FXpansion『Strobe2』幅広い音作りに対応する多彩なアナログシンセ

Strobe2は、多彩な新しいサウンドを簡単に手に入れることができるソフトウェア・ポリシンセです。

期間限定で30%OFFのセールになっています。久々のセールだと思います(半年ぶり?)。

(同社のSquadとCyper2からのアップグレードもセール対象。)

セールは2020年07月17日(金)夜まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Strobe2

FXpansion Strobe2

FXpansionのアナログモデリングシンセ『Strobe2』。

Strobe2は、900以上の標準プリセットと200以上の5Dプリセットを搭載しています。

一方で、サウンドの作成方法はシンプルなので、新しいサウンドを作ったり、シンセシスについて学習することが簡単にできるように設定されています。

操作性がキビキビしていて中毒性があり、刺激的なシンセです。

Strobe2は、生のビンテージ・トーンから未来的なサウンド・デザインまで、Strobe2はクラシックからモダンまで、あらゆる音楽に対応しています。

VST’S SOUNDSさんによるデモ動画:

FXpansion STROBE 2 ( POWERFUL SYNTH )

Strobeの中核をなすのは、シングルオシレーターシンセサイザーで、幅広いモジュレーションとユニゾン機能を備えていました。

「Transmod システムは、膨大な依存関係が相互に接続されていて、ほぼ任意のモジュレーション設定が可能です。

VSTインストゥルメントのデザインに影響を与えたビジュアルな編集とアサインのスタイルは、発売当時は画期的なものでした。非常にリアルなアナログモデリングと相まって、それは今でも欠かせないシンセとなっています。

モーフィング・ウィズ・ザ・タイムス

では、その続編である「Strobe2」は何をもたらしてくれるのでしょうか?

今回の追加機能で最も注目すべき点は、プラグインの1つのインスタンス内で8つのパッチをホールドしてモーフィングできることです。

この機能は、私がKVRのリリース前のスレッドを熱心に読んでいた機能で、私自身が複数のシンセサイザーからシンセサイザーのパーツを構築して、異なる音に異なる表現や可能性を与えることがよくあるからです。

これは最近のエレクトリックミュージックによく見られる傾向で、ユビキタスな例を挙げると、ダブステップのベースラインでは、音ごとにフィルターやFMの量をLFOのレートを変えたり、波形やフィルターを入れ替えたりすることがよくあります。

これは、通常、シンセを微調整しながらサンプリングし、興味深いモジュレーションをカットしてサンプルをシークエンスしたり、異なる設定で複数のインスタンスを使用したり、巧妙なエフェクトチェーンやオートメーションを使用したりすることで行われました。

Strobe2 概要

再考されたモダンクラシック『Strobe2』

Strobe2は、多様な新しいサウンドを簡単に作り出すことができるポリフォニックシンセサイザーです。

軽快なサウンドデザイン

スタッキング、デチューン、シンク機能を備えた「スーパー・オシレーター」、温かみのあるサチュレートVCA、定評のあるTransModモジュレーション・システム、22のレスポンスを持つパワフルなマルチモード・フィルターなど、クラシック・オリジナルの特徴はそのままに、多彩な音色を実現しています。

オリジナルのリアルなアナログ・モデリングと、深くも直感的なシンセシスをベースに、数々の機能強化と要望の多かった機能を搭載しています。

ハイライトは、エフェクト・セクション、改良されたアルペジエーター、より深いモジュレーション処理、プリセット・モーフィング、ランダム化、レティナディスプレイや4Kディスプレイに対応したスケーラブルなベクター・インターフェース、そして、自然で触覚的な5Dモジュレーションを可能にするMIDIポリフォニック表現(MPE)に完全対応したことです。

Explore 200 new 5D sounds – the Seaboard with STROBE2

簡単にプログラム可能

Strobe2のシンプルなプログラミングは、音作りの楽しさとやりがいを与えてくれます。

流線型でありながら汎用性の高いモジュレーター、22種類のモードを持つフィルター、1つのオシレーターだけで、複雑なインターフェースを必要とせず、多くのマルチ・オシレーター・サウンドを生み出すことができます。そのシンプルさとシンセの奥深さから、多くの教育機関でシンセの学習や教育に利用されています。

ディープシンセシス

Strobe2のシングル・スーパーオシレーターには、複数の波形フェーダー、ノイズ・ジェネレーター、ハード・シンクを搭載。

フェーズ・リセット、キー・トラッキング・トーン・コントロール、サブ・オシレーターのレンジと波形整形回路の強化など、サウンドの柔軟性をさらに高めています。

また、独自のスタッキング&デチューン機能からサブをアンリンクさせることも可能となり、デチューンやコードのようなワイルドなメインオシレーターサウンドの下にしっかりとした土台を作ることができます。

Strobe2のフィルターは、22種類のレスポンスを持ち、ゲイン補正ドライブを搭載しているため、驚くほど変化に富んだ音色を簡単に手に入れることができます。

トランスモジュレーション

Strobe2のTransModモジュレーション・システムは、従来の「モジュレーション・マトリックス」よりも直感的なサウンド・デザインが可能です。

ボイス・モジュレーションやユニゾン・モジュレーションなど、ポリフォニックからモノラルまで、多彩なモジュレーション・ソースを使用することができ、単純なデチューンの域を超えています。

Strobe2では、モジュレーション・スロット数を2倍に増やし、複雑でカオスなエフェクトを実現するEuclidプロセッサー、ソースのリシェイプを可能にするカーブ・プロセッサー、近未来的なベクトル・ドローイング・インターフェースによるリアルタイムのモジュレーション・アニメーションを搭載しています。

Strobe2は、MIDI Polyphonic Expression (MPE)を完全にサポートしています。

これにより、ROLI Seaboardや他のMPE対応コントローラーを使用して、直感的で自然なジェスチャーでサウンドをモジュレーションすることができます。

5Dモジュレーション・ソース(ROLIの5 Dimensions of Touch – STRIKE、GLIDE、SLIDE、PRESS、LIFTをベースにしたもの)を使用すると、TransModでモジュレーションできるパラメータと同じものをすべて使用することができます。

新機能

スケーラブルなインターフェイス、改良されたアルペジエーター、TransModモジュレーションを搭載した6ブロック・エフェクト・セクションを搭載しています。

それに加え、精密なベースラインのためのオシレーター・フェイズ・リセットとコンスタント・ビート・デチューン、プリセット・モーフィング、ランダム化、クロック分割された「サブLFO」、ループ可能なランプ・ジェネレーター、マイクロトーンのScala TUNファイルのサポート、ROLI SeaboardやRoger Linn LinnstrumentなどのMPEコントローラーのサポートなどが追加されています。

Strobe2の新機能については、こちらのPDFをご覧ください。

特徴

  • アナログモデルのパフォーマンスシンセサイザー

  • サブOSCとノイズを備えたマルチ波形OSC

  • ハード同期、OSCスタッキング、離調、位相リセット

  • 22のモードとドライブを備えたマルチモードフィルター

  • OTAモデル化VCAのサチュレーション

  • クロック分割された「サブLFO」を備えた強力なLFO

  • 直感的なTransMod モジュレーション

  • 新しいユークリッドおよびカーブモジュレーションプロセッサー

  • 25以上のプロセッサを備えた6ブロックのエフェクトページ

  • モジュレーション・シーケンサーを備えたアルペジエーターの改良

  • プリセットモーフィングとランダム化

  • 網膜/高解像度をサポートするスケーラブルなベクターインターフェイス

  • 900以上の神業的なプリセット

  • MacおよびWindows用のVST、AU、AAX64およびRTAS形式

開発者のFXpansion社のよるStrobe2の使い方動画:

FXpansion Strobe2 Tutorial – Overview
FXpansion Strobe2 Tutorial – Strobe2 MPE & ROLI Seaboard
FXpansion Strobe2 Tutorial – What's New
FXpansion Strobe2 Tutorial – Step Sequencer

システム要求

  • Windows 7以降(Windows)

  • OSX 10.8.5以降(Mac)

  • Core 2 Duo 2.0GHz CPU

  • 1GB RAM

  • ダウンロードと認証のためのインターネット接続

推奨:

  • i5-2400(2011)またはAVX命令セットを備えた新しいCPU

  • 4GB RAM

セール情報

通常価格179ドル

セール特価:125ドル

*FXpansion社の製品:「Cypher2」と「DCAM – Synth Squad」からのアップグレードもセールになっています

Cypher2からのアップグレード:

DCAM – Synth Squadからのアップグレード: