〔新型万能シンセ〕Europa by Reasonがブラックフライデーセール特価で99ドル

よろしければシェアお願いします

 

通常価格は149ドル。

自分のメインシンセの一つです。Mac、Windowsで、AU、VSTが使えるDAWで使用出来ます。

良い音です。操作性抜群で、UIも拡大可能。

 

「Europa」は、Propellerhead Reason 10に新たに追加された強力なシンセサイザー。

Reason10のフラッグシップ・シンセとして開発されています。

そして面白いことに、他のDAWでも使用可能なプラグイン版「Europa by Reason」が登場し、(Mac、Windows用の)VST、AUプラグインとしての販売もスタートしています。

 

そして今回ブラックフライデーセール に登場しているのも、EuropaのVST、AU版の「Europa by Reason」。

 

このEuropa、非常に魅力的なシンセに仕上がっています。

ウェーブテーブルシンセの王者「Serum」に対するPropellerhead社の本気のチャレンジを感じさせます。(ちょっと言い過ぎかな(笑)。しかしEuropaはCPUフレンドリーですよ。)

 

スポンサーリンク

「Propellerhead Europa」 概要

Europa by Reason – First Look

ウェーブテーブルシンセ
AU / VSTで使用可能
3つのスペクトル波形エンジン
30以上のウェーブテーブル
24種類のフィルタ
500以上のプリセット
4つのエンベロープ
3つのLFO

VST・AU版は、UIの拡大少々が可能!

https://www.propellerheads.se/europa

 

また、最近のアップデートで、WAVなどのオーディオサンプルやカスタムウェーブテーブルを読みこんで使用することが可能になりました。

Europa Custom Sample and Wavetable Loading

  

 

Europaは、設計が新しいだけあって、競合他社のシンセをよく研究して開発されていると思います。シンセ初心者にも使いやすく、簡単に恰好良い音が出せるので重宝しています。Propellerheadの技術力は半端ないです。

 

 

気になった方は取りあえずデモってみてください。良シンセですよ!

上記リンクのサイト内の「Trial」をクリックでデモ版のダウンロードができます。(要無料会員登録。)

 

Plugin Boutiqueで会員ログイン後、丸枠で囲った部分「TRIAL..」をクリックでデモ版がゲットできます。

 

Europa は、リリースされて間もない最新シンセ。UIが分かりやすくて使いやすです。シンセ初心者から中級者の方に特におすすめです。プリセット使用のワークフローから脱却しやすいと思います。

太いベースから繊細なリードまで幅広く使えます。減算シンセ、ウェーブテーブルなどオシレーターの選択も豊富。フィルターも通常のモノと、スペクトラルフィルターと2機搭載しています。文句なしの良シンセ。

 

マイナス点は、新しいシンセなのでプリセットがまだまだ少ないことです。(サードパーティ製のプリセットは徐々に出てきているがまだ少ない。)

 

是非使用版をゲットして試してみてください。Serumを狙っていた方でも、「Europaでも良いんじゃないかな」と思われる方も結構いらっしゃると思います。

 

最新シンセですがこれといったバグにも遭遇せずとても安定しています。この辺の作り込みの良さは、さすがPropellerhead。

   

Europa by Reasonのブラックフライデーセール情報

 

通常価格:149ドル

ブラックフライデーセール 特価:99ドル(50ドルOFF)+約560円のポイント付き

 

 

Propellerheadはあまり積極的にセールをしなくなっているので、これでも安いと思います。

 

また、現在、Propellerhead Reason V10が100ドルOFFになるセール中です。こちらを購入すると、Europa by Reasonも付属するキャンペーン中です。

なので、現在、Propellerheadは、DAWのReason10を買うと100ドルオフ。シンセのEuropaなら50ドルオフ。のセールって感じですね。シンセ好きにはEuropa楽しいものですよ。おすすめです。

  

こちらの記事をご覧下さい。

Propellerhead Reason10のブラックフライデーセール来てますね。 これ、現在実質的に無料配布されているRea...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク