〔ウェーブテーブルシンセ〕Initial Audio Sektorがブラックフライデーセールで65%オフ!

よろしければシェアお願いします

新しいウェーブテーブルシンセの「Sektor」。

こちらもブラックフライデーセールに格安投入です。(過去最安タイのようです。)

 

Sektorは、非常に直感的なユーザーインターフェイスと多くのカスタマイズ機能を備えたポリフォニック・ウェーブテーブルシンセサイザープラグインです。

Sektorは、システムリソースの使用量を抑えながら、高品質のサウンドを大量に使用するように設計されています。

 

また、Sektorは、生涯アップデート無償です。(お布施ナシ。)

 

Sektor Wavetable Synthesizer – Introduction

 

    

Initial Audio Sektorとは?

Sektor (Initial Audio) First Look – Wavetable Synth

 

Sektorは、非常に直感的なユーザーインターフェイスとカスタマイズ機能の多くのポリフォニックウェーブテーブルシンセプラグインです。

Sektorは、大規模な高音質を持ちながら、システムリソースの少量を使用するように構築されました。

そのような機能が豊富なモジュレーションエンベロープなどの高度なモジュレーション機能、ADSR’sとLFO’sはドラッグ&ドロップでシンセのパラメーターにルーティングでき、または、ノブの右クリックメニューを経由することでもルーティングが可能です。

  

Sektorはまた、リバーブ、ディレイ、ディストーション、コーラス、フェイザー、トランスゲート、コンプレッサー、ステレオ整形及び4バンドイコライザーなどの効果を含む2つのエフェクトラックが付属しています。エフェクトの順序はドラッグ&ドロップで並び替えることができます。

  

使いやすさ

Sektorは、それは非常に使いやすく、理解しやすい作り、非常に直感的でユニークなインタフェースのデザインが付属しています。あなたは非常に合成で経験されていない場合でも、あなたは素晴らしい結果と高速を達成することができます。現代のドラッグアンドドロップ機能は、モジュレーション・マトリックスがほとんど不要にします。Sektorはまた、各プリセットで何が起こっているかを理解するために貢献し、永久的な視覚的なフィードバックを提供します。わからないコントロールが何をしますか?機能を説明するツールチップのための各コントロールの上にマウスを移動。

  

独自のサウンドを作成

ファクトリーライブラリは、EDM、ヒップホップ、トラップ、リズム&ブルース、ダブステップ、ドラムンベースなど、多くのジャンルにフィットする750以上のユニークなプリセットが付属しています。

独自のユニークなサウンドを作るために用意された、200以上のファクトリーウェーブテーブル、100曲のマルチサンプル・インストゥルメント、250以上のシングルサンプルと数十のシーケンサーのプリセット。

ゼロから独自のウェーブテーブルを作成するためのウェーブテーブル・エディタを搭載。

 

詳細:Sektor

 

Sektorの特徴
  • ウェーブテーブルシンセプラグイン
  • 750以上のユニークなファクトリープリセット
  • 200以上のユニークなウェーブテーブル
  • 何百もサンプル入りのサンプラーエンジンを内蔵。
  • 3つのマシンベースのシリアルキー。
  • 生涯無料アップデート。一度支払うと自由のためのすべての将来のアップデートを取得します。

*対応フォーマットは、VST/AU。MacとPCに対応しています。

 

Sektorのブラックフライデーセールの価格

 

通常価格:139ドル

ブラックフライデーセール 特価:49ドル(65%OFF)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク