新しいマルチFXプラグイン『Finisher FLUXX』リリースセール(ワンノブ+αの操作のみで 複雑で現代的なサウンドを作成できる最新ツール)

UJAMの新しいマルチFXプラグイン『Finisher FLUXX』リリースされました。恒例のリリースセールも開催されています。

Finisher FLUXXは、ワンノブ+αの非常にシンプルなUIを用いて、サウンドを分解し、変形させ、アニメーション化するクリエイティブ・マルチFXプラグインです。

『Finisher FLUXX』

FLUXXは、サウンドデザイナーや音楽プロデューサーが自分のサウンドを分解、変形、アニメーション化するための直感的なツールです。

UJAM製品らしいシンプルなUIを用いて、簡単にプロレベルのサウンドを導き出すように設計されています。

新着デモ動画(2分):

Mode Show | Finisher FLUXX | Audio Effect Plug-in by ujam
UJAM FINISHER FLUXX DEMO
UJAM FINISHER FLUXX DEMO Guitar

上記の動画ではFinisher FLUXXの五つのモードを紹介しています。

  • アルペジオニックのモード:

    このモードでは、最も退屈なアルペジオでさえも、あなたが気にしている以上に複雑なオートメーションでアニメーションのような美しさに変えてくれます。


  • Daughter’s Tiktok モード:

    シーケンスされたフィルター、EQ、コンプレッサーを使って、どんなものでも4ビートに変身させることができます。明るいパッドに使ってみてください。


  • Mode Hubble’s POV モード:

    宇宙的な空間ディレイのモード。Vari1は決して繰り返さない様々なパターンを選択します。


  • Schroedinger’s Cat(シュレーディンガーの猫)モード:

    カオスな自動エコーのモードです。あなたの聴衆はあなたの洗練されたレベルに大喜びするでしょう。


  • Yay! Science!モード:

    このモードはすべての仕事に適していますが、時折の孤独なピアノの音には特に素晴らしい働きをします。

Finisher FLUXXは、加速、モジュレート、扇動、渦巻き、カタパルトなど、あなたのサウンドを自由自在に操ることができます。

50種類以上のエフェクトモードが用意されているので、可能性が尽きることはありません。

この新しいマルチエフェクトプラグインは、当たり障りのない静的なサウンドに、瞬時に生き生きとしたエレメントを加えるのに最適なプラグインです。

新着デモ動画 その2(7分):

【Preset】Finisher Fluxx エフェクト紹介 UJAM
Guided Tour with Derek von Krogh | Finisher FLUXX

Finisher FLUXXの特徴

  • 1つの大きなマクロノブで制御される50のFinisherマルチエフェクトモード

  • 100種類のサウンドデザイナープリセット

  • 2つのバスとマスターバスに分散した76以上のエフェクトスロット

  • オートメーションとMIDIコントロールでハードウェアを接続

Finisher FLUXXの概要

サウンドデザインが始まって以来、オーディオのサイエンティストたちは研究室にこもり、マイクロドージング・ファズボックス、サンプルレートのリダクション、フィードバック・アーチファクトなどを慎重に調整してきました。

しかしながら、いつも一つの大きな疑問である「これらを一度に全部使えないのか?」ということが解決されていませんでした。

しかし、1つのFXユニットに50個のユニークなエフェクト・チェーンを詰め込んだ場合、リスクが高くなりすぎます。

UJAMは、Finisher FLUXXで、サウンドを確実にアニメーション化するクリエイティブなエフェクトプラグインで、マッド・プロフェッサーへの答えを提示します。

風変わりなものから壮大なものまで、生き生きとしたサウンドを作り出します。

Finisher FLUXXのメカニズム

  • サウンドを動かす。粒状のビートカッティングからステップシーケンスのディストーションまで

  • 明るくて浮いているものから、暗くて飽和しているものまで

  • 創造的なコントロールが容易

  • ありきたりで静的なサウンドに、瞬時に動的な要素を加えるのに最適です。

マッドサイエンティストをアンシャックル

加速、モジュレート、アジテート、渦巻き、カタパルトなど、あなたのサウンドを自由自在に操りましょう。50以上の個別エフェクト・モードで、可能性が尽きることはありません。

ソニックシェーピング、ステレオモジュレーション、シグナルポリッシュ、致命的な劣化を手にすることができます。

FLUXXはあなたのお気に入りの実験を解き放つための完璧なインターフェイスを提供します。

デッドサウンドを生き返らせる

あなたのサウンドのあらゆるディテールを鋭く浮き彫りにする時が来ました。

サイズ、熱量、アンビエンス、その他の要素を強力な精度でコントロールすることができます。

しかし、最高のプロデューサーでさえ、あなたがどうやってそれを実現したのかを知ることはありません。

複雑なエフェクトチェーンをマスター

パッチコードほど創造性を損なうものはありません。

FLUXXでは、複雑なルーティングは、すべて安全に(プラグインの背後)隠されているので、サウンドデザインに集中することができます。

すべてのモードは慎重に設定されいことで、最大限の柔軟性を備えることができました。(新しいインターフェースを覚えるためだけに何時間も費やすことはありません。)

過度なコントロールに足手まといになることなく、心の赴くままに計画を練ることができます。

Finisher(フィニッシャー)コントロール用ノブ

  • サチュレーション
  • ディレイ
  • ダブルトラッキング
  • フェーシング
  • 深さ
  • ダークネス

などをダイヤルアップして、あなたのオーディオがまったく新しいサウンドスケープへと変貌していくのを聴いてみましょう。

この「魔法の」ノブは、プリセットごとに異なる反応をします。

バリエーション・コントロール

4つのマクロ・コントロールは、それぞれが個別のエフェクト・クラスターをコントロールします。

大胆な人だけがこれらに触れることができます。プリセットを変更し、Finishノブを最大までダイヤルするだけで、処理できる以上のカオスを生み出すことができます。

Shape (Vari4)

サウンドをしっかりと押しつぶして、きれいに包み込むのが好きですか?

それとも、最大の解像度を実現するために、揺さぶられて命を与えられたサウンドがお好きですか?

シェイプコントロールを使えば、EQの設定に何時間も悩むことなく、自分好みの周波数スペクトルを素早く切り取ることができます。

もしあなたのサウンドが冷たく静的に感じられたら、FLUXXに通してみてください。サウンドに命を吹き込むことが簡単に行うことができます。

システム要件

オペレーティングシステム

  • Windows7以降
  • macOS 10.12以降
  • 64ビットのみ
  • それ以前のバージョンでも実行できますが、UJAMはサポートしていません。

最低限の必要条件

  • 4 GB の RAM
  • 0.13 GBのディスク容量
  • 1280 x 768 px表示
  • ダウンロードと認証にはインターネット接続が必要です。

プラグインのフォーマット

  • VST、AU 2、AAX
  • AU 2版はLogic Pro X以降にのみ対応しています。

対応規格

MIDI

追加情報

  • ダウンロード可能なインストーラーファイルが付属しています。
  • プラグイン内のujam.comのメールアドレスとパスワードで認証します。
  • .blobファイルを外付けのドライブに移動したい場合は、ドロップアウトを防ぐためにSSDの使用をお勧めします。

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:69ドル

アップグレード版は50%OFF

⬇️

以下の三つの製品のうちどれかを所有している方はアップグレード版を半額で購入できます。

*ちなみにFinisher FLUXXへのアップグレードの踏み台にもなるFinisher VOODOOは、現在お得なセール中です。

【アップグレード版】Finisher FLUXX Upgrade from NEO, VOODOO or Finisher Bundle

通常価格:99ドルセール特価:49ドル