Initial Audio『AR1 Reverb』汎用性の高いアルゴリズムリバーブ

Initial Audio社が開発しているアルゴリズムリバーブ『AR1 Reverb』が80%OFFのセールになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらゆる楽器の使用を想定した『アルゴリズムリバーブ』プラグイン:AR1 Reverb

デモ動画:

AR1 – Algorithmic Reverb (VST & AU compatible)
Initial Audio – AR1 Reverb

AR1の概要

AR1は、あらゆる種類の楽器を素晴らしいサウンドにするアルゴリズムリバーブプラグイン。

ピアノ、ベル、ギター、ボーカルだけでなく、シンセサイザーのリードなど、よりシンセティックなサウンドでも素晴らしいサウンドを実現します。

音楽制作者が使いたいあらゆる音源にぴったりと合うように何千時間もの間、微調整およびテストしています。

リバーブ・プラグインは、実際の場所(ホール、スタジアムなど)で演奏されているように楽器を鳴らすために使用されます。

アルゴリズム的な(つまりリアルタイムの)リバーブは、これを非常に説得力のある方法で再現する必要があります。そうしないと、「間違った」またはニセモノっぽいの音になってしまいます。

このAR1リバーブを使用すると、非常に使いやすいコントロールで、ユーザーお好みのスペースを作成できます。

特徴

Early Size(初期サイズ):

これは、初期反射の距離またはサイズを制御します。

Early Leve(初期レベル):

初期サイズコントロールがリバーブの全体的なサウンドに与える影響の程度を制御します

Size(サイズ):

リバーブスペースのサイズを大きくします。また、リバーブテールを長く持続させる効果もあります。

Width(幅):

ステレオの幅。0%の場合、リバーブは完全にモノになり、すべてのステレオ情報が失われます。 100%では、リバーブはステレオフィールドで可能な限り広く聞こえます。

Pre-delay(プリディレイ):

AR1のリバーブ応答は、ミリ秒単位のプリディレイ量だけ遅延します。これにより、さらに広い空間の効果を与えたり、より自然な音を出すことができます。音の反射は通常、耳に届くまでに時間がかかります。

Bandwidth(帯域幅):

リバーブの高周波数の量を減らします。これにより、硬い表面がたくさんあるキッチンやバスルームとは対照的に、柔らかな家具やカーペットのある空間にいると想像して、リバーブサウンドは「よりソフト」になります。

Damping(ダンピング):

これは、リバーブ内の高周波数が時間の経過とともに消失する速度を制御します。減衰を大きくすると、リバーブの音が柔らかくなり、全体的なリバーブの音量が速く減少するように見えます。ダンピングが高いと、リバーブは部屋に非常に速く吸収され、あまり反響しません。

モジュレーション:

リバーブテールに小さなピッチモジュレーションを追加します。

ミックス:

元のオーディオのどの程度をリバーブとミックスするかを制御します。 100%ウェットに設定して、AR1リバーブテールのみを取得します。

403 Forbidden

システム要求

Windows:

  • Windows 7以降(64ビットのみ)
  • 4GB RAM
  • インストールには20MBのストレージが必要
  • VST

Mac:

  • OSX 10.6(64ビットのみ)
  • 4GB RAM
  • インストールには20MBのストレージが必要
  • AUおよびVST

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:19ドル(80%OFF)