Devious Machines:Black Fridayセール

Devious Machinesのブラックフライデーセール企画第二弾。

同社の『Duck』と『Pitch Monster』がセール対象になっています。

関連記事:(Devious Machinesの主力『Texture』もブラックフライデーセール中です)

https://sawayakatrip.com/daw-sale-devious-machines-texture-2019-summer

『Duck』は、EDMなどのクラブ系音楽せ制作では必須のダッキングエフェクトをインスタントに楽しく作成できる新しいツールです。

一方『Pitch Monster』は、ピッチシフティングにコード作成やピッチホイールを使ったMIDI操作機能など様々なアイディアを詰め込んだ最新FXマシン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Devious Machines『Duck』

Tutorial: how to use Duck in your mix

Duckの概要

完璧なサイドチェーン・ダッキングエフェクト『Duck』

ダッキング、またはサイドチェーン・コンプレッションは、現代音楽の決定的に重要なエフェクトの1つです。(クラシックなハウスからモダンなEDMまで。)

ポンピングなハウストラックを作る場合でも、壊れたビートを作る場合でも、Duckは数秒で機能します。

Duckを使用すると、選択した速度と深さで繰り返すカスタムボリュームシェイプを簡単に設計したり、58種類のプリセットのいずれかを使用して新しい刺激的な効果を見つけたりできます。

サイドチェーンコンプレッションだけでなく、Duckはトランスゲーティング、トレモロ、その他のボリュームエフェクトを使用できます。より細かく制御するには、スプリットバンドモードを有効にし、低周波と高周波の個別の制御を調整します。

また、Duckはサイドチェーン入力からのオーディオまたはMIDIノートでトリガーできるため、ヒップホップやベースミュージックのプロデューサーにとってこれまでになく簡単になります。

Duckの特徴 
  • プラグインをロードするとすぐにインスタントサイドチェーンポンピングが可能

  • よりクリーンで、より大きく、より刺激的なミックスを作成できます

  • 8つのプリセットカーブまたは58のクリエイティブで便利なダックパッチから選択

  • 独自の曲線とリズムを描いて今すぐ使用するか後で保存でOK

  • ポンプ全体を設定するか、調整可能なクロスオーバーで低帯域と高帯域に適用

  • Duckをリピートモードで実行するか、サイドチェーンオーディオまたはMIDI信号を使用してトリガー

  • クリックを削除するためのスムージングコントロール:LFOモードの場合の超正確なプリスムージングアルゴリズムを含む

  • さまざまなポンプ効果のために、個々のトラック、グループ、またはマスターバスで実行

  • CPU使用率が低いため、トラックの負荷でDuckを実行できます

  • MacおよびWindows:VST / AU / AAXプラグインで使用が可能
デモ動画
Insane Sidechaining with Duck by Devious Machines | Sidechain Tutorial
Better than a sidechain compressor? Duck VST by Devious Machines

セール情報

通常価格:26ドル

セール特価:13ドル

前回のVSTBUZZのセールでは9ユーロ(約1084円)だったので若干セール価格上がってます。

Pitch Monster

Devious Machinesの 新しいプラグイン『Pitch Monster』(クリエイティブ・ピッチシフター)。

元のサウンドを全く違うものに変換させたり、搭載のランダムか機能でぶっ飛んだサウンドをデザインできます。

『Pitch Monster』紹介動画 (5分30秒)

Devious Machines – Pitch Monster – Tutorial

紹介動画その2(23分):

Pitch Monster – Devious Machines – First Look

Pitch Monsterの概要

究極のピッチシフターPitch Monster

Pitch Monsterの効率的な外観の背後には、狂気に満ちた64ボイスのサウンドワーピングの野獣が潜んでいます。

ソロボーカルを美しいコーラスやロボットメロディに変換することができます。

または、モノシンセをオーケストラに変えたり、自分のなじみのある話し声を雷の神トールの「ゴロゴロ振動」に変えたりもできます。

Pitch Monsterは、そのきめ細かなフォルマントとロボタスティックボコーダーエンジンにより、通常のピッチシフトをはるかに超えた機能を持っています。

リアルタイムMIDIコントロール、低レイテンシ、8ボイスのポリフォニーにより、いわゆる『楽器』のように演奏できます。

ピッチと時間の広がり、ランダム化機能により、普通の音が幻想的に変化させます。

一方、極端なフォルマントシフトは、声の性別を変えるだけでなく、完全に異なる生き物の声にに変化させることができます。

Pitch Monsterの各機能

Chord Mode(コードモード)

Devious Machines – Pitch Monster – Chord Demo

コードモードでは、オンスクリーンキーボードで最大8つのノートを選択してコードを作成できます。

このモードを使用すると、音にエネルギーを調和させたり、より高いエネルギーまたは低いエネルギーを追加することができます。

8つのコードメモリスロットを使用すると、ライブパフォーマンスのためにコードを保存および呼び出しできます。

MIDI学習モードでトラックのコードを作成するか、スロット間でコードをコピーして貼り付けて編集します。 コードをプラグインの他のインスタンスにコピーすることもできます。

MIDI Mode

通常モードと同様に、ピッチホイールでサウンドのシフトを制御することにより、Pitch MonsterはMIDIまたはコードモードを使用して操作できます。

MIDIをPitch Monsterにルーティングし、DAWまたはMIDIキーボードから適用されるシフトの量をコントロールします。

MIDIノート、グライド、ピッチベンドのサポートにより、音楽の結果をすばやく得ることができます。(既存の素材に新しいメロディとハーモニーを課します。)

MIDIモードでは、ノートが押されたときにのみオーディオが再生されます。

Formant Mode(フォルマントモード)

フォルマントモードはボーカル用に調整されていますが、他のクリーンなモノフォニックのオーディオでも動作します。

声を、声帯から首と頭の「共鳴室」を通る一連のパルスと考えると、このモードではパルスの速度と首と頭のサイズを個別に制御できます。

Unison, Jitter and Spread(ユニゾン、ジッター、スプレッド)

Pitch Monsterは、ユニゾンで8ボイス(またはMIDIまたはコードモードで合計64ボイス)を作成し、それらを時間、ピッチ、またはその両方に広げることができます。

これらのコントロールを使用して、幅の広い、厚い、または拡散したテクスチャを作成することができます。

Pitch Monsterの特徴

  • 最大8声のポリフォニーとハーモニー

  • 巨大な6オクターブレンジ

  • 64ボイススタック用に8ボイスのユニゾン

  • きめ細かなフォルマントシフトおよびボコーダーエンジン

  • リアルタイムMIDIコントロール

  • 数百のプリセットを備えたプログラム可能なコードメモリー

  • 繊細な音質コントロールのためのデュアルハイ+ローパスフィルター

  • BIGステレオエフェクトのワイドモード

  • レスポンシブで低レイテンシのDSPエンジン

システム要件

PC

  • Windows 7 以上 (32/64-bit)

Mac

  • OSX 10.9 以上 (64-bit)

フォーマット

  • VST/AU/AAX

Pitch Monsterのセール情報

通常価格:99ドル

セール特価:69ドル

Devious Machines『Pitch Monster』のセールページ

(前回のセールでは74ドルでした。)