HoRNet「StereoView」を無料配布〔ステレオの問題を素早く特定〕

よろしければシェアお願いします

HoRNetは、トラックのステレオイメージを視覚化するのに役立つプラグイン、「StereoView」をリリースしました。

これ無料で使えます。

ステレオフィールドの問題を素早く特定

プラグインの設計は、インターフェイスが「ゴニオメーター」(ステレオフィールドの信号の強度を表示するXYグラフ)によって完全に占有されているため、非常に簡単で理解しやすいものです。

StereoViewでは、2つの異なるビューを切り替えることができます。

デフォルトでは、中心から始まる直線としてすべてのサンプルを表示する「fireworks」と呼ばれ、ステレオフィールド内の各サンプルを1つのサンプルに接続する「abstract」と呼ばれます。次は連続的な「ワイヤー」を作ります。

 

StereoViewの機能

  • 各サンプルのステレオ位置とレベルの表示
  • 古いCRTは、視覚化を容易にするために持続シミュレーションを表示します。
  • 2つの表示モード:「fireworks」 と 「abstract」。
  • GUIは自由に拡大縮小できます。
  • macOS(10.7以降)およびWindows(Vista以降)のサポート。
  • MacとWindowsの両方で32ビットと64ビットの互換性
  • オーディオユニットVST2.4、VST3、AAX形式。

StereoViewは、FacebookかTwitterで製品のページを「共有」することとで無料ダウンロードできるようになります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク