイドチェインが簡単:マルチバンドサイドチェーンのコンプレッション、ダッキング、ゲーティングなどを実行するためのユニークな方法。

 

*プラグインウィンドウの透明度管理

 

*ゼロレイテンシー

 

 

 

 

Blue Cat’s Re-Guitar(アンプシミュレーター)

 

Re-Guitar:40%OFF。

前回のセールでは、30%OFFでした。

 

Re-Guitarは、単一の楽器から無限の数のギタートーンを楽しむことが出来るプラグイン。

 

Re-Guitarを使用すると、レコーディングに使用されているソリッドボディのギターモデルに関係なく、さまざまな種類のギタートーン(エレクトリックまたはアコースティック)をエミュレートできます。

ただ自分のギターを弾けば、お好みのあらゆるタイプのギターサウンドが手に入ります。

  

内蔵のピックアップシミュレータを使用すると、お気に入りの楽器を変更することなく、さまざまな種類のエレキギターピックアップをエミュレートできます。

一般的なギターピックアップの中から選択するか、独自のものを作成します。

 

ボディシミュレータのおかげで、ボディを「箱の中で」掘り出して拡張して、独自の中空ボディギターのトーンを作り出すこともできます。

 

From Strat to Hollow Body with Blue Cat RE-GUITAR

 

Blue Cat's Re-Guitar Plug-in: Guitar Pickup, Body and Acoustic Simulation

  

  • エレクトリックピックアップ、アコースティックギター、ホロウボディエミュレーションを備えたギタートーンモデラー。
  • 内蔵シングルコイルピックアップ:シングルホット、ヴィンテージ、モダン、アクティブ、テレ、ネック+ミッド、ブリッジ+ミッド、P90、P90J。
  • 内蔵ハムバッカーピックアップ:ヴィンテージ、クラシック、リッキー、モダン、レール、ブライト、ワイド、ワイド(ジャズ)、ジャズボックス。
  • 内蔵ピエゾ&アコースティックギター:ソリッドボディーピエゾ、アコースティックシミュレーター、モダン&ヴィンテージドレッドノート、ジャンボ、ミニジャンボ、000、スモール。
  • カスタムエレクトリックおよびカスタムアコースティックモデルを使用して、独自のエレクトリックピックアップまたはアコースティックギターのエミュレーションを作成します。
  • 中身の厚さと量を調整します。
  • シミュレーションの明るさとゲインを調整します。
  • 仮想ボリュームとトーンポットを内蔵。
  • レイテンシーなし

 

通常価格:99ドル → セール特価:59ドル