【81%OFF】Glitchmachines 『CONVEX』マルチFX(デュアルピッチ、ディレイ、フィルター)

変態系サウンドが得意のGlitchmachinesのマルチエフェクト「Convex」。

81%OFF(49ドル→9ドル)のセールになっています。

Convexは、フィルタ、ピッチ、ディレイの3つの独立したコントロールセクションと多機能なモジュレーション機能を搭載した多彩なサウンドデザインツールです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Convex:マルチFXプラグイン

Convexは、歪んだアーティファクト、シンコペーション・パターン、歪んだデジタル・テクスチャの作成を容易にするために設計されたマルチエフェクト・プロセッサーです。

マルチモードフィルター、ピッチシフター、ディレイという3つのクラシックなエフェクトをベースにしています。

各エフェクトの2つのインスタンス間をクロスフェードし、豊富なコントロールモジュールを使用してキーパラメータをモジュレーションすることで、入力信号のダイナミックなバリエーションを生成します。

まろやかなダブ・ディレイから心を揺さぶるようなグリッチ・シーケンスまで、Convexはあなたのサウンド・デザインに幅広いエキサイティングなエフェクトをもたらします。

デモ動画

Glitchmachines – Convex – 01 Overview
Glitchmachines – Convex – 02 Interface
Glitchmachines – Convex – 03 Processing
Glitchmachines – Convex – 04 Modulation

Convexの特徴

  • デュアルピッチ、ディレイ、フィルターFX
  • デュアルエンベロープフォロワー
  • 4つのフレキシブルなLFO
  • デュアルミキサー、マルト、インバーター
  • スケーラブルユーザーインターフェース
  • 70以上のファクトリープリセット
  • Win/Mac VST/AU 32/64bit

v1.3での変更点

  • ユーザーインターフェースの改良
  • ユーザーガイド リファインメント
  • マイナーなバグフィックス
  • 新しいMac OSインストーラー

Convexには、2つのピッチシフター、2つのデジタル・ディレイ、2つのマルチモード・フィルターが搭載されています。

各プロセッサのインスタンス間でクロスフェードが可能なので、複雑なモーフィングエフェクトを作成することができます。

コアとなる4つのLFOと2つのエンベロープ・フォロワーは、出力を反転させたり、ミキサーやマルチプライヤーを使って組み合わせたりすることができます。

LFO、エンベロープ・フォロワー、モジュレーション・ミキサー、モジュレーション・マルチプライヤー、モジュレーション・インバーターを使用して、いくつかの主要なパラメーターをモジュレーションすることができます。

これらのパラメーターには、専用のモジュレーション・ソース・メニューとデプス・ノブが用意されています。

DAW内のオーディオ・シグナルを処理するだけでなく、エンベロープ・フォロワーと組み合わせて外部シグナルをリアルタイムで処理するのは特に興味深いものです。

メーカーページリンク:

https://glitchmachines.com/products/convex/

システム要件

Mac

  • Mac OS X 10.8以上(PPC非対応)
  • ダウンロードのためのインターネット接続
  • VST/AUホスト:Ableton Live、Logic Proなど
  • 最小2GB RAM
  • SSE2対応CPU
  • 最低限のCPU:Core 2 Duo、2GHz

Windows

  • Windows 8+
  • ダウンロードのためのインターネット接続
  • VSTホスト:Ableton Liveなど
  • 最小2GB RAM
  • SSE2対応CPU
  • 最低限のCPU:Core 2 Duo、2GHz

セール情報

通常価格:49ドル

セール特価:9ドル(81%OFF)

以前の最安値は、去年4月につけた39ドル → 5ドル でした(現在は通常価格自体がアップしています)。