Wavesの新しいFMシンセ「Flow Motion」がフラッシュセール(99$→26$)

よろしければシェアお願いします

1000種類以上のサウンドプリセットがデフォルトで付いてくるのが魅力。前回のセール時(リリースセール)より更に10ドルほど安くなってます。

 

スポンサーリンク

Waves発の新しいFMシンセ「Flow Motion

 

減算シンセなどより難解になりがちなFMシンセシスをよりシンプルに分かりやすくしたWavesの意欲作「Flow Motion」。

 

FM Synth Made Fun and Easy – Flow Motion Synth

 

リリースして間もないのですが、26ドル落ち (笑)。

今のところこの20ドル半ばあたりの価格が、Wavesのプラグインの最下限なので、気になっているなら行ってしまうのもありかなと思っています。(自分もそう言いながらまだポチていませんが。) 

      

Propellerhead ReasonやBitwigの解説動画でおなじみのchillcomputerguyさんのFlow Motionの解説動画

  

Waves Flow Motion Review

     

  

Flow Motionとは?

”Design deep basses, screaming leads, rich pads and growling FX with this hybrid FM synth, featuring an intuitive graphic interface that makes FM synthesis playful and easy, an innovative 16-step snapshot sequencer, and a rich library of over 1000 presets.”

(意訳)

このハイブリッドFMシンセで、ディープなベース、叫び声の高いリード、豊かなパッド、うなるようなFXをデザインしてください。

FMシンセシスを楽しく簡単にする直感的なグラフィックインターフェースを搭載しています。

革新的な16ステップスナップショットシーケンサー、および1000以上のプリセットの豊富なライブラリを装備。

 

もうちょっと詳しく

Flow Motionは、FM(周波数変調)とアナログスタイルの減算合成の最高の要素を1つの強力な機器で組み合わせています

フロー画面は、独立した波形とパンコントロールを備えた4つの強力なモノ/ポリフォニックオシレーターを接続する独特にデザインされたグラフィックFM変調マトリクスを使用して、FM合成を簡単にします。

直感的なドラッグアンドドロップ操作で4つの独立したフローティングLFO /エンベロープモジュレータを使用して、オシレータ間の割り当てを簡単に変更できます。

モーション画面では、フィルタ、アンプリチュード(振幅)、EQ、FXを「伝統的な」減算方式でさらに制御し、パワーと柔軟性を向上させます。

16ステップのスナップショットシーケンサーを使うと、16種類のシンセを簡単にキャプチャし、それらの間でリアルタイムに切り替えることができます。

1回のパッチで16個の呼び出し可能なスナップショットを使用することで、オンザフライでもフローでも、びっくり仰天のシーケンスを迅速に作成できます。

追加の16ステップ・ノート・シーケンサー/アルペジエーターと内蔵FXにより、このハイブリッド・シンセは、あなたのアイデアを新しい音の領域へと導きます。

Flow Motionの機能は膨大ですが、習得はしやすいはずです。

初心者でもシンセのエキスパートでも、創造的なフローを加速させることができるでしょう。

スペック

  • FMと減算シンセのハイブリッド
  • 1000以上のサウンドプリセットを装備
  • 4つの高解像度のオシレーター
  • 4つの柔軟なLFOとエンベロープのモジュレーター
  • 16ーステップシーケンサー
  • ノートシーケンサーとアルペジエーター付き
  • 最先端のスタジオ品質のFX
  • スタジオやライブで、スタンドアロンの楽器やプラグインとして使用可能
  • NI Komplete KontrolおよびMaschine用のNKS対応

 

それにしても26ドル落ち早かったなぁ。売れてなかったのかな。

Wavesの音源はクセがあるので、シンセ好きなプロの方の間でも評価が真っ二つに分かれる傾向なので、様子見されてる方が多かったのかもしれません。

そしてやっとこ、ここのところのWavesプラグイン最低価格あたりまで落ちてきました。

 

   

セール価格

このセール終了日がわかりません。。

  
通常価格:99ドル
 
セール特価:26ドル(クーポンコード:「YNY23」適用時
 
  
そしてもちろんクーポンが効きます。
   
クーポンコード:「YNY23」を適用すると、
26.1ドルまで下がります。Waves製のプラグインでは最安値近辺。
   

YNY23を適用すると26ドル。

     

SoundGridクーポンが使える方は21.75ドルまで下がります。(現在SoundGridのクーポンは、使用できるのがお一人一回限りになってるようです。過去に使用されたことがある方は恐らく無効でしょう。)

 

   

関連記事:

Scheps Omni Channel、TG Mastering Chain、F6 DynamicEQなどの新しめで人気のあるプラグインも26ドル落ちしています。

  Wavesの新しいセールが来ています。 今回は、リリースして間もない新しめのプラグインが29ドル均一になってセールに...

 

 

SoundGrid 101 のクーポンについて

SoundGridクーポンの取得方法は、以下のWavesの特設ページに行って、15問のクイズに答えて、全問正解する必要があります。

その後、今回のお買い物に使用できるクーポンが進呈されます。(私は10分ほどかかりました。)

クイズは何度でもチャレンジできます。なので、根気よく間違った部分のみ訂正していけば全問正解できるでしょう。

ちなみに、SoundGridのクーポンは使い回しが出来なくなっていることが多くまっています。その場合は、クーポンコード:『YNY23』行けるはずです
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク