【最安タイ】DopeSONIX『Soul Town』Detroit 60s Soulスタイル音源:ピアノ、ベース、ストリングス、オルガン、TAPE FXなど搭載(VST/AU)

60S系のゴージャスな様々なサウンド(エレクトリックピアノ、ベース、ブラス、ホーン、オルガン、テープFXなど)を搭載したバーチャルインストゥルメンツ『SOUL TOWN』が50%OFFのセールになっています。

スポンサーリンク

DopeSONIX『Soul Town』

SOUL TOWNは、Detroit 60’s Soulスタイルのサウンドを必要とするプロデューサー向けに設計されたバーチャルインストゥルメントです。

上質な60年代の雰囲気が満載の音源です。(VST / AUのフォーマットに対応しています。)

この一台のプラグインの中に

  • クラシックなMKI&MKIIエレクトリックピアノ
  • Bシリーズエレクトリックオルガン
  • ベース&ストリングのパッチ

など、軽量で使いやす20種類のクラシックなインストゥルメンツとFXが搭載されています。

DopeSONIX『Soul Town』デモ動画

SOUL TOWNの詳細

SOUL TOWNは、革新的でゴージャスなサウンドを提供するPC/MAC用VST/AUプラグインです。このソフトウェアは、デトロイトの60年代ソウル・スタイルのサウンドを必要とするプロデューサーのために特別に設計されたプラグインです。

SOUL TOWNには、クラシックなMKI & MKIIエレクトリック・ピアノ、Bシリーズ・エレクトリック・オルガン、ベースとストリングスのパッチなど、20種類のクラシックなインストゥルメントとFXが入っています。

から出してすぐに最高品質の60’sバイブが得られるように、伝説的なサウンドにマッチするようにレコーディング、EQ処理、ミックスが施されています。

ソウル&60’sデトロイトのサウンド

私たちは、木箱を掘り起こし、12インチの黒いレコード盤を取り出して、甘いブレイクや音楽の間奏曲を探すことに勝るものはないと信じています。

しかし、自分でキーやベース、ストリングス、ホーンなどを加えたいと思っても、サンプリングしたレコードと同じような雰囲気を持つ本物の楽器が必要になることがあります。

Soul Townはそのようなサウンドを提供します。

キーボード/電子ピアノ

ソウルやRnBをテーマにしたプラグインを作るには、伝説的なMKI & MKIIエレクトリック・ピアノとBシリーズ・エレクトリック・オルガンを抜きにしては考えられません。

この2つの楽器だけで、ジャジーなコード進行からワイルドでロックなソロまで、多くの名曲の土台となってきました。

このライブレコーディングされたSoul Townの楽器は、最大5つのベロシティレイヤーを持ち、より幅広いダイナミクスとリアルな演奏感を実現しています。

デトロイト・ソウル・ストリングス

巨大なオーケストラのストリングスをエミュレートすることに関しては、多くのサンプル・ライブラリがあり、「ハリウッド」や「シネマティック」タイプのサウンドを求めるプロデューサーを対象としています。

しかし、ソウル、ファンク、ヒップホップなどのプロダクションに適した、より小規模で親しみやすいストリングスセクションのニーズにはあまり対応していません。

Motown™ トラックでよく聴かれる、温かく、親密で、信じられないほどソウルフルなストリングスセクションをエミュレートしようと試み、成功したと思います。

クラシック・ヴィンテージ・ベース

60年代のデトロイト・ソウル・トラックには、スムーズでメロディックなベースラインが欠かせません。

そのため、当時使われていたベースを忠実に反映したベースパッチを作ることが重要でした。

808や超深みのあるサブウーファーではなく、これらのパッチはすべて当時使用されていた本物のベースギターをベースにしているので、噛みつくようなプレシジョン・ベースから滑らかなジャズ・ベースまで、ローエンドのスペースを埋めてくれることでしょう。

メンフィス・ブラス&ホーンズ

メンフィス・ホーンズは、スタックス・レコードに多数出演したことで有名なホーン・セクションで、”間違いなく史上最高のソウル・ホーン・セクション “と呼ばれています。

メンフィス・ホーンズは、アイザック・ヘイズ、オーティス・レディング、ドゥービー・ブラザーズ、アル・グリーン、エルビス・プレスリー、スティング、ピーター・ガブリエルなど、ホーン・セクションを含むスタックスのほぼすべてのレコーディングに参加しています。

60年代、70年代の偉大なホーン・セクションを模倣したホーン・パッチをいくつか用意しました。

ビニール&テープFX

ヴァイナルからのサンプリングの醍醐味の一つは、針を通して響く暖かい雰囲気で、これには表面の傷や埃、ターンテーブルからの機械的なノイズも含まれます。

レコードフリークはこのノイズを最小限に抑えるためにあらゆる努力をしてきましたが、時代が進むにつれ、ヒップホップに特別な個性を与えているのは、このような不完全さであることがわかってきました。

Soul Townには、ヴァイナルのパチパチという音や、機械的なノイズ、テープヒスなどを100種類近く収録したヴァーチャル・ヴァイナル・パッチが搭載されており、あらゆるトラックに雰囲気を与えてくれます。

DopeSONIX『Soul Town』の特徴

  • MKI&MKIIエレクトリックピアノ、ストリングス、ホーン、ベースなど22の伝説的な楽器が搭載されています。


    
  • (2の楽器すべてのために設計された)コード進行、ソロ、ベースラインを含む100のMIDIファイルが収録されています。


    
  • より大きなダイナミクスと演奏感のための最大5つのベロシティレイヤー。


    
  • 柔軟なピッチ、パン、グライド、ゲインコントロールを内蔵しています。


    
  • アナログスタイルのリバーブが内蔵されています。


    
  • ハイ/ローパスフィルターを搭載。


    
  • ポリ、モノ、レガートモードを含みます。


    
  • ステレオ出力レベルメーター搭載。


    
  • フルADSRコントロール。


    
  • 超低CPU使用率 〔あなたがラップトップ/タブレット/ロースペックPC / MACを所有している場合に最適〕


    
  • 超高速パッチローディング 〔短時間で軽快にパッチを弾くことが可能〕


    
  • MIDIパターンを手動でプログラムするか、MIDI / USBコントローラ/キーボード/ MPDを使用してください。

システム要件

Mac:

  • OS X 10.4-10.15(MacOS 10.15 Catalinaがサポートされるようになりました)
  • 610MBのディスク容量が必要
  • 2 GB RAM
  • Audio Units(AU)またはVST DAW互換ホストが必要です(64ビットのみ)

Windows:

  • Windows XP / 7/8/10
  • 610MBのディスク容量
  • 1 GB RAM
  • VST互換のDAWホストが必要です(32ビットまたは64ビット)

オプションのUSB / MIDIコントローラー:

  • Native Instruments Maschine
  • Behringer
  • Novation
  • M-Audio
  • Arturia
  • Line 6
  • Alesis
  • Korg
  • Akai
  • などなど

メーカーページ

セール情報

通常価格:80ドル

セール特価:39ドル(50%OFF)

*Plugin Boutiqueでは上記の製品を購入時に、HeavyocityのワンノブFXプラグイン『PUNISH Lite』(49ドル)が無料でプレゼントされます(10月いっぱい有効):

*主なセール価格の推移:

  • 2020/11:80ドル→39ドル