Native Instrumentsのシンセ「Massive」 が50%OFF 。新しい追加音源もセールに。お得なのか検証。

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Massive単体では、久々のセールかな。

通常価格:149ドル

50%オフで、 セール価格:74.50 ドル

 

しかし、なぜか日本からだと(Native Instruments社の)為替レートはあまり良くない。

通常価格:18,800円 ➡️ セール:9,400円

 

しかも、Native instrumentsのサイトは、日本からだと円建てでしか買えないんじゃなかったかな。

 

 

これ結構悩ましいとは思うんですよね。

 

MassiveだけじゃなくNative Instrumentsのプラグインは、総合バンドルの(もちろんMassiveも収録されている)「Komplete11」を購入して、揃えちゃったほうが金額的にはお得なんだけど、、

用途によっては「Kompleteまでは必要ないかなぁ」と感じている方も多いと思います。

しかも、KompleteはそろそろニューバージョンのV12になっても良い頃。

 

そして、Massive自体も非常に長い間刷新されていません。素晴らしいシンセですが、ちと古い。。

 

とはいえ、いまだEDMをはじめ、ベースミュージック、Trap、Deep Houseなどで人気のシンセです。

有料、無料のプリセットが星の数ほどあるのも魅力の一つ。

 

最近は、EDM系だとSerumなどの新しいシンセへ人気がシフトしつつある印象ですが、Massiveは古いだけあってSerumと比べると軽いのも長所と言えるでしょう。

 

 

話をちょっと元に戻すと、KompleteやMassiveは、そう遠くない将来、刷新される可能性があると思います。(特にKompleteはそろそろ新バージョンが来そうな気が。。)

その場合、Native Instrumentsの今までの慣例に従うと、アップグレードは有料になる可能性が高い。(アプグレ価格は用意されるとは思います。 )

    

  

まわりくどくてすみません。。何が言いたいかと言うと、、

将来的にもKompleteは買うつもりがなく、「今すぐ」Massiveが欲しい方なら、現在の9,400円は悪くはないと思います。

  

しかし、いっぽう、Kompleteの購入を将来考えて入る方は(急いでないのなら)、もう少しのんびり待っても良いかもしれません。

 

と言いますか、Kompleteは年に数回セールになっていますので、Kompleteのセールまで待つべきでしょう。

 

実を言うと、Kompleteは、先にKontaktをセール時にを購入して、Kontaktからのアップグレード権を行使して、購入するのが一番安い。

 

参考記事:(Kompleteの一番お得な買い方をまとめています。)

Native Instruments Kontakt 5   Native Instruments社が誇...
Native Instruments Kontakt 5   Native Instruments社の「...

 

 

ちなみに、「Massiveは将来的には欲しいけど、全く急いでいない。」という方は、あと一年くらい様子見しても良いのでないかと思います。

そろそろMassive2が出てもおかしくはないので。。(出ない可能性も大きいですが。。)

   

 

MASCHINE MIKRO MK2

あともう一つ、NIのプラグイン(特にMassive周辺)を、お得に買う方法があります。

それは、現在バーゲン価格で売られているMASCHINE MIKRO MK2を購入する方法。

 

 

 

今年2月頃から5千円ほど安くなってお得感が増しています。 

 

そのMASCHINE MIKRO MK2には、KOMPLETE 11 SELECTが付属します。

そして、KOMPLETE 11 SELECTには、Massiveが付いて来ます。

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11 SELECT 

KOMPLETE 11 SELECTを単体で購入すると2万4千円ちょっとします。

 

Massive以外にも多数の音源やエフェクトなどのプラグインが付属します。

これがまた凄い。

KOMPLETE 11 SELECTには、以下のプラグインや音源が収録されています。

 

MASSIVE -バーチャルアナログシンセサイザー
MONARK – 伝説のモノフォニックシンセサイザー
THE GENTLEMAN – クラシックアップライトピアノ
DRUMLAB – サンプル/シンセ合成 パーカッション
REAKTOR PRISM – ポリフォニックシンセサイザー
SCARBEE MARK 1 – エレクトリックピアノ
RETRO MACHINES – 20以上のヴィンテージシンセ
VINTAGE ORGANS – クラシックオルガンのサンプル音源
WEST AFRICA – パーカッションライブラリ
SOLID BUS COMP – パワフルなコンプレッサー
REPLIKA – プロ品質のディレイ

 

DRUMLABも付いてきます(定価12,800円)。

これもかなり魅力的なプラグインです。

 

 

そして、MASCHINE MIKRO MK2には、

Native Instruments社製のグルーブマシン系「MASCHINE 2」が付属します。

要するにNative Instrumentsの総合音楽制作ツール的存在「MASCHINE 2」もゲットできると言うことです。

 

  

このKOMPLETE 11 SELECTは、KOMPLETE へアプグレする際に割引が効きますので、

特にKompleteのセール時を狙えばかなりお得に購入できます。

 

ちなみに(過去の慣例では)Kompleteは過去のどのバージョンからでもアプグレ価格で購入できます。

  

しかし、このバンドルにも欠点があります。

主に以下の二点。

 

1 .ドラムマシンの「Battery」が付属していないこと。これはかなり残念。。

まあ、この価格でそこまでは無理か・・(笑)。

NI的には、「頑張ってDRUMLABはサービスしてあげたんだし、Batteryが欲しくなったらフルバージョンのKompleteにアップグレードしてね♡」ってことかな。

  

2 . ハードウェアのMASCHINE Mikro MK2は、上位モデルの「MASCHINE STUDIO」(約8万円)と比べると、操作系統がかなり簡素化されています。使いやすさはStudioにはかないません。

あとは、新しめの「これ」なんかも良いんですけどね。

  

 

オーケストラなどの生音はそれほど必要としないならこっちもありなんじゃなかろうか?と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク