【無料】Digital Systemic Emulations『ELSITA-V』ソビエト製のアナログドラムマシン(VST2, VST3, AU)リリース

Digital Systemic Emulationsが、インストゥルメント・プラグイン『Elsita-V』をリリースしました。(無料です。)

Elsita-Vは、ソビエト製のアナログドラムマシン「RMIF Elsita Soviet USSR」のエミュレーションです。(フォーマット:VST2, VST3, Mac AU)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ELSITA-V

Free RMIF Elsita emulation + sample pack

The Elsita-V:ソビエト製のアナログマシン・エミュレーション

エルシータは1989年から1991年にRMIFが倒産するまで生産されたソビエトのアナログ・マシンです。

かなり遅い時期にリリースされましたが、エルシータは70年代半ばから80年代前半の古い基準に沿って作られました。

それは、完全アナログで、(写真を見ていただければお分かりの通り)トリガーのみの、大きなノブを備えています。

Channel translation

エルシータは4つのチャンネルを持っていますが、少なくとも私のモデルでは完全に同じではありません。どちらかというとA/B/A/Bのように聞こえますが(色が示唆しているように)、パラメーターはすべて同じです。ページの後ろにあるオシロスコープのスナップショットをチェックしてみてください。

チャネル:1-3とチャネル:2-4の違い

エミュレーションでは、オリジナルのマシンで作った様々なサウンドが入ったフォルダを追加しました。

フォーマット:VST2, VST3, Mac AU

*この無料版は、オリジナルのようにモノラル出力です。

もし、4出力のElsita-V (WINDOWS ONLY)を手に入れたい方は、説明文にメールを添えて、Paypal経由で〔mooggy.vjn@gmail.com〕に、私への任意の寄付を送ってください。:D

のページ