DANDY by UJAM(燻銀のバーチャル・ベーシスト)

UJAMがDANDYをリリース&イントロセールになっています。

ミックスの中に存在感のあるベテランのプロベーシストが必要な時に適したバーチャル・ベーシスト・プラグインです。

ミックスの中で悪目立ちしない滑らかで洗練されたベースサウンド。期間限定で30%OFF。

プリセットデモ:

Preset Show | Virtual Bassist DANDY

*セールは2020年08月03日(月)まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DANDY

Ujam Instrumentsの新しいフラット・ワウンド・ベース。

フラットワウンド弦を使用した新しいベースは、上品で温かみのある抑制されたサウンドが魅力です。

ヴィンテージスタイルにもモダンスタイルにも最適なベース・プラグインです。

ウォークスルー動画(2分):

Walkthrough | Virtual Bassist DANDY

DANDY:紳士的な仮想ベーシストを雇い、ミックスに上品さを演出

DANDYはベテランのプロのベーシストでありながらも、決して “しつこい “と感じることなく、ミックスの中で存在感を発揮してくれるバーチャルなベーシストです。

DANDYのベースラインは、インディーズロックのベーシストのような出しゃばった態度は一切ありません。

ミックスの中でスポットライトを浴びることも、場所を取ることもなく、静かに滑らかで洗練されたサウンドを奏でてくれます。

特徴

  • 世界に誇るヴィンテージベースギター&プレイヤー

  • 30スタイル

  • 990フレーズ

  • 100種類のプリセット

  • 15 フィニッシャーのマルチエフェクトモード

  • MIDI ドラッグ&ドロップ

  • 響きの良いモダンでヴィンテージな音色

DANDYはエレクトリックベースを必要とするあらゆるプロダクションで素晴らしいサウンドを生み出します。

特にソウル、ポップ、ブルース、ロックのトラックに最適です。

UJAMのカスタムメイドDSPアルゴリズムは、ベースの生のサウンドを様々な方向へと押し上げます。

シンセ・ベース・ラインにDANDYをブレンドすることで、より生き生きとした洗練されたサウンドに仕上げることができます。

上品な紳士のように

控えめな魅力を活かしたDANDYは、あなたを素晴らしいサウンドとフィーリングにしてくれます。

フラットワウンド・ストリングスを使用したUJAMのベース・ギターは、上品で温かみのある控えめなビンテージ・サウンドで、ROYALやROWDYのようなモダンなバーチャル・ベーシストとは一線を画しています。

しかし、付属のマルチエフェクトと組み合わせることで、モダンでもビンテージでも違和感のない素晴らしいサウンドを実現します。

初心者にもプロにも最適

DANDYはあらゆるスキルレベルのプロデューサーに最適です。

初心者の方でも安心してお使いいただけるように、コントロール機能を搭載していますので、定型的な反復ループとは異なる素晴らしいサウンドを得ることができます。

熟練のキーボード・プレイヤーであれば、バーチャル・ミュージシャン機能を回避して、ベース・パートを思いのままに演奏することができます。誰もが素晴らしいベースを手に入れることができます

プレーヤーモードについて

プレイヤーモードは、ベースやキーボードを弾かない人でも、超リアルなベースの演奏を音楽に取り入れるためにUJAMが開発した素晴らしいテクノロジーを搭載しています。

60種類の音楽スタイルで1380のフレーズが見事に演奏されており、簡単にシームレスに繋ぎ合わせて、あなたの曲にぴったりのパフォーマンスを作ることができます。

これはただのMIDIループではありません。

DANDYはあなたが演奏したキーやコードを自動的に追従し、最も音楽的なアーティキュレーションをインテリジェントに選択して、あなたのトラックを輝かせます。その結果、素晴らしい低音が素早く、ドラマティックに表現されます。

インストゥルメントモードについて

自分のフレーズ(またはベースソロも!)を録音したい場合は、インストゥルメントモードですべてのアーティキュレーションに完全にアクセスすることができます。

つまり、MIDIコントローラーを使って、最大限にクリエイティブな表現で思い通りに演奏することができます(デッドノートやフルストップ、スライドを追加することも可能です)。

このインストゥルメントの汎用性は、パワフルで使いやすいサウンド・シェイピング・オプションでさらに広がります。

様々なアンプやエフェクトの中から素早く選択してから、曲にぴったりのキャラクターにダイヤルを合わせましょう。

その後、EQとダイナミクスを調整することで、サウンドがさらに甘くなり、制作物を次のレベルに引き上げることができます。

Tone For Days

このインストゥルメントの汎用性は、パワフルで使いやすいサウンド・シェイピング・オプションでさらに広がります。

様々なアンプとエフェクトの中から素早く選択してから、曲にぴったりのキャラクターにダイヤルを合わせましょう。その後、EQとダイナミクスを微調整して、サウンドを本当に甘くし、プロダクションを次のレベルに引き上げましょう。

PreSonusのコード&キー・トラック

新しいVirtual Bassist 2.1のアップデートにより、4.6.2以降のバージョンをお使いのStudio Oneユーザーの皆様に、PreSonusのコードとキー・トラック機能を提供します。

スタイルやフレーズの説明がピアノロールに表示されるので、トラックに適したスタイルやフレーズを素早く簡単に見つけることができます。

Studio Oneの新しいコードトラック機能は、自動的にコードを追従し、自動的にMIDIノートをあなたのために変更します。

デモ動画(10分):

Ujam Dandy Virtual Bass Jam

システム要件

オペレーティングシステム

  • Windows8以降
  • macOS X 10.11以降
  • 64ビットのみ

注意: 以前のバージョンでも実行できますが、UJAMはそれらをサポートしておらず、完全に修飾していません。

最低限の必要条件

  • 4 GB の RAM
  • 7GBのディスク容量
  • 1280×768px表示
  • インターネット接続

プラグインのフォーマット

VST、AU 2、AAX

追加情報

  • ダウンロード可能なインストーラーファイルとして付属
  • プラグイン内のujam.comのメールアドレスとパスワードで認証する
  • MIDI標準をサポート
  • .blobファイルを外付けドライブに移動したい場合、UJAMではSSDの使用を推奨しています。
  • を使用してドロップアウトを防ぐことができます。
  • au 2版はLogic Pro X以降にのみ対応しています。

セール情報

通常価格:129ドル

セール特価:89ドル(30%OFF)