【80%OFF】Diginoiz『Subdivine』808タイプの濃厚なサブベースを簡単に作成できるベース・プラグイン (Kontakt不要)

Diginoizが開発しているベースサウンドのバーチャルインストゥルメント『Subdivine』が80%OFFの期間限定セールになっています。

2021年10月23日:セール継続中です(期間不明)

リアルな808タイプの濃厚なファットサブベースを簡単に作ることができるサンプルベースシンセ・プラグインです。

今回のセールでは、2つのエクスパンション・パック製品(合計20ユーロ)も付属しているので実質的に過去最安です。

ざっと見紹介動画(33秒):

2021年9月1日 追記:まだセールが継続しています。

スポンサーリンク

Subdivine:808タイプのベースVSTi

Diginoiz『Subdivine』はTRAP、フューチャーR&Bなどのベースサウンドが鍵になるクラブミュージック制作に適したベースサウンド・プラグインです。 

  • トラップ、RnB、ヒップホップなどのジャンルに最適な808シンセ・サウンドを備えています。

  • WindowsとMacで使用できます(VST3、AU)。

  • プラグインなのでKontaktは不要です。
Subdivineに適したジャンル
  • トラップ、ヒップホップ、R&B、フューチャーR&B、ソウルに最適

紹介動画(3分30秒):

Subdivineは、楽曲に密度の高いずっしりとした「808タイプ」のベースサウンドが必要な音楽プロデューサーやビートメーカー向けに設計されたバーチャルインストゥルメント(プラグイン)です。

トラップ、ヒップホップ、R&B、フューチャーR&B、ソウル、ネオソウル、ポップ、などのヘヴィーなベースが音楽制作プロセスに欠かせないあらゆるジャンルに最適です。

デモ動画(8分50秒):

Subdivineでサウンドをデザインし、オートメーションを使用してさらに本格的なアナログサウンドを得るためのいくつかのトリックを紹介。

Subdivineの詳細

ディープでウォームな808系ベースインストゥルメント・プラグイン

Subdivineは、シンセのインターフェースを備えた、ベースサウンドのサンプルライブラリ・プレイヤーです。

しかし、シンセではなく、ロンプラータイプのベース・インストゥルメント。

したがって一からサウンドを作り込んでいくサウンドデザインには向いていません。

もっと簡単に、インスタントに(効率的なワークフローと使いやすさで)ローエンドのスタイリッシュな808フレーバーを楽曲に追加するのに適しています。  

Subdivineに内蔵されているベースサウンドは、経験豊富なサウンドデザイナーと音楽プロデューサーによって作成されています。

Subdivineのプリセットは、以下2つのグループに分けられます。

  • Analogue:最高のアナログシンセからサンプリングされたサウンド
  • Digital:優れたデジタル楽器からサンプリングされたサウンド  

Subdivineの特徴

  • 7種類のディストーションを搭載
  • アナログとデジタルのプリセットを装備
  • すべてのプリセットには、ADSRエンベロープで形成し、搭載されている『Drive』機能で強化できる独自のキャラクターとユニークなサウンドが備わっています。
  • Subdivineの『Drive』機能は、感度の異なる7種類のディストーションで構成されています。
  • それらはすべて最高品質の「アナログ」または「デジタルハードウェア」のエミュレーションです。そのため、サウンドを少し暖めたり、歪ませたりできます。  
  • Subdivineの音の範囲は、ライブラリをコンパクトに保つ​​ために意図的に2オクターブに狭められ、楽器は高品質のローエンドを効率的に提供します。
  • Subdivineは、2つの最も一般的なプラグイン形式である「VST3」と「AU」で利用できます。
  • これらのをサプラグインフォーマットをサポートするDAWソフトで使用できます。   

システム要件

Mac

  • 64ビットのみ
  • OS X 10.11以降
  • 8GBのシステムRAM
  • 10GBの空き容量
  • VST3
  • オーディオユニット

Win

  • 64ビットのみ
  • Windows 7以降
  • 8GBのシステムRAM
  • 10GBの空き容量
  • SSE3サポート
  • VST3

今回のセールではSubdivine用の拡張パック2製品が付属します(20ユーロ)

More About That Bass (Subdivine Expansion)

通常価格:€14.90 → セール価格: €9.90

More About That Bass – Subdivine Expansion.

この拡張パックには、あらゆるジャンルのアーバンミュージックに最適な、深みと温かみのある50種類のベース/808プリセットが収録されています。

トラップ、ドリル、R&B、さらにはポップスまで。ボトムのファットさが必要とされるあらゆる場面で活躍するでしょう。オリジナルのバンクと同様に、音の範囲を最低2オクターブに限定し、ローエンドに焦点を当てています。

  • Subdivine Vstですぐに使えるBass/808のプリセットが50個入っています。

注意:この製品の使用にはSubdivine Vstが必要です。

ロイヤリティーフリー

本ライブラリに収録されているすべてのサンプルとサウンドは「ロイヤリティフリー」で提供されていますので、追加費用なしで商用利用が可能です。詳しくは、 Diginoizサイトの使用許諾書をご覧ください。

More About That Bass – Subdivine Expansionのセールページ

More About That Bass 2 (Subdivine Expansion)

通常価格:€14.90 → セール価格: €9.90

More About That Bass 2

ベース、808、ローエンド

2オクターブではなく3オクターブの音域を持つ、最高品質のサウンドを新たに収録。

この拡張版では、Trapだけでなく、Hip-Hop、R&B、Soul、Pop、さらには多様なタイプのHouseやFunkなど、さまざまな音楽ジャンルに最適な50のプリセットが用意されています。

  • Subdivine Vstですぐに使えるBass/808のプリセットが50個入っています。

注意:本製品の使用にはSubdivine Vstが必要です。

ロイヤリティーフリー

本ライブラリに収録されているすべてのサンプルとサウンドは「ロイヤリティフリー」で提供されていますので、追加費用なしで商用利用が可能です。詳しくは、 Diginoizサイトの使用許諾書をご覧ください。

More About That Bass (Subdivine Expansion)のセールページ

Subdivineのセール情報

Audio Plugin Deals:

価格:97.22ドルセール特価:19.99ドル(拡張パック2製品付き)

Plugin Boutique:

価格:55ドルセール特価:25ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2019年12月:55ドル→27.5ドル(拡張パックなし)
  • 2020年9月:55ドル→19ドル(拡張パックなし)