JST『Finality Advanced』万能リミッター

ボーカル、シンセ、ギターなど様々なソースに使用できる汎用性の高いリミッタープラグイン『Finality Advanced』が58%OFFのフラッシュセールになっています(6月16日まで)。

Finality Advancedの軽量版のFinality Lite(19ドル)も付いてきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Finality Advanced

Finality – Video Manual
Mastering with Finality Advanced

Finality Advancedは、究極の汎用性とパフォーマンスのために構築されたフル機能のリミッターです。

(Finality AdvancedにはFinality Liteが含まれています。)

Finalityは、パワフルで汎用性の高いリミッターです。

ドラムやボーカルのような非常にダイナミックなソースでも、歪んだリズムギターやシンセのようなフラットなソースでも、Finalityをダイヤルしてミックスのピークとレベルのダイナミクスを巧みにコントロールすることができます。

機能

  • ハードモードとソフトモードでトランジェントの特性を変えることができます。

  • アグロはリリースエンベロープをドラムに有利になるように変更することができます。

  • 少しエッジが必要ですか?

    カラーボタンを使えば、信号にサチュレーションを加えることができます。

  • ミックスコントロールもあるので、パラレル処理も可能です。

  • 先を見越して、手に負えないピークを予測して処理します。


  • サイドチェーンを利用してローエンドのマテリアルに最適に反応します。

  • オートゲインは自動的にメイクアップゲインを設定し、オフにすることができます。

  • 用途が広い。

システム要件

ntelまたはAMD互換のプロセッサ、WindowsまたはMac OSXオペレーティングシステム、および互換性のあるDAWがインストールされているコンピュータ(お使いのDAWがサポートしているプラグインのフォーマットを確認してください)。

このプラグインはスタンドアロンとしては動作しません。

  • Windows (32ビットと64ビット):vst2, vst3, aax, rtas
  • Mac OSX (32 & 64ビット):vst2, vst3, au, aax, rtas

注:RTAS仕様では64ビットをサポートしていません。

チュートリアル動画

Finalityダイナミックプロセッシングを使用して、ドラムを強力なものにします:

Finality Tutorial 1 – Make your drums pack a punch with Finality dynamic processing

Finalityでオーバーヘッドの圧縮を改善:

Finality Tutorial 2 – Get better compression on overheads with Finality

レビュー動画(17分):

Joey Sturgis Tones: Finality Review & Demo
JST Finality Advanced – Review by Tincho Adrover

セール情報

通常価格:69ドル

セール価格:29ドル(58%OFF)