NoiseAsh『Action Delay』Delay・Chorus・Reverb・LoFiプロセッサーの機能を一つに

NoiseAshのディレイプラグインAction Delayが25ドルになっています(75%OFF)。

Action Delayは、ただのディレイはなく、ディレイ、コーラス、リバーブ、LoFiプロセッサーを組み合わせた高度なツールです。(いくつかのノブをひねって好みのサウンドを探し当てるだけで使用できる簡単設計のプラグインです。)

Action Delay(Delay・Chorus・Reverb・LoFiの機能を一つに)

Action Delayは、DelayとChorusとReverbとLoFiプロセッサーを組み合わせたマルチエフェクトツールです。

ディレイと他の様々な機能を組み合わせることができるので、クリエイティブなディレイ・エフェクトを簡単かつ楽しい方法で作り出すことができます。

紹介動画(5分16秒):

Action Delay Plugin – Teaser & Overview

デモ動画

Lo Fi Delay with Action Delay Plugin
Great Synth Sounds with Action Delay Plugin
Ambient Sound FX Design with Action Delay Plugin
Action Delay 4-In-1 Delay Tool by NoiseAsh

Action Delayの特徴

  • NoiseAshの魔法のような高速アナログ品質のオールインワンDSPエンジン

  • L / Rチャンネルを個別に調整可能なテンポシンクとフリーディレイモード

  • ビットリダクションとサンプル量の設定が可能なLo-Fiデグレード・ユニット

  • 3つのハイディフィニション・リバーブ・モードを搭載したドライ/ウェット・シグナル用リバーブ・ユニット。

  • コーラス・モジュレーション・ユニット

  • 4バンドソリッドステートEQ

  • 高度なステレオエンハンサーアルゴリズム

  • 簡素化されたコントロール、多くの創造的な可能性

  • サイズ変更可能なGUI

  • CPUフレンドリー

Action Delayは、単なるディレイではありません

NoiseAshは、フルパワー&シンプル&クリエイティブを三つの要素を重要視し「Action Delay」を設計しています。

この要素を混ぜ合わせることは、大変な労力を必要とする大変な作業です。

しかし、ついにこの美しきディレイが誕生しました。

Action Delayをあなたのトラックに接続し、いくつかのノブをひねっただけで、ドカンと音が鳴ります。(必要なサウンドを簡単に手に入れることができます。)

内蔵プロセッサーとディレイ・セクションを組み合わせることができるので、クリエイティブなディレイ・エフェクトを簡単かつ楽しい方法で生み出すことができます。

Action DelayのUI

CLASSIC REVERB

LO – FI DISTORTION

CLASSIC CHORUS

STEREO ENHANCER

CLASSIC SOLD EQ

HYBRID DELAY ENGINE

メーカーページリンク:

https://www.noiseash.com/action-delay/

システム要件

macOS / OS X

  • Intel I3 2ghz以上
  • OS X 10.9.5 Mavericks以上
  • 4GB RAM / システムドライブに2GBの空き容量
  • VST / AU / AAXホスト
  • 最小画面解像度 1024×768
  • ダウンロード機能(同梱:VST、AU、AAX版)

Windows

  • インテルI3 2ghz / AMD Athlon 64 X2以上
  • Windows 7 64ビット以上
  • 4GB RAM / システムドライブに2GBの空き容量
  • VST / AAXホスト
  • 最小画面解像度 1024×768
  • ダウンロード機能(同梱:VST 32ビット版、VST 64ビット版、AAX 32ビット版、AAX 64ビット版)

セール情報

通常価格:90ドル

セール特価:25ドル(72%OFF)