Imaginando『DRC』Windows、Mac、Android、iOSの間でシームレスに音作りができるポリフォニック・シンセ

外出先や寝ころびながらスマホやタブレットで音作りをしたいときありますよね。。このDRCはそのような時に便利なシンセです。

Windows、Mac、Android、iOSの間でシームレスに使用できます。

スポンサーリンク

『DRC』

デモ動画(2分・自動翻訳の日本語字幕可能):

「DRCでレディオヘッドのようなオルガンを作る方法」

DRCは、クロスプラットフォーム(デスクトップ、モバイル:iOS / Android)で使用できるPolyphonic Synthesizerです。

移動中にモバイルデバイス内でサウンドを作りをして、好みのDAWに簡単に持ち込むことができます。(モバイル版は、DAW内のDRC用のリモートコントローラとしても使用できます。)

また、DRCは、プリセットの管理システムも良く考えられていて、プリセットをクラウドに保存し、利用可能なすべてのプラットフォーム間でそれらを同期させることができます。

デモ動画

紹介動画(8:50・自動翻訳の日本語字幕可能):

DRCでは、Chorder機能を使って強力なコードを試すことで、ポリフォニックシンセサイザーを最大限に活用することもできます。

デモ動画(2:32・自動翻訳の日本語字幕可能):

「DRCでDaft Punkなシンセサウンドを作る方法」

デモ動画(5分・自動翻訳の日本語字幕可能):

「DRCで Portisheadの「Roads」のサウンドを作り出す方法」

デモ動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

「Mac DeMarcoの「Chamber Of Reflection」のパッドとリードの音の作り方」

デモ動画(9:19・自動翻訳の日本語字幕可能):

「DRCでModeratの「A New Error」ベースとシンセサウンドを作成する方法」

『DRC シンセサイザー・プラグイン』について

DRCは、アナログシンセサイザーの特徴的なサウンドを再現するパワフルなバーチャルアナログポリフォニックシンセサイザーです。

シンプルな操作性でありながら強力なパラメーターセットを提供し、驚くべきサウンド性能を実現します。

クラウド・プリセット・シンク・テクノロジーにより、DRCはデバイス間で簡単にパッチを同期することができます。

この強力な機能により、あるデバイスで創作プロセスを開始し、別のデバイスで継続することがシームレスに行えます。

パワフルでポータブル

DRCは、すべてのプラットフォームで全く同じシンセ・エンジンを使用しています。これにより、一貫した高品質のサウンドを提供します。

ヴィンテージ・サウンド、モダン・デザイン

アクセシビリティを重視したクリーンでミニマルなデザイン、直感的なインターフェースにより、創造性とサウンドのコントロールに集中することができます。

いつでもどこでもサウンドデザイン

クラウド同期機能により、デバイス間でワークフローをシームレスに移行でき、外出先でのサウンドデザインも可能です。

スタジオの外に作品を持ち出したり、モバイルで新しいサウンドを開始し、DAWに移動することも可能です。

豊かなエフェクト・プロセッシング

シンプルな波形を、倍音豊かなサウンドスケープに変換するエフェクト・プロセッシングは、DRCの魂のサウンド・ソースです。

リバーブ

モジュレーションと自己成長するディケイを備えた豊かなステレオ リバーブ。

ディレイ

タイム・モジュレーション(時間変調)を伴うステレオ テープ ディレイ。

コーラス

真のステレオ、アナログモデル、マルチモードコーラス。

6つのサウンドバンクと600以上のプリセットを搭載

本製品には以下の6種類のサウンドバンクと600種類以上のプリセットが含まれています。

  • Factory


  • Factory Expansion


  • Sounds From Outer Space


  • Iconic Sounds Vol.1


  • Iconic Sounds Vol.2


  • Iconic Sounds Vol.3


  • Constellations Toolkit

*本製品は、1ライセンスにつき5台までのコンピューターで使用できます。

DRCの特徴

  • 最大8ボイスのポリフォニックシンセサイザー


  • 2つのオシレーター、1つのサブオシレーターと1つのノイズソース


  • デチューン、シンク、およびリングモジュレーション


  • 4 ポール・セルフレゾナント、ローパス・ラダー・フィルタ


  • 2極マルチモードフィルタ(LP、HP、BD、NOTCH)


  • 2つのLFOと2つのアナログモデル化エンベロープジェネレータ


  • 時間変調付きステレオテープディレイ


  • モジュレーションとグローイング・ディケイを備えた豊かなステレオリバーブ


  • トゥルーステレオ、アナログモデリングマルチモードコーラス


  • 4つのモード、テンポ同期とホールド機能を備えたアルペジエーター


  • 外部MIDIクロックへのシンク


  • MIDIクロック出力


  • Audiobusに対応


  • Abletonリンク対応


  • 生涯無料アップデート

『DRC』のユニークな機能

クロスプラットフォーム

デスクトップとモバイル(iOSとAndroid)で利用可能なDRCは、移動中にあなたのサウンドを形作り、それから簡単にあなたの好みのDAWにで使用することを可能にします。

モバイル版は、DAW内のDRC用のリモートコントローラとしても使用できます。

クラウドプリセットの同期

革新的なプリセット管理システムを使用すると、プリセットをクラウドに保存して、使用可能なすべてのプラットフォーム間で同期することができます。

直感的なコーダー

統合されたコーダーは、強力なコードを試してみることで、即座にポリフォニックシンセサイザーを最大限に活用することを容易にします。

UUIがシンプルな分、操作性は良い。
プリセット(タグ付けされていて分かりやすい)

システム要件

MacOS
  • MacOS10.13以降
  • VST、AU、またはAAXプラグイン形式をサポートする互換性のある64ビットホストDAW
  • インストールする最低256Mbの空きディスク容量
  • 製品ライセンスのアクティベーションにはインターネット接続が必要です
Windows
  • Windows10以降
  • VSTまたはAAXプラグインフォーマットをサポートする互換性のある64ビットホストDAW
  • インストールする最低256Mbの空きディスク容量
  • 製品ライセンスのアクティベーションにはインターネット接続が必要です

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:89ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2019年3月:99ドル→69ドル(PB
  • 2022年5月:99ドル→25ドル(PB)
  • 2022年8月:99ドル→29ドル(PB)
  • 2022年8月:89ドル→29.9ドル(ADP)
  • 2022年11月:89ドル→26.7ドル(ProducerSpot