記事内に広告が含まれる場合があります

Brainworx 格安セール:その2

Brainworx Audio製品群の紹介記事:その2です。

Brainworx Audio社は、アナログハードウェアのエミュレーションをベースにしたハイエンド・オーディオ・ソフトウェアを開発している人気の老舗デベロッパーです。

英国の大手セールサイトPlugin Boutiqueにて大規模なセールが開催されています。

Brainworxの主な販売先になっている「plugin-alliance.comで販売されている製品価格」と比べると通常価格自体が狂ったように安くなっています。

*そして、そこから更に割引価格になっています(約6ドル~50ドル)。

*セールは日本時間の4/5(水)夕方頃までの予定です。

2023年4月4日 追記:

セール終了日が日本時間の4/11(火)夕方まで変更されています。

以下にセール対象になっている44の製品についてメモしておきます。

*製品数が多いので、4ページに分けています。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

Brainworx Intro Sale その2

bx_saturator V2:サチュレーション ***

ミキシング、マスタリングに最適なマルチバンドM/Sサチュレーション
Brainworx bx_saturator V2

セール特価:19.99ドル(20%OFF)

bx_saturator V2は、マスタリング、ミキシング、サウンドデザインに最適なM/S&マルチバンドサチュレーションツールです。

Brainworxの「True Split」クロスオーバー・テクノロジーを採用し、MIDチャンネルとSIDEチャンネルの位相が常に完全に一致するため、フォーカスされた巨大なサウンドのミックスやマスターを実現します。

bx_saturator V2は、繊細なミックスグルーから狂気のクランチまで、ミックスのMIDとSIDE信号を独立して太らせたり歪ませたりすることができます。

アナログ的な暖かさや繊細なオーバードライブをトラックごとに設定したり、ステレオバスに適用してミックス全体を厚くしたりすることができます。

また、ボーカルやアコースティックギター、パーカッションのサブミックスに潜んでいた繊細なニュアンスを、レベルを上げず、強引なEQ処理をせずに引き出すことができます。(よりラウドなミックス、よりスマートなサチュレーション。)

4つのXL周波数帯それぞれに専用のゲイン、ドライブ、XL(ミックス)コントロールがあり、実際の出力レベルを上げることなく信号の知覚音量を上げることができるので、よりラウドでパンチのあるミックスに仕上げることができます。

特徴

  • 異なる量、異なる周波数帯域でサチュレーションを加える


  • クリップを使わずにミックスの音量を上げることができる


  • Mono Makerは低域をモノラルでミックスするため、位相の問題なくステレオフィールドを広げることができる


  • V2でのオーディオアルゴリズムの改良


  • AAX DSP対応

bx_subsynth:エンハンサー **

ミックスのローエンドに力強さを追加するのに最適なプラグイン
bx_subsynth

セール特価:19.99ドル(20%OFF)

bx_subsynthは、ベースマニアのための最高なツールです。

クラシックとモダンをミックスしたこの10トンの獣は、音楽トラック、映画の特殊効果、DJのサウンドシステムに、地球のコアに至るまで続くボトムエンドを与えます。

Brainworxは、bx_subsynthの開発にあたり、まず伝説的なdbx 120XP Subharmonic SynthesizerのWaveform Modeling™エンジンの綿密なモデルを作成しました。

このエンジンは、入力した音の1オクターブ下の低音を個別に生成します。そして、120XPの機能セットを超大型化し、よりタイトでクリアーな、より大きく響く低音を作り出しました。

再合成用の高音域を追加することで、スネアドラムやアコースティックギターなど、より幅広い楽器の基本周波数を捕捉してノーズダイブすることができます。

Tight Punchコントロールは、共鳴するサブベースのピークを追加し、カットオフ周波数以下の不要な低域をフィルタリングすることで、クリアでボディスランプのような低音を作り出します。

パワフルなEdgeプロセッシングは、SmoothとHarshの2つのモードから選択でき、トラックを圧縮して飽和させ、超コンパクトなドラムや爆発的にトラッシーなドラム、どぎついベースギターを交互に表現します。

はっきりさせよう

ベースEQはbx_subsynthのようなことはできません。

bx_subsynthが生成する離散的な周波数は、他の楽器のために低周波数帯域に多くのスペースを残すので、ミックスを濁すことなくsubsynthの低音を増強することができます。

さらに、EQは、もともと底のない薄いトラックの低音をブーストすることはできませんが、bx_subsynthはブーストするだけでなく、新しいボトムを追加します。

また、音響心理学的なベースプロセッサーが、実際には存在しない幻のサブハーモニクスを脳に聞かせ、それを感じることができないのに対し、bx_subsynthは、地震のように体を揺らす本物のサブバスを追加します!

用途は無限大です。

ドラムトラックをリチューンする。ラックタムには高いサブハーモニクスを、フロアタムには低いサブハーモニクスを設定し、巨大なドラムフィルを作りましょう。キックドラムとベースギターの異なるサブハーモニクスをブーストして、ミックス内のサウンドを分離し、明瞭度とパンチを向上させることができます。

ピアノトラックの左手オクターブのサステインに地鳴りのような音を加えたり。

アルペジオのアコースティックギタートラックの下弦から、完全に同期したベースラインを自動的に生成します。

ノブを2回ひねるだけで、ベースラインのイメージが中央に集中し、ギターのステレオイメージが最大400%まで大きく広がります。

リマスタリングエンジニアは、bx_subsynthを使って、薄いレコードマスターやナローゲージのマルチトラックテープレコーダーで作られた古い録音に太いボトムエンドを追加することができます。

サウンドデザイナーは、弱々しいシネマティックFXを恐ろしいほどの低音で盛り上げることができます。

DJは、サウンドシステムのローエンドを、ウーファーを打ち砕くような極限まで高めることができます。これは、あなたの骨に響くボトムエンドです。

特徴

  • dbx 120XP サブハーモニック・シンセサイザーの本質的なサウンドをモデル化し、処理能力とコントロールが飛躍的に向上。


  • 音楽トラック、シネマティックFX、サウンドシステムに轟く低音を発生させます。


  • タイトパンチは、カットオフ周波数を調整できるレゾナントハイパスで、過度な低域を抑えながらパンチを強調します。


  • Low Endコントロールは、中高音域とのバランスを考慮し、低音域の総合出力を調整します。


  • ローカットフィルターとハイカットフィルターを使用し、それぞれのコントロールで微調整が可能です。


  • Mono Makerコントロールは、レーザー的な焦点のために、ユーザーが調整可能なコーナー周波数以下で低音域をモノラルに和らげます。

bx_XL V2:マスタリング・ツール ***

ダイナミクスをそのままに、クリーンな大音量を実現する画期的なMID/SIDEマスタリングリミッター
Brainworx bx_XL V2

セール特価:19.99ドル(20%OFF)

M/S技術で業界標準のラウドネスを実現

bx_XL V2は、マスタリングエンジニアに、ミックスの生命力を押し殺すことなく、ラウドなミックスを提供する能力を提供します。

Brainworxの革新的なbx_digital EQのM/Sテクノロジーを使用して、Midチャンネルを2つのバンド(HighとLow)に分割することができ、サイド、ミドルハイ、ミドルローの3つのチャンネルのレベルを個別に制御して、ラウドネスを増加しながらミックスの透明度を劇的に改善し、はるかに少ないアーチファクトと多くのパンチを提供します。

4段階のリミッターで最大限のコントロールと明瞭度を実現

クロスオーバー周波数スライダーは、ミッドローセクションが終わり、ミッドロー処理が始まる場所を選択することができます。

キックドラムを分離し、他のミッド信号とは異なる制限をかけるために使用します。

ダンス、ラップ、テクノ、ロックなど、パワフルなボトムエンドを必要とするミックスに非常に有効なアプローチです。

bx_XL V2の3つのチャンネルがステレオ信号にミックスされた後、追加のブリックウォール・リミッターでマスター出力レベルを調整することができます。4段階のプロ・リミッターにより、ラウドでクリアなステレオ・ミックスを実現します。

サチュレーションでミックスをウォームアップ

XLノブは、3次と5次のハーモニクスを導入することで、ミックスに暖かみを加えることができます。

特殊なフィルタリング処理によりエイリアシングを防止し、アーティファクトのないミックスを実現します。このように倍音成分を追加することで、音楽の出力レベルを大幅に上げることなく、知覚的なラウドネスを高めることができます。

洗練されたメータリングツールを活用する

bx_XL V2はさらに、3バンドの「サイコアコースティック」ラウドネス・マキシマイザーと多数の詳細なレベルメーターを搭載し、他の追随を許さない高度なダイナミクスとラウドネスのコントロールシステムとなっています。

ミッド/サイドの信号を個別に試聴でき、Phase-Xクロスオーバーフィルターで位相補正された、最初で唯一のミッド/サイドマスタリングリミッターであり、ミックスの細部まで聴き取ることができます。

Brainworx bx_limiterの完璧なコンパニオンです

bx_XL V2はマスターバスの最終プラグインとして設計されており、サブグループやステム用に設計されたBrainworx bx_limiterプラグインと理想的な組み合わせです。

bx_XL V2は、複数のリミッターステージやその他の高度な機能を備え、多くの状況でステムとバスで独自の役割を果たすことも可能です。

特徴

  • M/S ステレオマスタリングリミッター


  • 4つのリミッターが同時に効く!


  • (ミッドロー、ミッドハイ、S&LRマスター)


  • マルチソロ、オートソロ、リンク機能により、すべてのリミッターステージを正確にコントロールすることができます。


  • 新型X-Phaseクロスオーバーフィルター


  • 任意のステレオチャンネルでM/Sステレオ幅のコントロールが可能。


  • XL Saturation on board


  • 潰れたり歪んだりしない大音量マスター

bx_console AMEK 9099:チャンネル・ストリップ

コンプレッサー、リミッター、クリッパー、4バンドEQ、ワイドレンジなハイパス/ローパスフィルター、新設計のエクスパンダー/ゲートを含む機能満載のチャンネルストリップ
Brainworx bx_console AMEK 9099

セール特価:49.99ドル(16%OFF)

アナログ・コンソールの最高峰、最強のbx_consoleプラグイン

ルパート・ニーブ設計のAmek 9098i Master Consoleは、「Artistry in Analogue」をスローガンに、2000年代に入ってから発売され、アナログコンソール設計の最高到達点の一つでした。

現在、bx_console Amek 9099の発売により、Brainworxの最も切望されているフル機能のコンソールプラグインとなりました。

音楽的なEQと包括的なダイナミック・コントロール

Amek 9099は、ルパート・ニーブ・デザインのEQを搭載しており、ワイドで音楽的なカーブを持ちながら、「悪い音」を出さずに必要な精度を得るために十分に引き締めることが可能です。

ダイナミクス・セクションは、可変エキスパンダー、ゲート、コンプレッサー、リミッターを備え、非常に柔軟なサイドチェイン機能を備えており、通常よりもさらに進化しています。

他のコンソールにはないユニークな機能

初代Amek 9098iには、当時のアナログコンソールにはあまり見られない機能が点在しています。

EQシェルフには「Sheen」「Glow」モードを搭載し、よりスムーズなブーストやカットを実現、パラメトリックバンドには「Notch」モードを搭載し、より正確なカットを実現します。

ダイナミクス・セクションのユニークな「Ambience」スイッチにより、コンプレッサーが何をしているのかを簡単に正確に聞き取ることができます。

また、オンボードEQはフルパラメトリックダイナミクスサイドチェーンフィルターとして動作し、コンプレッサーとリミッターをさらに正確にコントロールすることが可能です。

他のbx_consoleプラグインを凌ぐ機能数

Brainworxのエンジニアは、オリジナルのハードウェアにはないパラメータを追加することで、良いものを改良しました。

  • 超高速でスムーズなソフトクリッピングを実現する特別な「クリップ」機能をリミッターに追加


  • クラシックなDrawmerゲートを思わせる独自のサイドチェーンフィルターを備えた新しいフル機能のエキスパンダー/ゲート


  • bx_consoleプラグインでは初めてオンボードMono Maker


  • ステレオ幅


  • オートリスンコントロール

特徴

  • 伝説のAMEK 9098i Master ConsoleをベースにしたBrainworxの最も広範なTMT Consoleエミュレーションです。


  • コンプレッサー、リミッター、クリッパー、4バンドEQ、ワイドレンジなハイパス/ローパスフィルター、新設計のエクスパンダー/ゲートを含む機能満載のチャンネルストリップ


  • “Sheen “と “Glow “モードは、シェルビングフィルターの動作を変更し、よりスムーズなブーストとカットを実現します。


  • パラメトリックEQ帯域の「ノッチ」機能により、隣接する帯域に影響を与えることなく問題箇所を除去することができます。


  • 音像を中央に寄せて低域の安定性をコントロールするMono Makerを搭載


  • 音像を広げたり狭めたりする「ステレオ幅」


  • 伝説のアナログ機器にインスパイアされた特別なデザインのノイズゲート


  • ゲートキー ゲートサイドチェーン入力の信号を聞くためのリスン


  • スムース&オートリスニングは、調整中の周波数帯域をソロにすることで、すべての変化を詳細に聞くことができます。


  • TMT-Brainworx社が特許登録した「トレランスモデリング技術」(米国特許第10,725,727号)


  • アーティスト・プリセット-プロフェッショナルなプリセットが満載で、自分のサウンドを見つけるためのスタート地点に立つことができます。

bx_crispytuner:ボーカル処理 ***

最高に簡単に使えるボーカルチューニングプラグイン
Brainworx bx_crispytuner

セール特価:29.99ドル(21%OFF)

最も簡単に使えるボーカルチューニングプラグイン

bx_crispytunerは、おそらく最も使いやすいボーカルチューナーでしょう。

そして、そのシンプルな外観の下には、さらに細かいチューニングを行うための様々な機能が搭載されています。

微妙なピッチ補正から華やかなチューニングエフェクトまで、bx_crispytunerは必要な機能を最小限の労力で実現します。

初心者のための簡単な操作と、熟練したプロフェッショナルのための柔軟性

チューニングが初めての方は、2ステップで業界標準のチューニングができる「シンプル」モードを選ぶと、手間がかからず簡単にチューニングできます。

また、”Advanced” や “Graphical” モードでは、変化を描き込んだり、フォルマントやスケール移調などのパラメーターを調整したりと、より深く楽しむことができます。

わずか2ステップで完了

手動またはbx_scalefinderでスケールを選択したら、あとはSimpleでチューニングの強さを「Subtle」から「Extreme」までのダイヤルで選択するだけです。

繊細で透明感のある補正や、遠くまで届くチューニングエフェクトを瞬時にダイヤル操作できます。

ボーカルをレイテンシーなくチューニング

ボーカルを後からチューニングするのも一つの手です。

しかし、ライブでピッチを修正したい場合や、シンガーにチューナーを有効にして “遊ばせる” 場合もあります。bx_crispytunerは、「ライブ」モードを搭載しているので、スタジオでもステージでも、レイテンシーのない即時チューニングが可能です。

深みのあるチューニングが可能

bx_crispytunerはシンプルな外観ですが、必要な時には最も複雑なチューナーに匹敵するほどのコントロールが可能です。

グラフィカルモードでは、ビブラート、チューニングプリディレイ、ノートターゲットなどをコントロールし、音符単位で微細な変化を描き出すことができます。

特徴

  • 低レイテンシー(ミキシングモード)-低レイテンシーでボーカルトラックを録音し、バウンスすることができます。


  • ゼロレイテンシー(ライブモード) – ライブパフォーマンスに最適なゼロレイテンシーでbx_crispytunerエフェクトを歌います。


  • bx_crispytuner Subtle to Extreme チューニング エフェクト – 有名な自動ボーカル チューニング エフェクト。


  • ノートの有効化・無効化 – すべてのモードでノートを有効化・無効化する機能により、高速ワークフローを実現


  • より正確なチューニングを可能にするプリ/ポストフィルター – より良いピッチトラッキングと鮮明なクリーンボーカルを実現する新しいフィルターセクション。


  • bx_crispyscaleプラグイン(同梱!)によるキー検出 – トラックのキー/スケールを検出し、革新的なbx_crispyscaleでbx_crispytunerに直接送信します。


  • ユーザーインターフェースのカラーオプション – 3つのモードすべてで見やすく編集しやすいようにカラーを変えています。


  • ボーカルチューニングの自由度が高い


  • トランジションタイム


  • タイトネス


  • 補正量


  • スケール・トランスポーズ


  • グローバルチューニング


  • フォルマント・エディティング


  • フォルマントシフト


  • フォルマントプリザベーション


  • トータルボーカルシェーピング


  • ビブラートシェイプ


  • ビブラートアンプ


  • ビブラート周波数


  • ビブラート・プリ/ポストディレイ


  • ビブラート フェードイン、フェードアウト


  • ターゲットノート編集


  • ポルタメント効果


  • リサイズとズームを調整可能


  • プラグインのフルリサイズ


  • 使いやすいズームコントロール


  • 詳細な説明のあるヘルプポップアップウィンドウ – ガイド付きのポップアップウィンドウで、外出先でも私たちの機能を理解するのに役立ちます。


  • 簡単な認証 – ドングルは必要ありません。


  • ボーカルに合わせたスケールプリセット搭載 – メジャー、マイナー、その他のモーダルスケールから17種類のスケールをプリセット。


  • グラフィカルモードで編集するための7つのツール – ボーカルを簡単に編集するために必要なツールがすべて揃っています。


  • シンプルモード-自動チューニングの最も重要な機能をシンプルなインターフェイスで実現


  • アドバンスドモード – すべての設定を公開して自動チューニングを行います。


  • グラフィカルモード – 録音パフォーマンスのあらゆる部分に必要なすべてのツールを備えたきめ細かな編集


  • VST2、VST3、AAX、AUに完全対応。

bx_digital V3:EQ ***

最高のM/S EQプラグイン
Brainworx bx_digital V3

セール特価:24.99ドル(21%OFF)

Brainworxのbx_digitalは、初めて市販されたMid/Sideイコライザープラグインです。

最新のV3アップデートにより、現在もミキシングとマスタリングのための最も強力で柔軟なEQの1つとして、様々な先進的な機能を搭載して君臨しています。

卓越したコントロール

この11バンドEQは、デュアルモノ、ステレオ、M/Sモードで利用できるフルパラメトリックフィルターを備えています。

ステレオワイドナー、ミッド/サイドデコーダー、サミングツールのパイオニア「Mono Maker」、スペクトラムバランスのとれたベースシフターとプレゼンスシフター、マスタリング作業のための高度なモニタリングとメータリング機能を備えています。

さらにパワーアップ

bx_digitalの最新V3では、ミックスの隠れた詳細を明らかにするのに役立つツールがさらに追加されました。

APIスタイルのプロポーショナルQフィルター、ノッチフィルター、拡張高周波帯域、さらに多機能なベースシフターとプレゼンスシフターなどの新しいダイナミックEQモジュールなどです。

よりクリアでクリーンなサウンドのミックスとマスターのためのスペシャルフィルター

V3は「キャラクター」EQではありません。位相シフトや周波数マスキングを最小限に抑える超透明フィルターを使用し、ミックスやマスターをよりクリアに、よりフォーカスされたものにします。

ベースシフターとプレゼンスシフターは、隣接する帯域で相反するブーストとカットを行い、ミックスのブーミー、ぼやけ、エッジの効いたサウンドの原因となる過剰なスペクトルのエネルギー蓄積を防ぎます。

ミックスの低音域のパンチ力を高めると同時に、濁った高音域や中低音域をクリアにしたり、ギターやボーカルの存在感を高め、灼熱のシンバルをソフトにしたりすることができます。

ダイナミックなEQとディエッシング

バージョン3では、従来のディエッサーから、20Hz~22kHzのあらゆる周波数を圧縮または上方拡張できる、より汎用性の高いダイナミックEQにアップグレードしました。

ボーカルやシンバルのシビレを除去したり、アコースティックギターのトラックで低音域を自動的に減衰させたり(ただし、ギターがブーミーになったときだけ)することができます。

完成したミックスの中でキックドラムをブーストしたり、ボーカルパフォーマンスの高音域を調整することもできます。

EQバンドをソロにして、変更内容をこれまで以上に確認することが可能

V3の革新的なSolo機能は、よりスマートなEQの決定と、より迅速な作業を支援します。

オートソロとオートリスニングスイッチは、ゲイン、Q、周波数コントロールにタッチセンサーによる驚くべき機能を追加します。

各バンドに加えた変更を自動的にソロにし、微調整の結果を示す各チャンネルの周波数応答グラフを個別に表示します。

EQの調整結果を目で見て、耳で確認できるのは、これまでにないことです。

プロポーショナルEQとトランスペアレントパスフィルタ

V3の新しいプロポーショナルQフィルターは、ゲインの増減に応じてEQの帯域幅を徐々に変化させ、ブーストやカットを必要な部分に正確に集中させ、隣の帯域でトレードオフすることがありません。

ハイパスとローパスのフィルターには、より多くのスロープオプションが追加され、トラックのハイエンドとローエンドを彫刻し、より正確にランブルとヒスを除去することができます。

また、新しいグローバルなゲインスケールコントロールは、すべてのフィルターに対して一度に比例したゲイン変更を行い、EQを完璧な大きさに調整する際の慎重なバランスを維持します。

ミキシングに最適なシンプルさとマスタリングに最適なパワフルさ

また、ミキシング用とマスタリング用を用意し、用途に合わせてV3のパワーを増減させることができます。

個々のトラックでは、”bx_digital V3 mix” プラグインがミッド/サイド処理と追加メーターを排除して操作を簡素化します。

メインとなるサブグループとマスターステレオバスには、完全な “bx_digital V3” プラグインを使用して、ミッド/サイドイコライザーコントロールとEQ前後の信号レベル、L/Rバランス、相関性を示す個別のメーターを搭載し、大活躍します。

このバージョンでは、ミッドとサイドのチャンネルを独立してパンしたり、ステレオイメージを広げたり、左右のチャンネルを入れ替えたり、ステレオイメージをセンタリングしたりできる、高度なイメージングコントロールも搭載されています。

特徴

  • ステレオ、マルチモノ、M/Sで動作し、L/Rステレオ出力でMid/Side信号をリアルタイムに処理し出力する独自のM/S Recordingデコーダーを搭載しています。


  • ワークフローの簡素化とスピードアップを実現するミキシング&マスタリング版プラグインを搭載しています。


  • LF、LMF、MF、HMF、HFのフルパラメトリックフィルターを備えた、チャンネルごとに11の広く重なり合うバンドを搭載しています。


  • ノッチフィルター、ローパスフィルター、ハイパスフィルター、プロポーショナルQレスポンスのオプションが含まれています。


  • Bass ShiftとPresence Shiftモジュールは、それぞれ3つのチルトイコライザー設定により、アーチファクトのないクリーンなトーンシェイピングが可能です。


  • ダイナミックEQモジュールは、必要なときだけブーストやカットを行い、望ましくない瞬間的なピークを修正したり、クリエイティブなブーストで信号を強化します。


  • ゲインスケールコントロールは、メインフィルターのすべてのゲインコントロールを一度に比例して調整することができます。


  • Mono Makerは、選択したコーナー周波数以下の周波数をモノラルに変換し、ミックスのどの部分にも焦点を当て、ローエンドを引き締める際にサイドチャンネルのヘッドルームを維持するのに役立ちます。


  • 非常に柔軟なコントロールリンク 各バンドとフィルターは、それぞれ反対側のチャンネルの対応するバンドと独立してリンクさせることができます。

bx_limiter True Peak:リミッター **

最高のサウンドを実現するピークリミッター
Brainworx bx_limiter True Peak - UI

セール特価:29.99ドル(21%OFF)

Brainworx社のbx_limiter TP (True Peak) は、既存のトゥルーピークリミッターの欠点を回避するために作られた、全く新しいリミッター・プラグインです。

歪みを誘発するサンプル間ピークを残すことなく、またマスターの音質を損なうことなく、自信を持ってラウドネス目標を達成するために使用します。

理想的なトゥルーピークリミッターを目指し、ゼロから設計されました。

これまで、トゥルーピークモードを搭載したデジタルリミッターのほとんどは、単に後付けで追加していました。

そのため、不安定なローエンド、ステレオイメージの低下、過酷なアーチファクト、不鮮明なトランジェントなど、ユーザーから不満の声が上がっています。

しかし、bx_limiter TPでは、Brainworx社は新しいアプローチを取り、TPアルゴリズムをゼロから設計し、他のデジタルリミッターよりも優れたパフォーマンスとサウンドを実現しました。

選択的オーバーサンプリング – 開発に2年!

世界中のトップマスタリングエンジニアからの意見やフィードバックを受け、Dirk UlrichとBrainworxのエンジニアはbx_limiter TPに新しいテクノロジーと新しいコントロールを搭載しました。

SOS(Selective Oversampling)を採用し、オーバーサンプリングが信号を向上させる場合のみ採用し、サウンドを損なうと判断された場合は回避するようにしました。

また、「アドバンスド・ルックアヘッド」設計と驚異的なスピードにより、他のどのピーク・リミッターよりもタイトで正確なローエンドと優れたステレオイメージを、極端な設定においても提供することができます。

また、密度とラウドネスを増加させながらトランジェントを維持する真のロックスターでもあります。パンチの効いた、ラウドでクリアなサウンドを実現します。

最終的な甘さを強調するための追加コントロール

bx_limiter TPは、単にピークをリミッティングするだけではありません。

より完璧なマスターを作るために、仕上げの甘さを加えるシンプルかつパワフルなツールも搭載しています。

オンボードのローパスフィルターとハイパスフィルターが極端な音のコントロールを助け、独自の「XL」サチュレーションフィルターと「Foundation」フィルターは、マスターのサウンドを微調整するために、重厚さ、重み、タイトさ、または透明度を微妙に加えるために使用されます。

特に、ボリュームを上げて競争力のあるラウドネスを実現しながら、マスターの雰囲気を常に調整することができるため、非常に重要です。

マイナスゲインコントロールのような小さなディテールも実装されており、ゲインステージがあまり良くないミックスを迅速かつ効率的に修正する必要がある場合に便利です。

一般的なリミッターを凌駕するメーター機能

また、オーディオの中で何が起こっているのかをよりよく理解するために、必要不可欠な一連のメーターとモニタリング・オプションが含まれています。

bx_limiter True Peakには、従来のレベル、ゲインリダクションメーターに加え、特定のラウドネス目標を達成するためのカスタマイズ可能なラウドネスメーター、位相の一貫性をチェックするための相関メーター、センター、サイド、L/Rチャンネルを個別にモニターする機能(ソロでも可)があります。

特徴

  • 2つの異なるスタイル/サウンドでリミッターをかける。モダンとクラシック


  • ラウドネスとグルーのためのBrainworx beloved XLサチュレーションを搭載。


  • ラウドネスとダイナミックレンジのメータリングを統合。


  • ローパスフィルター、ハイパスフィルター、Brainworx独自のFoundationフィルターを含むユニークなトーンコントロールにより、完璧な中心周波数で完璧なローとハイのバランスを調整することができます。


  • ストリーミングサービス用に-1dB True Peakなど、特定の出力レベルでマスターを配信するための出力ディム。


  • L、R、M、Sの独立モニタリング、L&RチャンネルのSolo In Place機能、ステレオ相関計を搭載。


  • リミッターへの入力をREDUCEすることで、ゲインステージの問題を簡単に解決できるゲインノブ。


  • シンプルでエレガントな操作性と、カスタマイズ可能な配色。

bx_masterdesk:マスタリング・ツール ***

ハイエンドなアナログ・マスタリング・チェーンを1つのプラグインで実現できるツール
Brainworx bx_masterdesk

セール特価:24.99ドル(21%OFF)

完全なアナログマスタリングデスクのすべての音色を、非常に使いやすい1つのプラグインで実現するプラグインです。

Brainworxの創設者であるDirk Ulrichが新たに生み出したbx_masterdeskは、1つのプラグインにハイエンドのアナログマスタリングシステムを搭載しています。

このプラグインは、経験の浅いミュージシャンでも、最高のサウンドを持つマスタリングプロセッサーを厳選したチェーンを使って、素晴らしいサウンドのマスターをすぐに作成できるように設計されています。

トップクラスのマスタリング・ギアを直感的なレイアウトで再現した驚くべきモデル

bx_masterdeskは、プロのマスタリングエンジニアでなくとも、最小限の学習曲線で自分の素材をマスタリングすることができます!

プロフェッショナルなサウンドを作るために必要なすべてのコンポーネントが含まれています。3ステップのワークフローと調整済みのプロセッシングチェーンにより、マスタリングプロセスは非常に直感的なものとなっています。

60秒で納得のいくプロフェッショナルなマスターが完成

信じられないかもしれませんが、bx_masterdeskは1分以内に高品質のマスターを作成することができます。

入念に作り込まれたプリセットを操作し、「ボリューム」、「ファンデーション」、「トーン」などの主要なダイヤルを操作して、サウンドを完成させることができるのです。

ミュージシャン、エンジニア、プロデューサーを問わず、bx_masterdeskは、あなたが必要とする場所に素早く到達できるよう、お手伝いします。

シンプルな3ステップのプロセスで、素晴らしいサウンドのマスターを実現します。

まず、あなたの音楽がbx_masterdeskのプロセッシングチェーンにヒットする強さを「ボリューム」コントロールで決めます。

ダイナミックレンジVUメーターを使用してラウドネスを調整し、品質を犠牲にすることなくラウドに聞こえるマスターのスイートスポットを見つけることができます。

次に、”Foundation” コントロールで、低音と高音の間でミックスの全体的なトーンを調整し、マスターを構築するための素晴らしい低音の土台を設定するのに使用します。

最後に “Tone Stack” を調整し、マスターの雰囲気を微調整します。

この後、マスタリングディエッサー、コンプレッサーミックス、ステレオワイドコントロールを調整することで、さらに微調整を行い、真に輝くマスターを作成することができます。

特徴

  • ハイエンドアナログマスタリングチェーンを1つのプラグインで実現


  • シンプルな3ステップのワークフローと直感的なクリアな測光


  • 豊富なプリセットリストがすぐに効果を発揮


  • フェイルセーフを高めるMid/Sideの新機能

bx_masterdesk True Peak:マスタリング・ツール

3つのステップのみでハイエンドなアナログ・マスタリングを実現するマスタリング・ツール
Brainworx bx_masterdesk True Peak

セール特価:29.99ドル(21%OFF)

ベストセラーのBrainworxのオールインワン・マスタリング・ソリューションがさらに改善されました。

新しいbx_masterdesk True Peakは、2018年のオリジナルバージョンと同様に、単一のプラグイン内に完全なハイエンドアナログマスタリングシステムを提供します。

信じられないほど使いやすく、ワークフローとサウンドをさらに改善するいくつかの大きなアップグレードを備えています。

完全なアナログマスタリングデスクのすべての音色を、最小限の学習曲線で提供します

アップグレードされたbx_masterdesk True Peakは、ミュージシャンでもすぐに素晴らしいサウンドのマスターを作ることができるほど簡単です。

最高のサウンドを持つマスタリングプロセッサーをセンス良く厳選したチェーンをあなたのサウンドに追加してください。GUIとアルゴリズムの改良により、bx_masterdesk True Peakはより使いやすく、より良い結果を提供します。

Brainworxのベストリミッターを搭載

Brainworxのエンジニアは、GUIの刷新に加え、オリジナルのmasterdeskのファンから最もリクエストの多かった機能を追加しました。

この合理的なオールインワンマスタリングソリューションは、最も音楽的なトゥルーピークリミッターの1つとして知られるbx_limiter True Peakのリミッターアルゴリズムを搭載しました。

また、TMT回路はアナログとデジタルの切り替えが可能で、コンプレッサーのミックス範囲も0%から100%ウェットまで拡張されています。

トップクラスのマスタリング・ギアを直感的なレイアウトで再現した驚くべきモデル

bx_masterdesk True Peakは、プロのマスタリング・エンジニアでなくても、プロフェッショナルなサウンドを生み出すために必要なすべてのコンポーネントを備えており、自分の素材を想像以上に素早くマスタリングすることができます。

3ステップのワークフローと調整済みのプロセッシングチェーンにより、マスタリングプロセス全体が非常に直感的なものになります。

説得力のあるプロフェッショナルなマスターが60秒で完成

信じられないかもしれませんが、bx_masterdeskは1分以内に高品質のマスターを作成することができます。

GUIの1-2-3機能に従うだけで、あるいは入念に作られたプリセットをトグルするだけで、その域に達することができるのです。ボリューム」「ファンデーション」「トーン」など、いくつかの主要なダイヤルを使って、サウンドを完璧なものにすることができます。

ミュージシャン、エンジニア、プロデューサーのいずれであっても、bx_masterdeskを使えば、必要なところに素早く到達することができます。

また、誤解しないでいただきたいのは、bx_masterdesk True Peakを経験豊富なエンジニアの手に委ねれば、必ずやリリース可能なマスターが出来上がるということです。

シンプルな1-2-3プロセスで、素晴らしいサウンドのマスターが完成します。

1:あなたの音楽がbx_masterdeskのプロセッシングチェーンにぶつかる強さを、「ボリューム」コントロールで決めます。ダイナミックレンジVUメーターを使用してラウドネスを調整し、品質を犠牲にすることなくラウドに聞こえるマスターのスイートスポットを見つけるのに役立てることができます。

2: “Foundation “コントロールで、低音と高音の間のミックスの全体的なトーンを調整し、マスターを構築するための素晴らしい低音の土台を設定します。

3: “Tone Stack “を調整し、マスターの雰囲気を微調整します。

最後に、マスタリングディエッサー、コンプレッサー設定、実にユニークなステレオ幅アルゴリズムなどを調整することで、必要に応じてさらに微調整を加えることができます。

bx_masterdesk True Peakは、本当に輝くマスターを素早く作ることができます。

特徴

  • ハイエンドなアナログマスタリングチェーンを1つのプラグインで実現


  • シンプルな3ステップのワークフローと直感的なクリアな測光


  • bx_limiter True Peakのリミッターアルゴリズムを含むようになりました。


  • 更新されたTrue Peakメーターは、サンプル間のピークを表示します。


  • GUIを改良し、より簡単に操作できるようになりました。


  • コンプレッサーミックスのコントロールは0%から100%まで完全可変


  • 豊富なプリセットリストにより、すぐに結果を出すことができます。


  • 安全なステレオエンハンスメントを実現する新Mid/Side(M/S)機能

bx_oberhausen:シンセ

最大32ボイスのフルポリフォニーでフルアナログモデリングのシンセ・プラグイン
Brainworx bx_oberhausen

セール特価:24.99ドル(21%OFF)

bx_oberhausenは、Brainworx Audioのアナログオーディオ機器での豊富な経験から、世界クラスのミキシングおよびマスタリングプラグインを創造的に作り上げることができるシンセ・プラグインです。

そのサウンドは、完全アナログのディスクリート回路と古典的な状態可変2ポール・フィルターに支えられています。

強力なユニゾンモード、M/Sテクノロジー、Brainworx Audio Tolerance Modeling Technologyなど、今までにないシンセサイザーです。

フルアナログモデリング

アナログ・シンセサイザーのサウンドは、オリジナルであろうとなかろうと、究極のアップグレードが施されています。

Brainworx Audioは、bx_oberhausenを最大32ボイスのフルポリフォニーに増強し、現在の高価なポリシンセの2倍のボイス数で、アナログ領域に固執することなく、オリジナルのハードウェアでは不可能な音作りを可能にしました。

TMTの紹介

Brainworx社独自の特許技術であるトレランス・モデリング技術により、メーカーが指定する個々の部品のばらつきを正確に再現します。

これにより、オリジナルのアナログ楽器で聴くことができるようなわずかな変化を、別々の音色で作り出すことができます。

TMTにより、各音声は周波数や位相、周波数特性など、アナログハードウェアと同じように微妙に異なる音を生み出します。このわずかな変化が、アナログ楽器が持つ複雑さやニュアンス、深みや幅を生み出します。

ユニゾン

音色を組み合わせて、強力なユニゾンモードにすることができます。

独自のTMT機能と併用することで、ユニゾンは他のバーチャル・インストゥルメントとは比較にならないほど豊かで複雑なアナログ・サウンドを生み出します。

M/Sテクノロジー

シンセサイザーの世界に前代未聞の機能を導入し、サウンドのどの部分がフィルターセクションを通過し、どの部分が通過しないかを選択することができます。

この機能により、ソリッドなベース・ファンデーションなどの繊細なエフェクトや、クレイジーなステレオ・プロセッシングが可能になります。

エフェクト・セクション

これらは単なるエフェクトではありません。

Brainworxは、最高の製品をいくつか選び、それを縮小して、Brainworxブランドが掲げるエフェクトラックにしました。

また、パートナーであるMäag社に依頼し、悪名高いAIR BAND®を追加しました。

エフェクト・セクションのシグナル・チェーンは、ドラッグ&ドロップ機能で簡単に変更することができます。

豊富なモジュレーション・マトリックス

モジュレーションマトリックスにより、サウンドデザインの可能性が一挙に広がります。

FM搭載

アナログシンセサイザーの古典に周波数変調を加えることで、オリジナルのシンセサイザーよりもはるかに創造性の境界を押し広げることができます。

アルペジエーター

アルペジエーターには、調整可能な「スイング」パラメータを含む、期待されるすべての機能が搭載されています。

NKSをサポートするインプラグイン・プリセット・マネジメント

プリセット管理システムにより、プリセットを簡単に検索できるように分類することができます。

bx_oberhausenには、著名なプロフェッショナルが作成した300以上のプリセットが搭載されています。

プリセット管理システムは、NKSに完全に準拠しており、NKS対応製品とうまく統合されています。

特徴

  • 最大32ボイスのフルポリフォニーでフルアナログモデリング。


  • TMT – Brainworx社が特許登録した「トレランス・モデリング・テクノロジー」(米国特許第10,725,727号)


  • ユニゾン あなたの声を組み合わせて、パワフルなユニゾンモードに。ユニークなTMT機能とともに、ユニゾンは他のバーチャル・インストゥルメントとは比較にならないほど豊かで複雑なアナログ・サウンドを生み出します。


  • M/Sテクノロジー。M/Sテクノロジーにより、ソリッドなベース・ファンデーションやクレイジーなステレオ・プロセッシングなどの繊細なエフェクトを作成できます。


  • モジュレーション・マトリックス。豊富なモジュレーションマトリックスにより、サウンドデザインの可能性が広がります。


  • エフェクト・セクション:Brainworxブランドのエフェクト製品(悪名高いMäag AIR BAND®を含む)の小型版です。


  • FM:アナログシンセの名曲に周波数変調を加えることで、実現可能なサウンドの境界を押し広げます。


  • アルペジエーターには、調整可能な “スイング “パラメーターを含む、期待されるすべての機能が付属しています。


  • NKSをサポートするイン・プラグイン・プリセット・マネジメント。

bx_rooMS:リバーブ

先進のM/Sプロセッシングとエフェクトで本物の空間を実現するリバーブ・プラグイン
Brainworx bx_rooMS

セール特価:24.99ドル(21%OFF)

ミッドサイドプロセッシングの巨匠「bx_rooMS」は息をのむようなリバーブです。

音響空間や機械的なプレートのシミュレーションにおける次のフロンティアとなるでしょう。

その中核をなすのは、膨大な数のリアリズム、優れた音質、そして仮想の部屋、ホール、教会、プレート、アンビエンスの膨大なコレクションです。

また、ミッドサイド・パラメトリック・フィルタリング、センターイメージ・パン、リバーブのステレオフィールドの幅コントロールなど、通常とは異なる非常に強力な方法で仮想空間を形成することができます。

bx_rooMSのリアルさと汎用性の鍵は、内蔵されたTrueSpaceテクノロジーにあります。

このテクノロジーは、搭載されたリバーブアルゴリズムの数を爆発的に増やし、事実上無限の部屋のサイズと形状を作り出します。

現在のリバーブ技術では、Room、Hall、Churchなどの空間タイプ(アルゴリズムと呼ばれることが多い)を固定的にエミュレートし、それぞれについて可能なサイズの範囲を限定しています。

そして、TrueSpaceでは、ユニークな空間タイプ(またはアルゴリズム)を連続的に提供し、常に可能なサイズの全範囲を使用できるようにします。

bx_rooMS では、リバーブのステレオイメージをコントロールします。Stereo Widthコントロールを回すと、単純なパンニングでは実現できない、より広々としたリバーブや大きなサウンドのミックスを実現できます。

ミックスエンジニアが作成したパッチなど、約200種類の優れたプリセットが用意されており、あらゆる音楽制作やジャンルに適したユニークなリバーブを提供します。

ミッドサイドプロセッシングは、ステレオ信号を変換する能力において比類のないものです。このリバーブはCPU使用率が低いので、多くのステレオ信号やバスにインサート(!)することができ、あなたのミックスにM/Sタッチの仕上げを施すことができます。

特徴

  • 部屋、ホール、教会、プレート、雰囲気の見事なシミュレーション


  • クイックセレクトボタンで5つの環境設定を簡単に行えます。


  • 連続可変のStereo Widthコントロールは、モノラルからステレオ、スーパーワイドステレオまでリバーブフィールドを調整します。


  • 変調周波数と変調量コントロールは、微妙な動きを加えたり、とんでもないピッチシフトのリバーブを作り出します。


  • エフェクトのウェット/ドライバランスを変えずにプリセットサーフができるFix Mixパラメータが不可欠


  • CPUの消耗が極めて少ないため、ミックス中のトラックインサートで多数のインスタンスを使用することができる


  • 約200種類のプリセット

次のページに続きます。

*セール総合情報

*セールは日本時間の4/5(水)夕方頃までの予定です。