D16『Repeater』音楽にスペースと深みを与える23種類のディレイモデルを備えるクリエイティブディレイ

D16の『Repeater』がハロウィン短期セールで50%OFFになっています。

Repeaterは、D16とSlateDigitalが共同開発した、音楽にスペースと深みを与えるためのクリエイティブ・ツールです。

テープディレイからオイル缶、現代のデジタル回路まで、過去70年の間に作られた23種類のディレイを一つのプラグインに内蔵しています。

*セールは、11月3日夕方頃までです。

スポンサーリンク

D16の『Repeater』

ざっと見紹介動画(2分):

Slate & D16 Launch Repeater: The Ultimate Delay Plugin

使い方動画(6分30秒):

TMT | Professional Delay Trick Tutorial | Repeater VST Plugin by D16 Group

紹介動画(10分):

D16 Repeater Vintage Modelled Delay Plugin – Show & Reveal Tour

上記のビデオで解説者のジョシュア・キャスパー氏は、ヒップホップやレゲエに特に適していて、その使い方を示しています。

D16のディレイ『Repeater』について

Repeaterは、音楽に空間、深み、興奮を与えるための究極のクリエイティブ・ツールです。

テープディレイからオイル缶、最新のデジタル回路まで、過去70年の間に信じられないほど多くのディレイ・ユニットが作られてきました。

D16 GroupとSlate Digitalの友人たちが新しいディレイ・プラグインを作るために集まったとき、どれをモデルにするかは明白でした。

オールインワン

Repeaterは、クラシックなオイル缶やプレートから有名なビンテージデジタルデザインまで、23のユニークなディレイユニットを搭載したデュアルディレイのパワーハウスです。

  • Cassette Tape

    80年代初期の日本製カセットテープデッキのモデル。ローファイでもハイファイでもなく、ミッドファイと呼んでもいいでしょう。


  • Coopy Cube

    庭のホースから作られた70年代初期のディレイ。奥行きを持たせるための短いディレイに最適です。


  • Digital 42

    最も有名なモダン・デジタル・ディレイの1つで、このディレイは、粒状感とわずかなスクープを持つ独特の初期のデジタル・トーンを持っています。ギターやボーカルに最適です。


  • Digital 42 x 2

    Digital 42のダブル・オプション。サンプル・レートを半分にして、ボーカル、ギター、ドラムに最適な非常にユニークなローファイ・トーンを実現。


  • Digital Delay

    ハイレゾリューションのデジタルディレイ。リピーターのフィルターとカラーを使ってトーンをカスタマイズできます。


  • DM-2

    ウォームでリッチなトーンを持つ初期のバケット・ブリゲードのアナログ・ディレイ。ギターやシンセに最適。


  • Mellow Delay

    いくつかのヴィンテージ・アナログ・トポロジーをベースにした滑らかで控えめなディレイ。


  • Memory Guy

    ファットなビンテージトーンの豊かなアナログディレイ。


  • Mirky Delay

    初期のバケット・ブリゲードのアナログ・ディレイをベースにしたダークで厚みのあるディレイ。スプレッドオプションと併用すると、特殊効果ディレイや厚みのあるディレイになります。


  • New Radio

    FMラジオ風のハイファイ・トーンのディレイ・トーン。ボーカルでお試しください。


  • Old Radio

    AMラジオ風の粒状のローファイ・トーンのディレイ・トーン。


  • Pitchy Delays

    非常に空間的で深みのあるエフェクトのためのわずかなピッチモジュレーションを持つディレイ。両方のディレイラインを同じ時間に設定すると、コーラスのようなモノラル効果を生み出すことができます。また、タイトなディレイと一緒にスプレッドオプションを使用して、エフェクトを広げたり濃くしたりすることもできます。


  • Plexy Echo

    70年代のテープディレイユニットをベースにしています。ファットなトーンで、ボーカル・ギターやドラムにも最適です。


  • Space Delay

    有名なマグネティック・テープ・ディレイをベースにした、ウォームでグリッティなトーンのディレイ。ギターでは定番です。


  • Tape Delay Ancient

    1940年代の非常に古いテープ・ディレイ・トーン。


  • Tape Delay Classic

    60年代初期のテープ・ディレイ。


  • Tape Delay Modern

    ウォームで豊かなトーンのハイファイ・テープ・ディレイ。


  • Tape Delay Vintage

    70年代スタイルのテープ・トーン。


  • Telephone 1

    ローファイな電話トーン。スペシャルエフェクトやボーカルやフルミックスのインサートとして使用できます。


  • Telephone 2

    周波数と歪みのトーンが微妙に異なるもう一つのローファイ電話のトーン


  • TelRay

    ツナ缶からオリジナルで作られたアナログ・ディレイ・クラシック。美しくローファイで、ギターにぴったりの豊かなトーンを持っています。

2つは1つよりも優れています

一見すると、Repeater は、左右のチャンネルの処理パスを独立してコントロールする典型的なステレオ・ディレイ・エフェクト・プロセッサーのように見えます。

しかし、実際には、2 つのステレオチャンネルごとに独立したリパンとドライ/ウェットのミキシングが可能で、非常に柔軟性の高いダブルディレイラインエフェクトとなっています。

典型的な固定パンされたものと比較して、このアプローチが提供できるすべての機能に驚きと喜びを感じることでしょう。

特徴

Repeaterは23種類ののユニークなディレイモデルを搭載しています

  • 左右のチャンネルに2つの独立したディレイ・ラインを搭載し、それぞれ独立したコントロールとチャンネルごとの機能を備えています。

  • 位相反転機能

  • カラーパラメータを備えたオーディオクリッパーモジュール

  • デュアル(ハイパス、ローパス)フィルター

  • ドライ/ウェット・ミックス機能

  • チャンネルの再パンニング

その他の特徴

  • 非同期ディレイ時間のタップ機能

  • DAWとのテンポ同期(オプション)

  • ピンポンモード

  • フィードバックループのアナログモード

  • 2ステージステレオスプレッド

  • 超低デジタル・エイリアシング出力

  • タグベースのプリセットブラウザ

  • MIDI学習機能

  • 64ビット内部処理

メーカーページリンク:

Repeater
Vintage Modelled Delay

デモ動画:

Slate Digital / D16 Audio Repeater | Vintage Modelled Delay Demo

システム要件

Windows

  • OSのバージョンWin7~10
  • CPU:SSE搭載2.0GHz(マルチコアシステム2.4GHz推奨)
  • RAM:4GB(8GB推奨)
  • VST / AAX対応ホストアプリケーション(32bitまたは64bit)

Mac

  • OSのバージョン OS X 10.7~10.14
  • CPU: Intelベースの2.0Ghz(2.4GHz推奨 インテルベースの2.0 GhzとSSE(ベース2.4 GHz推奨)
  • RAM:4GB(8GB推奨)
  • AU / VST / AAX対応ホストアプリケーション(32bitまたは64bit)

注意:これはスタンドアロンのプログラムではありません – 使用するにはホストアプリケーション(DAWソフト)が必要です。

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:49ドル(50%OFF)