【52%OFF】Future-Vocal Bundle(Output EXHALE + iZotope VocalSynth 2)人気のボーカル製作ツール:二製品バンドル

OUTPUTの強力なボーカル製作ツール(バーチャルインストゥルメント)『EXHALE』とiZotope社のボーカルプロセッシング(ボコーダー)プラグイン『VocalSynth 2』のバンドル『Future-Vocal Bundle』が、52%OFFのセールになっています。

Output EXHALE

Output EXHALEは、ダンスミュージック、アンビエント、シネマティック、サウンドトラックなどの現代的な音楽製作で高いレベルで処理されたボーカルを使用したい音楽プロデューサーに向けたハイクラスなボーカル・インストゥルメントです。

現代的なボーカルアレンジに適した汎用性の高いツールです(無料のKontakt Playerにも対応しています)。

ボーカル・レコーディングを収録しEXHALEのライブラリを使えば、まるで本物のシンガーやコーラスを使うような感覚で作品を制作することができます。

John Nye Performs With EXHALE by Output
VocalSynth 2

VocalSynth 2は、iZotope社が開発している最先端のボーカルシンセ・エフェクト・プラグインです。

音楽製作のスタイルに合わせて変化し、ボーカルの可能性の世界を切り開く、没入型のボーカルを作り出すことができます。

iZotope VocalSynth 2

VocalSynth 2とは?

VocalSynth 2はレトロなボコーダーなどのスタイルから、最先端のシンセサイザーによるバックトラックに負けない、厚みのあるボーカルサウンドまで、幅広いサウンドに対応することが出来るボーカルシンセサイザー・エフェクトです。

Vocoder, Compuvox, Polyvox, Talkbox, そして人の声道をコントロールするBiovoxと5つのボーカル変調モジュールに7つのスタジオ品質のエフェクトを合わせることで、ボーカルサウンドに無限の可能性が広がります。

自動でボーカルのメロディに合わせてシンセボイス化するAutoモード、MIDIコントロールモード、更に別のトラックのサウンドをボーカルシンセ化するサイドチェーンを搭載。

参照:日本代理店のTacsystem様の解説ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Future-Vocal Bundle:セール情報

通常価格:398ドル

セール特価:189ドル(52%OFF)

EXHALE:最上級のボーカルインストゥルメント

ExhaleはKONTAKTを使用するソフトウェアですが、ただのボーカル・サンプルライブラリではありません。

人間の声をベースにしたボーカルエンジンを搭載したクリエイティブなツールです(ボーカルベースのシンセ的な製品です)。

エレクトロニック、アンビエント、サウンドトラック、ダンスミュージック、シネマティックなどの現代的な音楽制作に適したユニークでモダンなボーカルを自由に作り出すことができます。

プリセットサウンドのチラ見動画(59秒):

Output EXHALE – Favorite Presets (Updated Spring 2020)

サウンドを中心とした紹介動画(8分):

Exhale by Output – Demo and Tour

上記の動画ではEXHALEに搭載されているプリセット、ループ、スライスのいくつかをチェックしながら、サウンドをどのように変化させることができるかを示し、マクロの割り当て方を説明しています。

ミディ / 作曲Vtuberさんによる紹介動画(日本語・10分):

【DTM】最強ボーカルシンセサイザーを見つけてしまいました。【OUTPUT EXHALE】

モダンなエンジンを搭載したボーカルインストゥルメント『EXHALE』

『EXHALE』は、REVやSIGNALなどの名高い製品を作り出してきた開発チームが手がけるボーカル専用のバーチャルインストゥルメントです。

デジタルスタジオで最先端のサウンドを求める現代の作曲家、プロデューサー、アーティストのために作られています。

長年にわたり、ボーカルインストゥルメントは、トラックの中で生の歌手やコーラスのサウンドを表現する方法を提供してきました。

音楽メーカーと話す中で、Outputはボーカルインストゥルメントに対する不満の一番大きなものは、レコードや映画、サウンドデザインに現代的な声を反映させたものがないことでした。私たちはそれを変えようと考えました。

私たちはそれを変えようと考えました。それがEXHALEを開発した理由です。

EXHALEの開発における主な特徴

  • 一流のプロデューサーが(セッションミュージシャンではない)本物のシンガーとコーラスをレコーディング。

  • 25人のサウンドデザイナーが6ヶ月間、完璧なサウンドを目指して調整。

  • アナログとヴィンテージギア、テープマシン、ボコーダなどで作られた無限のサウンド。

  • 業界をリードするモジュレーション、テンポシンクされたFX、ピッチシフトなどを使用して一から構築されたエンジンを搭載。

  • OUTPUTの音楽性への徹底したこだわりが詰まっています。

パワフルなエンジンには、3つの異なるモードを搭載

クロマチックな演奏のための「Notes(ノーツ)」、ボーカル要素をループさせるための「Loops(ループス)」、スライスされたボーカルフレーズのための「Slices(スライス)」です。

メイン・ページでは4つのマクロ・スライダーを使いサウンドを素早く見つけてカスタマイズしたり、エンジン・ページではモジュレーション、ミキシング、エフェクトを深く掘り下げたりすることができます。

500以上のプリセットが用意されており、その多くにはループとスライスのバンクが含まれています。

内容

EXHALEは、プロデューサー、作曲家、アーティスト、サウンドデザイナーのために作られた(演奏にも適した)ボーカルエンジンです。

  • 500のユニークなプリセット

  • 3つのモード ノート、ループ、スライス

  • 10 GB の生のマテリアル

  • カスタムFXプリセット

  • プリセットごとのカスタムマクロ

  • NKSサポート

  • Maschineのスナップショット

  • マクロ編集

  • メインページとエンジンページ

  • 自動挿入機能とモジュレーションFX

メーカーページリンク:

Exhale ™ - A Modern Vocal Engine | Output
Exhale is the world's first modern vocal engine featuring 500 Presets for instant playability. Real singers recorded by top producers.

紹介とレビュー動画(12分):

Output Exhale – VST Review

Production ExpertのJamesさんによるレビュー動画(13分):

Review Of Exhale By Output

上記のビデオでは、JamesさんがOutputの新しいExhale VIを紹介しています。 プリセットの紹介と、トーンクリエイションの詳細を解説。

(Exhaleはモダンなボーカルエンジンで、サウンドとコントロールの両方でシンプルにも複雑にも対応します。)

OUTPUTのバーチャルインストゥルメントとエフェクトを使ったビートの作り方(8分):

Output Plugins Review – Signal, Substance, Exhale, and more!

この動画では、Analog Strings,、Substance、Exhale、Signal、Movementなど、OUTPUT社が開発しているバーチャルインストゥルメントとエフェクトのほとんど全てを使用しています。

サウンドとトラックをどのようにレイヤーしてビートを完成させていくかを紹介します。これは簡単なビートの作り方のチュートリアルのようなものです。

EXHALEのシステム要件

*EXHALEはKONTAKTで使用する音源です(無料のKontakt Playerに対応しています)。

  • EXHALEはKontaktまたはFree Kontakt playerのバージョン5.3.1以上で動作します。

  • Mac OS X 10.7、OS X 10.8以降。

  • Windows 7以降

  • 4GB以上のRAM(8GB推奨)、9.2GB以上の空き容量があること。

  • デジタル配信およびアクティベーションのための安定したインターネット接続にアクセスできること。

レビュー記事リンク:

dubspotさんによるレビュー記事リンク:

Software Review: EXHALE by Output - Modern Vocal Engine | Dubspot
In this software review, Dubspot’s Rory PQ takes us through EXHALE, the world’s first modern Vocal Engine developed by Output.

EXHALEは、声を簡単に音楽的に変化させることができる素晴らしいインストゥルメントです。

私は最初の音を叩いた後、真剣に鳥肌が立ちました。

インターフェイスのエレガントなデザイン、直感的なコントロール、そして柔軟性により、シンプルなものから複雑なヴォクスサウンドまで、数分で作成したり操作したりするのに最適なツールとなっています。

瞬時にクリエイティブなインスピレーションを掻き立ててくれるので、ボーカルサンプルを扱うなら絶対にマストなツールです。

musicradarさんのレビュー記事リンク:

Output Audio Exhale review
Some vocal inspiration coming your way

UIが素晴らしい。価値のある製品。

ダンス、エレクトロニック、アンビエント、サウンドトラック制作にインスピレーションを与えてくれるボーカルベースの「シンセ」として、新鮮な息吹を感じさせてくれます。

sonicscoopさんのレビュー記事リンク:

https://sonicscoop.com/2016/07/14/new-software-review-output-exhale/?singlepage=1

Exhaleは、あなたの武器庫に入れておくべき素晴らしいサウンドのキットです。

エレクトリックミュージックの作曲家はトラックに人間味を加えることができ、ソングライターはデモや作曲に追加の要素を加えることができ、映画の作曲家やその他の多くの人には信じられないほどの雰囲気のある楽器を提供してくれます。

これは誰にでも試してみてほしいものですか?

間違いなくそう思います。

VocalSynth 2

VocalSynth2は、ボーカル用マルチエフェクト・プラグインです。

VocalSynth2がどんなものかは以下の動画を見てみると理解しやすいと思います。

デモ動画(ポップス系のボーカルでの使用例):

【VocalSynth 2】ポップス系ボーカル使用例(字幕)

デモ動画(ロックボーカルでの使用例):

【VocalSynth 2】ロック系ボーカル使用例(字幕)

レビュー動画(VocalSynth 2でDTMでの歌をビビッドに!):

「VocalSynth 2でDTMでの歌をビビッドに!」第106回

サウンドデザイナー、プロデューサーのEcho Sound Worksさんによる紹介動画:

iZotope Vocal Synth 2 – First Look

プロデューサーMr.Differentによるレビュー動画(20分):

VocalSynth 2 First Look and Full Review – Best Vocal Effect Plugin Out?

Dua Lipaのプロデューサー:Ian Kirkpatrickさんによるデモ動画:

How Dua Lipa Producer Ian Kirkpatrick Makes Vocals Hit-ready | VocalSynth 2

またVocal Synth2では、Neutron2とTonal Balance Controlとのシームレスな連携が可能になっています。

Introducing Inter-plugin Communication in VocalSynth 2

例えば、他のトラックに挿しているNeutron2側のマスキング機能で、Vocal Synth2を挿しているトラックとの調整が可能です。

VocalSynth 2の概要

進化するボーカル

VocalSynth 2は、あなたの音楽制作スタイルに適応し、進化する没入型のボーカルエクスペリエンスです。

そして、ボーカルの可能性の世界を開きます。

VocalSynth 2は、過去、現在、未来のボーカルサウンドをワンストップで提供するVocoder、Compuvox、Polyvox、Talkbox、Biovoxを備えています。これは、人間の声道の音質に基づいたまったく新しいエフェクトです。

ボーカルの進化

実験的なボーカルプレイグラウンドでレイヤー、テクスチャ、エフェクト、ブレンド、モーフィングに没頭し、最終的にボーカルを際立たせる秘密を見つけてください。

5つのユニークなボーカルツールを選択して組み合わせたり、数百のプリセットから選択してすばやくインパクトを与えたりできます。

キラーは箱から出して鳴る

VocalSynth2は、先代のVocalSynthを完全に再設計して、これまでにない速さでより良いサウンドを実現しました。細心の注意を払った設計により、VocalSynthのあらゆる側面を改善しました。

より忠実なサウンドを実現するVocoderの拡張、シュレッドへのパワーの追加、CPUの最適化、各モジュール内の制御の追加など。また、VocalSynthが提供するすべての機能を最大限に活用する新しいプリセットの追加で、余計な手間をかけずに、すぐに使用すろことができます。

Biovox:科学へのボーカル

真新しいボーカルエフェクトを使用して、生物学的インプリントを作成および操作します。人間の声道の科学的モデリングを使用して、鼻音、母音の形、フォルマントなどの人間の声の特性を調整して、あらゆる音声信号に対する滑らかで質感のある声の処理を行います。

外科的に使用してテイクを適応させ、プロダクションに適合させるか、創造的なエフェクトとして適用して、ボーカルをより存在感のあるサウンドにします。

ストンプボックスの遊び場

新しく改良されたシュレッド、リングモッド、コーラス、ディストーション、フィルター、トランスフォーム、ディレイを含む7つの実験的エフェクト。

それらを備えたカスタムドラッグアンドドロップボーカルエフェクトチェーンで、音楽制作をさらに強化します。

ボーカルエフェクトの完璧なカクテルに特別な何かを追加することができます。

インタラクティブな視覚化

VocalSynth 2のカラフルなアニメーションであるアネモネ。

音声信号の形状に合わせて移動および成長します。母音の音響特性に反応する高度なスペクトル分析によって駆動されるアネモネは、楽しい相互作用とユニークな計測体験とを融合しています。

プラグイン間通信

VocalSynth 2は、iZotope製品のエコシステム内で動作します。

Neutron、Ozone、およびTonal Balance Controlと同様に、VocalSynth 2はプラグイン間通信を備えており、音楽の制作と分析に不可欠なツールとシームレスに統合できます。

VocalSynth 2は、Neutron 2のビジュアルミキサーとマスキングメーター内、およびトーナルバランスコントロール内で見ることができ、リアルタイムで対話しながら視覚的なフィードバックを得ることができます。

VocalSynth2をプレイする3つの方法

3つの異なるモードを使用すると、VocalSynth 2を自分のスタイルに合った方法で操作できます。DAWに合わせて調整された便利なアプリ内セットアップ手順により、簡単に起動して実行できるため、創造的な決定に時間をかけることができます。

  • 自動:リアルタイムのピッチ補正でボーカルをキーにロックし、追加のボイスとハーモニーを生成し、モジュール設定をVocalSynthの直感的なミックスパネルとシームレスにブレンドします。

  • MIDI: MIDI信号を使用してピッチを制御し、演奏中に楽にカスタムボーカルハーモニーを作成します。これは、古典的なボコーダーまたはトークボックスを演奏する体験を再現します!

  • サイドチェーン: VocalSynth内でシンセサイザーを使用するのではなく、独自のオーディオをパイプ処理して「キャリア」信号として使用します。これにより、オーディオの「トーク」を作成したり、他の方法では不可能な新しい異様なサウンドを作成したりできます。

VocalSynth 2の特徴

  • Biovox:

    人間の声道の科学的モデリングを使用して、鼻音、母音の形、フォルマントなどの人間の声の特性を調整し、音声信号に対する滑らかで質感のある声の処理を行います。
  • ストンプボックススタイルのエフェクト:

     VocalSynth 2のエフェクトには、ユニークなトレモロエフェクトを備えたコーラスとリングMODの2つの新しいペダルスタイルエフェクトが含まれています。
    ここでドラッグして、シーケンサー付きの改良された細断処理、ディストーション、フィルター、変換、ディレイなど、7つのエフェクトすべてを並べ替えます。
  • 3つのプレイ方法

    VocalSynth 2は柔軟に構築されており、自動モード、MIDIモード、サイドチェーンモードの3つの方法でやり取りおよび作成できます。
  • プラグイン間通信: 

    Neutron 2のVisual MixerとMasking Meter内でVocalSynth 2を使用するとともに、音楽制作の鳥瞰図を常に表示するTonal Balance Controlを使用します。
  • 豊富なソニックの機能強化ユーザビリティ

    CPU使用率、および音質を向上させるボコーダーモジュールにだけでなく、トークボックス、Polyvox、Compuvox。
  • 深いコントロールを備えたインターフェイスの再構築: 

    VocalSynth 2には、最新の最新インターフェイスと、個々のモジュールごとに高度なシンセサイザーコントロールが追加されています。
    VocalSynth 2は、流動的で進化する視覚化と組み合わせて、あなたを中心に何時間も創造性を発揮します。

システム要求

オペレーティングシステム:

  • Mac — OS X 10.8マウンテンライオン-macOS 10.14 Mojave
  • PC — Win XP(32ビットService Pack 3)-Win 10

プラグイン形式:

  • AAX(64ビット)、AU、RTAS(32ビット)、VST、VST3

サポートされているホスト:

  • Ableton Live 9-10、Cubase 9.5、Digital Performer 9、FL Studio 12、Logic Pro X、Nuendo 8、Pro Tools 10-12、Reaper 5、Reason 10、Studio One 3-4

注:VocalSynth 2で視覚化を表示するには、Open GL 2.0をサポートするグラフィックカードが必要です。

VocalSynth 2 Overview | Vocals, evolved
Use creative vocal effects for music production and sound design in VocalSynth 2. Color vocals with five effects modules and stompbox-style studio effects.
302 Found