【139ドル→19ドル】Initial Audio Sektor シンセサイザープラグイン:セール復活中

よろしければシェアお願いします

2019年9月2日 追記:セール復活しています。Audio Plugin Deals → Pluginboutique
   

Serum系統のシンセ:Initial Audio社のウェーブテーブルシンセ「Sektor」。過去のセールでは(ブラックフライデーの)65%オフ(49ドル)が最安でした。

   

(元の価格が139ドルが)90%OFFの14.99ドル(1,641円・7月4日現在)。(@Audio Plugin Dealsです。

*Audio Plugin Dealsは終了しました。

現在は、PluginBoutiqueで19ドル(2019円・9月2日現在)でセールが復活中です。

(やや価格上がってしまいましたが、それでも全然安い。)

 

何なんでしょうかね。。  安すぎます。

ここは、MeldaProduntionと同じようにライフタイムアップデート(アップデート一生涯無料)のはずです。それをこんな金額で売っちゃって大丈夫なのかな。。

    

    

Initial Audio Sektor (ウェーブテーブル・シンセサイザー)

 

Sektor Wavetable Synthesizer – Introduction

 

Sektorは、直感的なユーザーインターフェイスと多くのカスタマイズ機能を備えたポリフォニック・ウェーブテーブル・シンセサイザー(プラグイン)です。(巷では、Serum系統のシンセと言われています。)

Serum系統ですが、システムリソースの使用量を抑えながら、高品質のサウンドを大量に使用できるように(より軽量なシンセとして)設計されています。

 

とはいえ、Serumそのものを期待して導入するのは違うと思います。別売りのサウンドプリセットもSerumと比べると少ないです(注釈1)。

あくまでも、Sektorと言うシンセを導入する認識で入手するべきかと思います。(Sektorの現在のセール価格はSerumの7%です。/ Serumは189ドル。

 

注釈1

比べると少ないですが、そこそこあり。

  

  


  

   

Sektor (Initial Audio) First Look – Wavetable Synth

Sektorは、非常に直感的なユーザーインターフェイスと多くのカスタマイズ機能を持つポリフォニックウェーブテーブルシンセプラグインです。

Sektorは、高音質を保ちながら、システムリソースの少量を使用するように構築されました。

豊富な機能

  • モジュレーションエンベロープなどの高度なモジュレーション機能
  • ADSR’sとLFO’sはドラッグ&ドロップでシンセのパラメーターにルーティングが可能。
  • ノブの右クリックメニューを経由することでもルーティングが可能。

また、リバーブ、ディレイ、ディストーション、コーラス、フェイザー、トランスゲート、コンプレッサー、ステレオ整形、4バンドイコライザーなどの効果を含む2つのエフェクトラックが付属しています。

エフェクトの順序はドラッグ&ドロップで並び替えることができます。

使いやすいシンセ(シンセ初心者にも優しい)

Sektorは、非常に使いやすく、理解しやすい作りが特徴です。(直感的でユニークなインタフェースのデザイン。)

あなたがシンセの経験がそれほどない場合でも、短時間に素晴らしい結果を達成することができます。

各プリセットで何が起こっているかを理解しやすい視覚的なフィードバックを提供します。

わからないコントロールある場合は、各コントロールの上にマウスを移動してみてください。機能を説明するツールチップが表示されます。

独自のサウンドを作成してみよう

ファクトリーライブラリは、EDM、ヒップホップ、トラップ、リズム&ブルース、ダブステップ、ドラムンベースなど、多くのジャンルにフィットする750以上のユニークなプリセットが付属しています。

(独自のユニークなサウンドを作るために用意された、200以上のファクトリーウェーブテーブル、100曲のマルチサンプル・インストゥルメント、250以上のシングルサンプルと数十のシーケンサーのプリセットを装備。)

ゼロから独自のウェーブテーブルを作成するためのウェーブテーブル・エディタも搭載されています。

詳細:Sektor

  

Sektorの特徴
  • ウェーブテーブルシンセプラグイン
  • 750以上のユニークなファクトリープリセット
  • 200以上のユニークなウェーブテーブル
  • 何百もサンプル入りのサンプラーエンジンを内蔵
  • 3つのマシンベースのシリアルキー

  

Sektorのもう一つの大きな特徴は、生涯アップデート無償なことです。(お布施ナシ。)

*対応フォーマットは、VST/AU。MacとPCに対応しています。

 

そして、Sektorは、(特にLinktrumentsとRoli Seaboardsをお持ちの方には嬉しいことに)MPEに対応しています。

非常に大きな可能性を秘めた素晴らしいシンセプラグインです。

   

Sektor by Initial Audio | First Look Tutorial & Preset Preview

    

  

Sektorのセール情報

    

通常価格:139ドル(約14,775円)

セール 特価:19ドル(約2,019円)

   

   
    
   
参考記事:
KVR Audio Forum - New wavetable synth - Sektor by Initial Audio

  

   

    

   

〔追記〕読者様からの概説と注記

読者様からInitial Audio Sektorの概説と解凍時の注意事項の追記情報をいただきました。

 

keyman2様より

この値段ならアリ!音が奥行きあります。あとここは808クローン出してるせいか808ベース系がいいです。ベル系も奥がある。いい意味でちょっとがさついてる音です。ただウェーブテーブルの位置を動かすのはちょっとあんまり。。。。解像度が荒くてノイズが出ました。それじゃダメじゃん、の人もいるかも。Romplerとして扱う感じですかね。ブラスも荒い。だけどこういう音色が好きな人はいると思います。リード系も気分横溢ですね。一寸切羽詰まった感じの音で、個性はありますよ。

カポカポ様より

解凍ソフトが無料のラーハルトとかが対応していなかったような気がします。解凍できないときは有料の解凍ソフトで解凍できたと思いますので試してもらえればと思います。解凍ソフト試用で一週間とか無料で使えるはずです。(セール羨ましいw)

keyman2様、カポカポ様、いつも情報ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. koga kuruma より:

    【ZIPファイルの開き方】
    ■こちらのレビューを読んで、購入( 2019.09.07 )しました。■ファイルはZIP形式で4ギガ以上あります。フレッツ光マンション100Mタイプで、ダウンロードに3時間くらいかかりました。(外出して戻っても、まだやっていました)■私はWindows7を使っていて、解凍レンジで開こうとしてダメでした。■試しにZIPファイル上で右クリックして、プログラムから展開する、にしたら普通に開けました。★わざわざ外部の有料ソフトをインストールしなくてもファイルは開けると思います。