Focusrite製AIFをゲットすると季節ごとに有料ソフトが貰える(今回はAudiority Deleight)

Focusriteが、自社製のハードウェア(オーディオインターフェイスなど)を購入した方に、もれなく有料の音源やプラグインを定期的にプレゼントする恒例のキャンペーン。また来ました。

今回は、Audiority社のディレイ&ディストーションエフェクトプラグインの『Deleight』(45ドル)が無料進呈されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Audiority Deleight

Deleightは、90年代後半のデジタルディレイハードウェアプロセッサをベースにしたステレオマルチタップディレイプロセッサです。

Audiority Deleight – Stereo Multi Tap Delay – Demo

単純なエコーからマルチボイスのコーラス、フランジャー、ダブラー、アーリーリバーブなど、さまざまなディレイベースのエフェクトが備わっています。

ループモードを有効にして、スピードとリバースコントロールを使ってDeleightをルーパーデバイスとして設定すれば、特殊効果とテクスチャを作成することができます。

今回のFocusriteのキャンペーンでは、上記のDeleightの無料進呈と、Audiorityストアのプラグイン1つにつき50%OFF、または同社のEffects Plugin Bundleの15%OFF(価格:350ドル→297.50ドル)の割引クーポンも発行されています。。

9月5日までの限定施策です。

おまけ有料ソフトの貰い方

Focusrite製品所有者向けに行われた「以前のプレゼントキャンペーン」で貰えた製品群一覧。

このキャンペーンに参加するには、Focusriteハードウェア製品(オーディオインターフェイスで1万円位)が必要です。(これで脱落する人多数かな。。)

しかしこの施策、今回だけじゃなく継続して色々な有料のプラグインや音源などが、期間ごとに新たに貰えます。

過去に複数回、結構良いものが貰えているので、貰った製品群だけでハードウェア代以上になってしまうはずです。

以前には、XLN Audio社のAddictive Keysが貰える神企画もありました。

(もしかしたら、また待っていれば、以前に貰えたソフトウェア全部がダウンロードできるFocusrite社のお祭りが来るかも知れません。。たしか一年ちょい前にあったはず。)

参考記事:

ちなみに、Focusriteのハードウェア。一番安いものだと1万円程で買えます。

そして、Focusriteのオーディオインターフェイスは、安いのに品質はそこそこ良いものなので根強い人気です。

Focusriteの定番のオーディオインターフェイス『Scarlett Solo (3nd Gen)』。人気の最小最安モデル。普通にホームDTMで使うならこれで十分。

2イン/2アウト 24bit/192kHz対応。

Focusrite Scarlett Solo G2 2in 2out 24bit 192kHz USBオーディオインターフェイス

Focusriteの人気製品色々(Amazon):

Amazon.co.jp: Focusrite
Amazon.co.jp: Focusrite

これらの製品を購入後、Focusriteのサイトで製品登録すると、おまけソフトを貰えるようになります。

Focusriteの製品登録ページ本キャンペーン詳細ページ製品登録方法 動画:

Focusrite // Getting Started with the Scarlett Solo - In The Box
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...
の製品登録ページ本キャンペーン詳細ページ製品登録方法