『CloudBounce』マスタリングを自動で仕上げてくれるサービス&ソフトウエア

Cloudbounceは「高品質のアルゴリズム」と「機械学習」による自動マスタリングサービス&ソフトウェアです。

2022年8月22日:

『CloudBounce Summer Sale 2022』で最安セールが復活しています。

*セールは日本時間の9/1(木)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Cloudbounce:自動マスタリングのオンラインサービス

Cloudbounceは、音楽制作の最終行程である「マスタリング」を自動で行ってくれるサービスです。

素人には奥が深すぎて、突き詰めていくと音楽製作どころではなくなってしまうマスタリングの世界。その道のエキスパートであるマスタリングエンジニアの領域です。

この「CloudBounce」は、そのような難解なマスタリング業務を数分で完成させてくれるサービス&ソフトウェアです。

また、CloudBounceの特徴的な機能である「リファレンスベースのマスタリング」では、ユーザーがお気に入りの曲を指定すると「CloudBounce エンジン」が、その曲の特性に合わせて、ユーザーの曲をその曲に似たようなサウンドになるようにマスタリングしてくれます。

CloudBounceの短い紹介動画(55秒):デスクトップアプリ版

*このCloudBounceには、デスクトップアプリが用意されています。

Cloudbounceには4つのプランが用意されています。

  • ライフタイム・プラン
    (通常価格:1,990ドル → セール特価:99ドル)

    マスタリング・サービスを一生涯使いたい放題のプラン(*デスクトップ・アプリを提供)




  • 一年間有効のプラン
    (通常価格:199.99ドル → セール特価:59ドル)

    マスタリング・サービスを一年間使いたい放題のプラン(*デスクトップ・アプリを提供)





    3ヶ月間有効のプラン
    (通常価格:49ドル → セール特価:19ドル)
  • マスタリング・サービスを3ヶ月間使いたい放題のプラン(*デスクトップ・アプリを提供)



  • Pay-as-you-go プラン9.99ドル/1トラック

    1トラックごとに支払うプラン
    (Cloudbounceのみで販売)(*Webサービスのみ)

2022年4月23日 追記 :『CloudBounce Mini』がリリースされました

*各プランの違いについては「Cloudbounce:4つのプランの違い」のセクションで後述します。

自動マスタリング製品は、Cloudbounce以外にも、LandreMasteredなどの競合サービスがあります。

また、iZotope社のOzone 9 (Advanced:499ドル)もマスタリングをほぼ自動で行う機能を備えています。

どのサービス、ソフトウェアもそれぞれの持ち味がありますが、今回セールになっているCloudbounceは、価格で考えるとお得なセールになっています。

一方で、

  • Landrは、プロ版が149.99ドル(一年間のサブスクリプション)。

  • eMasteredは 156ドル(一年間のサブスクリプション)。

CloudBounceとは

手順動画:

マスタリングは、音楽制作の最終段階であり、最も重要なステップです。

曲の良し悪しを決める重要な工程です。

マスタリングを行うことで、Spotify、YouTube、ラジオなどの配信に対応した、よりプロフェッショナルで鮮明な商業レベルのサウンドを実現することができます。

CloudBounceのデスクトップアプリを使えば、どのようなメディアやデバイスでも、より良いサウンドを得ることができます。

CloudBounceのマスタリング・サービスは、マシン・リスニング、クラシフィケーション(分類)、コンプレッサー、EQ、リミッター、ステレオイメージングなどのオーディオ処理ツールを採用した様々な最新技術が支えています。

CloudBounceの主な機能

  • 雷のように速いオンラインマスタリングを実現

  • アルバム・マスタリングが可能

  • 曲の長さは無制限に対応

  • ジャンル・マスタリング・スタイルと任意のフォーマットへのエクスポートが可能

  • ミュージシャン、ビートメーカー、バンド、歌手、DJに最適なサービスです

CloudBounceの特典

  • リファレンスマスタリング機能付き

  • 無制限のWAV、AIFF、FLAC、MP3、OGGマスタリングを提供

  • アルバム・マスタリングも可能

  • すべての音楽ジャンルのオプションを提供

  • すべてのマスタリング・オプションを提供

  • 超高速処理を実現

  • インスタントプレビュー機能

  • +無制限のマスターを備えたすべてのWebマスタリング機能

デモ動画

解説動画(8分・日本語字幕可能):

デモ&解説動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

各自動マスタリングサービスの比較デモ動画(17分50秒・日本語字幕可能):

JamesさんとJamieさんの二人が様々なサービスを比較しています。今回のCloudbounceは、意見が分かれています。Jamesさんは高評価。Jamieさんは6つのサービス中5番目との評価でした。

参考記事(英語):

以下のリンク先の記事で数あるオンライン・マスタリング・サービスの比較と評価が行われています。

The Best Online Mastering Services Reviewed 2020(Music Gateway)

https://www.musicgateway.com/blog/how-to/best-online-mastering-services

この記事ではCloudbounceの評価が高めです。

オンラインサービス(Web)版の紹介動画(2分30秒):

CloudBounceのシンプルな動作手順

CloudBounceにファイルをドロップすると、マスタリングエンジンがファイルを分析し、適切な量の様々なオーディオ処理成分を適用して、パワフルでクリアなサウンドにしてくれます。

コーヒーを一口飲んでいる間にマスタリングが完成します。

もちろん、あなたの好みに合わせてサウンドを微調整することも可能です。

手順

  • 好きなファイルをCloudBounceに、ドラッグアンドドロップ。


  • マスタリングオプションとスタイルを選択。


  • リファレンストラックをアップロードするか、既存のジャンルのリファレンスとオプションから選択して、好みに合わせてサウンドを微調整しましょう。


  • トラックをプレビューしてマスタリングを完成させる。

CloudBounceの新しい「インスタントプレビュー」機能を使えば、あっという間に作業を完了させることができます。(最終的なマスターは数分でエクスポートされます)。

Mac OS X 10.7以降または、Windows 7以降(64ビットシステム)で利用できます。

主な特徴

ファイルのアップロードまたはドラッグ&ドロップするだけでOK

1曲からEP、アルバムまで簡単にマスタリングできます。

あなたに必要な作業は、必要なファイルをアップロードして、コーヒーを一口飲むだけです。

リファレンスベースのマスタリング

あなたのお気に入りの曲を指定するだけで、CloudBounceのエンジンが、その特性に合わせて、あなたのトラックをその曲に似たようなサウンドにしてくれます。

アルバム全体のマスタリングにも対応

アルバム全体をアップロードし、トラックの順番、オプション、アルバム全体の設定を簡単に指定できます。

そして、そのすべてのトラックを即座にプレビューできます。

全て無制限で使用できます

もう「このファイル形式のために追加料金を払う」というような複雑なことはありません。

CloudBounceのサブスクリプションを利用すれば、お好きなファイル形式で無制限にマスタリングすることができます。

また、トラックの長さに制限はありません。

DJセット、ライブレコーディング、30分程度のジャムセッションなど、あなたが手掛けている作品を今すぐマスタリングしましょう。

ターゲット・ラウドネス

CloudBounceは、初めて出力ラウドネスレベルをコントロールできるようになりました。

アプリ内のラウドネス・ダイヤルを回すだけで、マスターのLUFSレベルを自由に増減できます。

様々なユースケースに合わせて、必要なラウドネス目標レベルに出力音量を簡単に合わせることができます。

ジャンル・マスタリングスタイル

お好みのチューンを指定することができ、エンジンの特性に合わせてトラックを似たようなサウンドにすることができます。

マスタリング・オプション

マスタリング・エンジニアと話しているかのように、豊富な微調整の中から選んでください。

音楽制作ツールのマーケットでも特に優れたCloudBounceのオプションを使用すれば、あなたのトラックにキャラクターや明快さ、ワクワク感を簡単に加えることができます。

主要なファイルフォーマットにエクスポートできます

WAV、AIFF、FLAC、MP3、OGGのファイルフォーマットに対応しています。

ボタンを1回クリックするだけで、これらのフォーマットのいずれか、またはすべてに簡単にエクスポートできます。

メーカーページリンク

Cloudbounce:4つのプランの違い

以下の3つのプランはサービスの有効期間が異なるだけでそれ以外は同じです。

*この3つのプランでは専用のデスクトップアプリとWebサービスの両方が提供されます(Web + Desktopプラン)。

Web + Desktopプランでは、以下のことが可能です。

Web版
  • ウェブマスタリングの全機能


  • ウェブマスターは無制限(MP3, WAV 16, 24 bit)
デスクトップアプリ版
  • 複数の音声ファイルを一括でアップロード


  • すべてのジャンル設定とマスタリングオプションを備えたトラックのマスタリング


  • マスタリングにリファレンストラックを使用


  • アルバムや曲のライブラリーをフルにマスタリングできます。


  • トラックの整理が自由自在


  • 複数のフォーマット(WAV、AIFF、FLAC、MP3、Ogg)にトラックを書き出すことができます(無制限)。


  • リファレンスマスタリング機能


  • 全ジャンルに対応


  • Cloudbounceで提供されているすべてのマスタリングオプションを使うことができます。


  • デスクトップアプリの提供により高速処理を実現。


  • インスタントプレビューウェブマスタリングの全機能をマスター数無制限で利用可能。

Pay-as-you-goプラン』(従量課金制)について

一方、1トラックごとに支払うプランPay-as-you-go プラン(9.99ドル/1トラック)はWeb版のみが提供されます。

Pay-as-you-go(従量課金制)のウェブマスタリングでは、以下のことが可能です。

  • ジャンルやマスタリングを選択し、ウェブサイトから単曲のマスタリングが可能です。楽曲はクラウド上に保存され、ダウンロードが可能です。
    ウェブマスタリングはデスクトップマスタリングより時間がかかり、ラッシュアワーの行列に巻き込まれる可能性があります。



  • MP3 (320 kbps), WAV (16 and 24 bit)にエクスポートします。


    • CDクオリティWAV(16ビット)×1

    • ハイレゾWAV(24ビット)×1

    • 320 kbps MP3 x 1



  • ジャンル+オプション(クラシック版)


  • クラウドストレージ(7日間有効)


  • どこでも、どんなデバイスでも、あなたのトラックにアクセスできます。


  • 15種類以上のジャンル別マスタリングスタイルを提供


  • 10種類以上のポストマスタリングオプションを提供


  • 共有可能なプレーヤーページ


  • トラック統計機能

セール情報

2022年8月22日:

CloudBounce Summer Sale 2022』で最安セールが復活しています。

*セールは日本時間の9/1(木)夕方までの予定です。

マスタリング 一生涯無制限プラン

*こちらは一生涯マスタリング無制限のプランです。

通常価格:1,990ドル

セール特価:99ドル(95%OFF)*最安タイ

*主なセール価格の推移:

  • 2021年8月:199ドル→129ドル@PB
  • 2021年3月:199ドル→99ドル
  • 2021年9月:199ドル→99ドル
  • 2021年11-12月:199ドル→99ドル
  • 2022年2-3月:199ドル→99ドル@ADSR
  • 2022年5月:199ドル→99ドル@W.A. Production
  • 2022年6月:199ドル→99ドル@PB

マスタリング 1年間無制限プラン

一年間マスタリング数制限なしのプランです。

通常価格:199ドル

セール特価:49ドル(75%OFF)*最安

*主なセール価格の推移:

  • 2021年8月:199ドル→69ドル
  • 2021年3月:199ドル→59ドル
  • 2021年1月:199ドル→50ドル
  • 2021年9月:199ドル→59ドル
  • 2021年11-12月:199ドル→59ドル
  • 2022年2月:199ドル→59ドル
  • 2022年4月:199ドル→59ドル
  • 2022年6月:199ドル→59ドル

マスタリング 3ヶ月無制限プラン

3ヶ月間マスタリング数制限なしのプランです。

通常価格:49ドル

セール特価:19ドル(61%OFF)*最安タイ

*主なセール価格の推移:

  • 2022年4月:49ドル→19ドル
  • 2022年6月:49ドル→19ドル
管理人メモ(一生涯プランについて)

こういったサービスは突然終了してしまう可能性もあるので、「一生涯」という言葉は個人的には真に受けない方が良いかなと思っています。

とりあえず、サービスが3年くらいは最低でも続くと仮定して、この期間にどれくらいの曲数をマスタリング・エンジニアに発注したいかを計算すると良いと思います。

普通に考えて、10〜20曲マスタリングしたい曲があるなら元は取れるでしょう。それ以上利用するなら、使用しただけお得になる計算かなと。。

ちなみにCloudbounceは(オンラインのマスタリングサービスの世界では)すでに名が知れているメーカーです。

拠点はフィンランドのタンペレ市で、2015年に設立されました。

ざっと調べたところによると、投資家から今までに集めた資金は4,994,000 アメリカドル(約5億4400万円)。

Anssi Uimonenさんという方がCEOのようです。

クリエイティブな音楽制作に集中し、仕上げのマスタリングは丸投げしたい音楽家にとっては十分に検討に値するセールではないかと思います。