【無料】Lostin『Keys of the 70s』70年代のキーボードサウンドをフィーチャーしたプラグイン・インストゥルメント(Windows・Mac)

Lostinから70年代のキーボードサウンドをフィーチャーしたプラグイン・インストゥルメント『70s free keys』がリリース&無料配布されています。

WindowsとMacで使用が可能です(VST、AU)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Keys of the 70s (VST piano)

デモ動画:

Key of the 70s VST piano demo

Keys of the 70sは、ウェーブシンセサイザーで、あらゆるタイプのサンプルを再生することができます。

サンプルバンクは、独自のrksタイプのフォーマットで圧縮されています。それはフレームワークJuceを使用して開発されました。

特徴

  • リバーブ

  • コーラス

  • 真空管アンプキャビネット(オーバードライブ)のシミュレーション

  • トレモロ

  • 新しい圧縮形式のおかげでサンプルファイルはかなり小さくなっています。

  • ADSRエンベロープコントロール

  • ロードスサウンドのためのタイネミックス

プラグインは無料でダウンロードして使用することができます。

リンクを共有したい場合は、lostin70s.comを参照し、プラグインを自分のサイトでホストしないようにしてください。

これにより、ユーザーは常に最新のソフトウェアバージョンを持つことができます。

あなたはPaypalボタンをクリックして開発とホスティングをサポートすることができます。

インストール指示書

VSTの場合は、.dllをダウンロードして、お好きなVSTパス(Windowsでは “C:\Program Files (x86)\Steinberg\VSTPlugins”)か、Macでは~ / Library / Audio / Plug-Ins / VST ~ / Library / Audio / Plug-Ins / VST3)にコピーしてください。

AUファイル(MACのみ)の場合は、オーディオコンポーネントの優先パス(確かに”~ / Library / Audio / Plug-Ins / Components “)にZIP(コンポーネントバンドルを含む)を展開してください。

お使いの DAW にプラグインが表示されない場合は、再配布可能な visual c ++パッケージ vc_redist.x86.exe、vc_redist.x64.exe、または vc_redist.arm64.exe をアップデートする必要があるかもしれません。

Reaper(v6)以下のインストール手順

VSTディレクトリにプラグインをコピーしたら、Rearper上でプラグインを表示させるための操作をします。

Options/Preferences メニューを開きます。
新しいウィンドウで、左のリストのPlug-ins>VSTをクリックします。
vst/vst3がコピーされたパスがパス一覧にあることを確認してください。
再スキャンを行う (そうしないとプラグインはまだ表示されません)

その後、プラグインはvst3またはvstのリストに表示されます(プラグインを見ることを防ぐことができるフィルタフィールドに注意してください)。