McDSPブラックフライデーセールは70%オフ台多し〔6050 Ultimate Channel Strip Nativeが安い〕11月28日まで

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

McDSP Black Friday Sale 最大77%OFF

McDSP 6050 Ultimate Channel Strip Tutorial

 

McDSPのブラックフライデーセール。

色々安くなっていますが、ここの一番人気のチャンネルストリップ「6050 Ultimate Channel Strip Native」は、77%OFFになっていて結構お得。 

 

これ、日本で買うと、約4万2千円のブツです。

それが、今回のブラックフライデーセール特価で49ドル

   *セール期間は短いので注意してください。11月28日までです。

 

 

6050 Ultimate Channel Strip Native

6050 Ultimate Channel Strip Native」は、プロフェッショナルなエンジニア達が愛用するMcDSPのチャンネルストリップ・プラグインです。

チャンネルストリップの中には、25種類のモジュール(プラグイン)が入っています。それでこの価格。

McDSP 6050 Ultimate Channel Strip in Action

MacDSPの日本の代理店MI様の解説記事

http://www.minet.jp/brand/mcdsp/6050-ultimate-channel-strip/

  • EQ、コンプレッション、ゲート、エキスパンダー、サチュレーター、フィルターまで
  • 25種類以上のモジュールを収録
  • ドラッグ&ドロップでリアルタイムにモジュールのアレンジを変更・試聴可能
  • サイドチェインをサポート
  • アナログサチュレーション・モデリングによる自然な歪み感
  • 倍精度処理によるプロセッシング
  • 超低レイテンシー
  • モノ、ステレオ・コンフィギュレーション

 

 

McDSPはその他にも色々安くなっています

また、6050 Ultimate Channel Strip Native以外にも、今回のMcDSPのブラックフライデーセールでは、掘り出しがごろごろしているのでチェックしてみてください。

 

   

 

McDSPは今年から認証管理が楽になった

McDSPは、製品認証に(物理的な)iLokドングルが必須だったのですが、最近iLokクラウドが使用可能になりました。

iLokクラウドについては、以下の動画が詳しいです。

McDSP Supports iLok Cloud

 

認証形式に、iLokクラウドが選択できるようになりました。物理的なUSB式のドングルが必要なくなったのは大きいですね。 

  

 

McDSP 6050 Ultimate Channel Strip Native版とHD版の違い

McDSP 6050 Ultimate Channel Stripには、 Native版とHD版の2種類の製品がありますが、Native版では、AAXもしくはDSPフォーマットの利用は不可。(その他のフォーマットはNativeライセンスで利用可能。)

AAXもしくはDSPフォーマットの利用が必要な場合は若干お高いHDライセンスの購入が必要です。

参照元:http://www.minet.jp/brand/mcdsp/6050-ultimate-channel-strip/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク