【定番シンセ】KV331 Synthmaster ウインターセール 最大51%OFF

  

KV331社が開発している人気シンセ『Synthmaster』シリーズ。汎用性の高い(マルチな)シンセサイザープラグインです。(ドラムサウンドまでもカバーしています。)

 

ど定番のSylenth1やSerumも良いけど、超高性能&素晴らしい音質を提供してくれるKV331社のスーパーシンセ『Synthmaster』も外せません。

他の有名どころのシンセより良心的な価格に抑えられているのも嬉しいポイント。

 

その『Synthmaster』の全シリーズが、安くなっています。(*前回のBackFridayセール時と比較すると若干セール価格が上がっています。)

   

Synthmasterの総合セールページ

 

スポンサーリンク

Synthmasterには大きく分けて五つの製品ラインがあります

   

       

Synthmaster Player(簡易的なシンセでいわゆるロンプラー版)注意1
注意1:Synthmaster Playerには「無料版」と「通常価格29ドルの有料版」があります。有料版はサウンドバンクの数が拡大されています。
      
Synthmaster 通常版     
    
Synthmaster One
*Synthmaster 通常版とは全く別物の弟版的なシンセ。これも人気のシンセです。
       
SynthMaster OneとSynthMaster(通常版)のセットバンドル
     
全部入りのSynthmaster Everything Bundle
*Synthmasterシンセシリーズ全部入り & KV331社がリリースしているSynthmaster用の追加サウンドライブラリ全部入り(要するにKV331の製品全部入りです)
    
    
今回のブラックフライデーセールでは、これら全ての製品が安価に購入できます。
    
特に、Synthmasterの最上位版『Synthmaster Everything Bundle』への各下位製品からのアップグレード版が安くなっています(60%OFFで去年のブラックフライデー時と同額)。 
        
また、「SynthMaster Player 有料版」から各上位製品へのアップグレードも今回のブラックフライデー施策で安くなっています。これもお得な施策です。
       
     

各上位版へのお得なアップグレードの踏み台になる『SynthMaster Player(有料版)』の入手方法

 

 

前回の「SynthMaster Player(有料版)」の無料配布を逃した方も、今回のセールでは、SynthMaster Player(有料版)が17ドルになっているので、それを上位版購入へのの踏み台にすることが可能です。

 

        
2019年12月7日追記:この施策は終了しました。
もしくは、こんな裏技もあります。
⬇️

単純な無料配布は終了してしまいましたが、Synthmaster用のエキスパンションパックを一個でも購入するとSynthMaster Playerが無料で付属するようになっています。

(エキスパンションパックは7.5ドルから購入が可能です。)

 

追加サウンドパック一個購入(7.5ドル)でSynthMaster Playerがタダでもらえます。

   
  
*ただし、  KV331本家のショッピングページでのお買い物の場合、(音楽ソフトウェア販売大手のPluginboutiqueなどとは違い)Paypalを使った決済だと手数料がかかります〔手数料は購入金額の5%(最低手数料:1ドル)〕。
    
従って、7.5ドルのエキスパンションパックを購入する場合は総額で8.5ドルの支払いになります。
(それでもPluginboutiqueでSynthMaster Playerを9ドルので買うより1.5ドル安いですね。エキスパンションパックも一個手に入るし、面倒じゃなければこちらの方法も良いと思います。
  
 
    

Synthmaster:上位版セール一覧

下位版のSynthmaster Playerから全部入りの 『SynthMaster Everything Bundle』へのアプグレが安い

 

SynthMaster Player

⬇️

最上位版『Synthmaster Everything Bundle』SynthMaster Oneも入っています。

   
全部入りの『Synthmaster Everything Bundle』を直接買うより、
『Synthmaster Player』と、そこからいけるアップグレード版の『SynthMaster Everything Bundle Upgrade from Player』の2つを買ったほうが単体買いより若干ですが安くなります。
   
購入時は、その踏み台となる製品と同時にカートに入れてお会計で問題ありません。(わざわざ分けて購入する必要はありません。)
 
+   
 
 SynthMaster Everything Bundleの通常価格は、379ドル
    
Player版から『SynthMaster Everything Bundle』のアップグレードの通常価格:349ドル
 
セール価格:174ドル
  

      

      

Synthmaster単体も安い(SynthMaster Crossgrade from Player)

   

    

一方で「上記の最上位版『Synthmaster Everything Bundle』までは手が出ないけど、Player版からとりあえず通常版のSynthMasterにアップグレードしておきたい。」と思われている方もいらっっしゃると思います。

これも安くなっています。

   

*「SynthMaster Player 有料版」から「SynthMaster(通常版)」へのアップグレード

  
SynthMasterの通常価格:99ドル

アップグレード通常価格:59ドル

セール特価:39ドル

        

     

SynthMaster(通常版)とSynthMaster Everything Bundleとの違い

 

 

ちなみにSynthMaster(通常版)とSynthMaster Everything Bundleとの違いは、

操作性に優れた弟版シンセ「Synthmaster One」

の二つの有無です。

 

特にSynthMaster用のサウンドプリセットバンク(32製品)は非常に価値のあるものです。

 

 

SynthMaster v2.9 for Mac/Windows
SynthMaster is an award-winning software synthesizer by KV331 Audio, available in VST AU and AAX formats. It ranked number 1 in MusicRadar's 'Best VST/AU Synth ...

 

SynthMaster Everything Bundleに含まれている『SYNTHMASTER EXPANSIONS 全部入り』には、世界的なサウンドデザイナー生方則孝氏を始めとした作家達が作り上げたサウンドが全てが入っています。

完成されたサウンドを自由にアレンジ可能な高機能なロンプラーとしても使用できるのがアツい。

    


      

一方で、『いや、自分で一からサウンドは作りたいので、それら「SynthMaster用のサウンドプリセットバンク(32製品)」は必要ない。しかし、弟版シンセのSynthMaster Oneは手に入れておきたい。』という方向けの製品もあります。

        
   ⬇️
   
『SynthMaster One』と 『SynthMaster(通常版)』のバンドル『SynthMaster One + SynthMaster Bundle』です。
     
  
SynthMaster One + SynthMaster Bundleに収録されているサウンドバンクは「ファクトリープリセット集」のみですがそれでもそこそこ入っています。
 ⬇️

     
SynthMaster One + SynthMaster Bundle

通常価格:129ドル

セール特価:69ドル

   
しかしこれも、〔Synthmaster Plarer(有料版)17ドル〕と『SynthMaster One + SynthMaster Bundle Upgrade from Player』を同時購入した方がお得です。
   
⬇️
     
Synthmaster Plarer(有料版)からのアップグレード

通常価格:89ドル

セール特価:49ドル

       

  

Synthmaster OneやSynthmaster(通常版)から最上位版『Synthmaster Everything Bundle』へのアップグレードも50%OFF

   

    
SynthmasterPlayerからだけではなく、『Synthmaster 通常版』や『Synthmaster One』から最上位版の『Synthmaster Everything Bundle』へのアップグレードもお得になっています。
結構安かった前回の夏休みキャンペーン50%OFFと同額。前回のBFせーるの60%OFF荷は届かず。
   
Synthmater持ちの方用の『Synthmaster Everything Bundle』へのアップグレード
        
     
SynthMaster One持ちの方用の『Synthmaster Everything Bundle』へのアップグレード
    

    

       

Synthmasterとは

    

     

Synthmasterは、 著名なアーティストの使用者も多いシンセですが、他の簡単なシンセと比べると最初は難しさを感じるかもしれません。しかし、カバー領域は広く、様々な音が出せます。
また、プリセットが豊富なので、最初はプリセットから弄る感じだとやりやすいかも。(1250 Factory Presets入りです。
   
そのプリセットの開発、販売も盛んです。

ハイクオリティーなプリセット集が同社や他社からもリリースされています(特にフランス在住の生方さん制作のサウンドバンクはとても良いです)。

Synthmaster Playerも良い音ですが、ほとんど音づくりができないので、Playerが気に入ったらやはりSynthmaster正規版の方が楽しめると思いますよ。
    
     

Synthmasterのデモ&解説動画集

 

Synthmaster ファクトリープリセットデモ:

SynthMaster Demo: Exploring the factory presets

 

 

Synthmaster v2.9 概要動画:

SynthMaster 2.9 Complete Tutorial and Review

 

 

Melda製品の解説でおなじみの日本在住のミュージシャンChandler guitarさんの解説もあります。

⬇️

Synthmaster 2.9 – Now with WAVETABLES

   

Synthmasterの長所短所
長所:
多機能
これ一台でほば全てのシンセのカテゴリーをカバーする汎用性(万能シンセ)
ドラッグアンドドロップ機能
競合他社製品より圧倒的に安価
素晴らしい音質
     
   
短所:
多機能ゆえの操作系統の複雑さ
ユーザー個別の環境下での稀なバグの発生報告
 
   
    
   

Synthmaster Everything Bundle

 

  

  

ブラックフライデーで久々に60%OFFと安くなっている最上位版の「Synthmaster Everything Bundle」。
   
   
PopSci Nisan 2017 Sf 30 SynthMaster Demo

      

Synthmasterは、その多機能さゆえに、全ての機能を使いこなすまでにはある程度の習得期間が必要です。

しかし、その分カバー領域は広く、様々な音が出せます。

プリセットが豊富なので、最初はプリセットから弄る感じだとやりやすいと思います。

そして、別売りのプリセット販売も盛んです。

ハイクオリティーなプリセット集が同社や他社からもリリースされています(特にフランス在住の生方さん制作のサウンドバンクはとても良いです)。Synthmasterは、著名なアーティストの使用者も多いシンセです。

  

そして、この最上位版のEverything Bundleには、SynthmasterとSynthmaster Oneのシンセに加えて、Synthmaster開発元のKV331社がリリースしているSynthmasterとSynthmaster One用のサウンドパックが全部入りです。

(KV331社からリリースされているサウンドパックが全て収録されています。この価値が大きい。個別に買うとかなりの価格になります。)

      
最上位版のEverything Bundleには、9人のサウンドデザイナーによる幅広いジャンルに対応した30のサウンドパック1850のプリセット)が収録されています。

 

 

  

「Synthmaster Everything Bundle」と言われても、あまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、Synthmasterにハマった人は大体行き着く魔境です。

 

フランス在住の天才サウンドデザイナー生方則孝氏を始めとした精鋭ぞろいの作家さん達が作り上げたサウンドが全てが入っています。

中々ここまで完成度の高いサウンドたちを作るのは難しいでしょう。Synthmasterを積極的に活用していくならEverything Bundleの利用価値は大いにあります。

多機能でさまざまな用途をカバーするSynthmaster。シンセはこれ一台だけの方も大勢いらっしゃいます。しかし、多機能ゆえに操作系統はやや複雑。

シンセの込み入った操作の習得前でも、Everything Bundleに収録されている優秀なプリセットを用いれば、音楽製作時の強い味方になるはずです。

Synthmasterは最上位版のEverything Bundleでも、他の競合シンセと比べると(通常でも)良心的な価格。それが現在セールなのでさらに良い感じ。

 

シンセの追加サウンドパックといえば、reFXのとてもお高いロンプラー寄りのシンセ「Nexus」とその追加パック製品群がありますね。

「Nexus」と「Synthmaster Everything Bundle」とを単純に比較するのは危険ですが、

それでもあえてそうするなら、『この「Synthmaster Everything Bundle」を持っていれば「Nexus」までは買う必要ないかなぁ』と思われる方は結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

「Synthmaster Everything Bundle」に含まれる追加サウンドバンク製品群のサウンドクオリティも半端ないですし。。

それに「Synthmaster「は「Nexus」と違ってオシレーターからいじれる正当なシンセサイザー。用途はNexusより広い。

とはいえ、Nexusは、各追加パックサウンドの完成度と扱い易さ、ロンプラーゆえのマシンへの負荷の低さ(軽さ)などでいまだ大きな存在感を持っていることは確か。

(やはりSynthmasterとはベクトルが違うか。。無理やり比べてすみません。。)

  

  

Synthmaster One

 

 

Synthmaster Oneは、多彩な機能で幅広い用途をカバーする兄機のSynthmasterを、よりシンプルに使いやすくをモットーに開発されたシンセです。出音は結構違います。

 

   

  

2オシレーターで、殆どの操作が一画面で完結しているので扱いやすい作りになっています。兄機のSynthmasterほど複雑なことをするのには向きませんが(兄機の多機能ゆえの)複雑さを捨ててシンプルに徹した別物の良シンセです。

   

  

Synthmaster One デモ動画:

 

KV331 SynthMaster One – First Look

 

 

KV331Audio Synthmaster One Synthesizer Sound Demo | SYNTH ANATOMY

 

 

SYNTHMASTER ONE by KV331 Audio 🔹 The BIG Soundtest Demo

 

 

Synthmaster セール情報

 

この記事の最初に記載しましたが、アップグレード版の方がややお得です。

SynthMaster関連の製品をまだ何も持っていない場合は、『SynthMaster Player(有料版)』からのアップグレード製品とを『SynthMaster Player(有料版)』自体を一緒にカートに入れて、決済する方が、通常の製品を購入するより安くなります。

 

また、Synthmasterのセールは、開発元のKV331社のショッピングページと音楽制作ソフトウェア販売大手のPluginboutiqueで行われています。

KV331社のショッピングページではPaypal決済の手数料を徴収するので注意が必要です。

 

  
*個人的には、SynthmasterのセールはPluginBoutiqueの方が良いと思います。
こちらはPaypalの手数料は取られません。また、次からの買い物で使用できるポイントももらえます。
  

コメント