【イントロセール】E-Instruments『Stradivari Violin』ソロストリングス音源(Kontakt 6 & Kontakt 6 Playerで使用可能)

Native Instrumentsで、E-Instruments社の新しいソロストリングス音源『Stradivari Violin』がリリースセールになっています。

Stradivari Violinは、Native Instruments社のサンプラー「Kontakt 6」と「(無料の)Kontakt 6 Player」で使用が可能です。

セールは7月13日まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

E-Instruments『Stradivari Violin』

Making STRADIVARI VIOLIN | Native Instruments

ICONIC SOLO STRINGSの特徴

  • イタリアの都市クレモナにて綿密にサンプリングされた、Stradivari「Vesuvius」の傑出したサウンド

  • 複数のマイク位置で収録されたバイオリンの全音域と、20ものアーティキュレーションで、表現力のあるパートを作成

  • 位相調整されたベロシティ・クロスフェードと、実際に録音されたビブラートで、リアルで表現豊かなフレーズを演奏

デモ動画:

STRADIVARI VIOLIN Walkthrough | Native Instruments
  • 製品のタイプ: KOMPLETE インストゥルメント

  • 音源のタイプ: ソロ・バイオリン

  • 対応製品: 無償のKONTAKT PLAYER バージョン6.2.2 以降、またはKONTAKT バージョン6.2.2以降

  • サウンドのカテゴリー: ソロ・ストリング

  • NKIの数: 2

  • ダウンロードのサイズ: 23.5 GB GB (非圧縮時のサンプルプールはおよそ39 GB )

  • システム要件: 無償のKONTAKT PLAYER バージョン6.2.2 以降、またはKONTAKT バージョン6.2.2以降

滑らかで力強いパッセージ

ナチュラルで鮮やかなソロバイオリンをプロデュースしましょう。長いアーティキュレーションにはベロシティクロスフェードが適用され、ダイナミックレイヤー間のトランジションで生ずる位相のずれを円滑に修正します。

本物のビブラート

名演奏家のビブラート演奏をモデル化。この革新的な技術によって、録音されたビブラートがサンプルコンテンツに再適用され、リアルタイムのコントロールやオートメーションを通してリアルな演奏が可能となります。

表現の微調整

長いアーティキュレーションにぴったりの音色を作りましょう。柔らかくメロウなトーンを作るには指板を押さえるポジションをLow Stringに設定、より明るく鮮やかなサウンドを作るにはポジションをHigh Stringに設定します。もしくはポジションをSmartに設定すれば、本物のバイオリニストと同じように、演奏されるノートに一番近い指板位置が適切に設定されます。

豊富なアーティキュレーション

合計20のアーティキュレーションを搭載。Long、Short、Expressive、Dynamic、Specialのカテゴリー内に、さらに最大3つのレガートトランジションを備えています。Virtuosoアーティキュレーションを選択すると、MIDIコントローラーから入力したベロシティ、ノート、ピッチベンドの情報に応じて複数のアーティキュレーションをスマートに組み合わせることもできます。

アーティキュレーションのリストはこちら

複数のマイクポジション

Stradivariを完璧な音響空間の鳴りに調整しましょう。マルチマイクのバージョンには、32本分のマイクを3系統(クローズ、ミッド、ファーのマイク位置)に分けて調整可能なミックスフェーダーが搭載されています。STRADIVARI VIOLINには、CPUとRAMの負荷を軽減し、ワークフローのスピードアップと作曲時の集中力を高めることのできる、ステレオミックスのみのバージョンも含まれています。

詳細:

STRADIVARI VIOLIN
The distinctive sound of a rare, one-of-a-kind instrument from the world’s most renowned violin maker, Antonio Stradivari. Extensive performance features, 20 ar...

セール情報

通常価格:26,800円

セール特価:20,100円